Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小岩菖蒲園

 カテゴリーは「撮り鉄」となってますが、本日の写真はどちらかと言うと「花とオジサン」ですね。

 ここ数年訪問しなかった小岩菖蒲園へ行ってきました。

P6050315.jpg

 カメラを一新したおかげで再び鉄道写真を撮りに行こうという気力が出てきましたが、何分にも撮りたいという列車が走ってないので、前回のようにどうしても「花」にかこつけたりしてます。
 京成本線は以前には旧型スカイライナーが走ってましたが、どうやら知らない間に廃車になってしまったようで、来る電車来る電車、みな光物ばかりで面白くありません。こうなると対象物は列車より花になります。

P6050312.jpg

 昨日は雲天でしたが、午前中は逆光になるため曇っててちょうど良かったです。朝早い時間でないと「菖蒲祭り」をやっており、撮影どころでhなくなります。

P6050309.jpg

P6050293.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/06/06(月) 16:36:50|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

カメラ一新

 この程思うところ有って所持してるカメラ・レンズをすべて手放し、軽量小型の機材に買い換えました。
既存機材は本体と標準ズームでゆうに2kgはあります。10年前に撮り鉄が復活したときに購入した
デジタル一眼は比較的軽いものでした。しかし、撮影してるうちに欲が出てきて、年々重いカメラと
重いレンズが増えていきました。
 音楽が復活した6年前を境に、興味が演奏活動にシフトしてからというもの、重い機材を担ぎ出し
わざわざ撮影に行くのが大変億劫になってしましました。

 鉄道に対する情熱が失せたわけではありません。撮影する対象物が減ってきたのと、上記の理由
で毎週のように撮り鉄に出かけてたのが現在では年に数回となってしまっております。

 機材はカメラ店の買取とオークションでの売却を駆使したところ結構な金額で売却できました。
新規購入カメラの予算を大きく上回ったということは、如何にカメラにお金をつぎ込んだかという証拠
です。

 さて、その新規購入カメラ、先週の土曜日に届いたので早速翌日の日曜日に撮影にでかけました。

P5150017.jpg

 今の季節は荒川線のバラが綺麗です。出発点の三ノ輪へ出向いてきました。ご覧のように満開。

P5150108.jpg

 しばらく都電(鉄道)を撮影しないうちに新種が出まわってました。画像は5月15日デビューの
7700型です。荒川車庫に大勢の人が集まっていると思ったら今日がデビュー当日でその出庫に
出会えたようです。

P5150179.jpg

 次は王子まで行き北とぴあに登りましたが割愛させて頂き、お得意の撮影地大塚まで
足を伸ばしました。ここはS字カーブ沿いに綺麗にバラが咲いてる所です。

P5150198.jpg

 ほんの数時間の撮影でしたが、新しいカメラで心機一転、軽い機材はちょっとしたお出かけ、
撮影に良さそうです。これを機会に撮り鉄復活、、、、。となればいいのですが。

P5150200.jpg


  1. 2016/05/23(月) 16:39:23|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

明治の遺産

 連休を利用して愛知県犬山市にある「博物館明治村」へ行ってきました。
明治村は過去に一度行ってますがほとんど記憶に残ってません。それもそのはず
34年も前のことですから。


DSC01510.jpg

 流石に帝国ホテルは以前行った時にも印象があったので覚えてました。この建物が
日比谷に建っていたのも覚えてるので私も古い人間となりました。

 さて、今回明治村訪問で一番期待してたのは御料車です。明治天皇と昭憲皇太后
の専用車両です。どうも34年前の訪問の時から展示されていたようですが、その時は
新婚だったのであまり車両には興味なかったようで、御料車のことは全く記憶にあり
ません。

  DSC01402.jpg

 大宮の鉄道博物館にも御料車が展示されており、そちらはかなり綺麗に復元されて
ますが、こちらは年相応に古色蒼然とした雰囲気がでてます。それでも外装はチーク
材の一枚板は特に割れもなく状態は良いようです。
 この先、定期的な手入れを行って永久保存して頂きたい貴重な車両です。


DSC01408.jpg

DSC01437.jpg

DSC01439.jpg

 蒸気機関車というと最近は復活蒸気が盛んとなって、JR各社競って古い車両を復元
させてますが、明治村のそれは、まさに復活蒸気の魁というものでしょう。
 ここで走る機関車は明治7年から明治44年まで東海道を走っていたというのですから
そんじょそこらの復活蒸気とわけが違って年季が入ってます。

DSC01494.jpg

 訪問したのが平日ということもあり客数は少なく本当にゆっくり見学できました。
転車台は手動で二人で動かしますが、その情景を見て、なんでも自動の世の中によくぞ
これほどのアナログなものが残っているものと嬉しくなってしまいました。

DSC01506.jpg







 
  1. 2016/01/12(火) 15:56:44|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

たーサンのお出かけ通信

 ブログが大変滞っておりまして申し訳ございません。
鉄道に興味がなくなったわけではなく、興味はあっても撮るものがなく。
 もっぱら最近は音楽漬けの毎日でこちらへ訪問して頂く方には大変
申し訳なく思っております。

 さて、日頃公私ともどもお世話になっておりますたーサンより素敵な
お写真をお送りいただいたのでご紹介させて頂きます。
 阪急梅田駅で撮影されたラッピングカー、手塚治虫のアニメの
キャラクターです。
 阪急宝塚線の終点には手塚治虫記念館があるそうです。手塚治虫は
幼少の頃から20年間を宝塚市で過ごされた由。記念館は宝塚市立の
ものだそうです。http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

 手塚治虫といえば鉄腕アトムですが、私的には「火の鳥」が印象に
残っています。
 火の鳥と言えばストラビンスキー作曲のバレエ音楽が有名で、私が
クラシック音楽を聴き初めの頃に出会った印象深い曲です。
 手塚治虫の「火の鳥」、映画館で見た時のカラー映像は衝撃的でした。
それまではアニメと言えばデズニーでしたが、火の鳥を見て、漸く
日本もここまで来たかと感動しました。
 今でも「火の鳥」と聞きますと、ストラビンスキーの音楽と同時に
手塚治虫の映像が浮かんできます。

 前置きが長くなりました。
阪急電鉄の車両の色は国鉄のお召し列車の色に似通った格調高い
色です。阪急の車両を見ると上品な感じがします。関東のステンレス
オンリーとは随分違いますね。
 その格調高い下地に手塚治虫のアニメがよく似合います。

IMGP2387.jpg

IMGP2386.jpg

IMGP2385.jpg

IMGP2383.jpg



 
  1. 2015/11/26(木) 14:10:24|
  2. たーサン
  3. | コメント:0

映画ロケに参加しました


先月末より3日間、映画のロケにエキストラとして参加させていただきました。

映画とは、2016年秋公開予定の「オケ老人」です。ロケ現場は埼玉県のとある音楽ホール。3日間のロケは早朝集合となるため、現場付近の宿泊施設で寝泊まりとなりました。

この3日間見るもの聞くものすべてが初めてのこと、ただただ目を白黒させながらスタッフさんの指示に従いお手伝いとなりました。

主演女優は杏さん。テレビで見るよりずっと美形です。しかしながら清楚でどこにもいそうなお嬢さんという感じでした。

杏さん以外のキャストについては制作会社からも未発表なのでお名前は出せませんが、どの方々も名脇役として有名な方ばかりです。

私が参加したロケは映画のクライマックスとなるほんの10分程度のシーンです。たった10分程度の場面ですが撮影は150にも及ぶカット、恐らく1カットはほんの数秒です。1カットを撮るために何度かリハーサルを行い本番となりますが、監督さんの拘りで何回も何回も撮りなおすことになります。
本当に頭が下がるほど根気よく納得いかれるまで撮影が続きました。

杏さんは指揮者役です。ぎこちなさはありますが指揮指導の先生に従い直向きに取り組んでおられました。
この指揮指導の先生は我がオケの飯塚先生です。飯塚先生は指揮だけでなく音楽全般の指示もされており、まさにこの映画の音楽監督です。飯塚先生はこの映画の最大の功労者だと思います。

3日間は待ち時間が多く少々持て余し気味でしたが、参加させていただいた3日間は今まで生きてきたうちで最高に幸せな時間でした。

画像はロケのあったホール。それと一日三食のロケ弁。正直言いますとロケ弁は飽きますね。

20151030_091700.jpg

20151101_112909.jpg

20151031_180002.jpg

20151030_125453.jpg







  1. 2015/11/03(火) 20:16:52|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。