Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バージボード

 今年の正月に訪問した大阪の交通科学館では念願のマロネフ59を拝むことが出来ました。時間が無かったので内部までは入りませんでしたが、マロネ40の内部のように美しいニス塗りの内装は保存状態も良く、現役で走っており、ようやく客車区にたどり着き暫しの休息を取っているような錯覚に陥るほどでした。

P1010307.jpg

P1010318.jpg

 屋外展示場にはマロネフを含め魅力のある車両が展示されています。車両もさることながら私が気に入ったのは京都駅風に作られたホームの大屋根の装飾された軒です。バージボードと呼ばれている装飾の破風で、大正から昭和初期に流行したものです。このバージボードは今でも京都駅で見られます。



P1010290-1.jpg

カラーを落として昭和30年代風に! ツバメの横にD51? 

P1010290.jpg

 詳しく走りませんが、D51がおかれているスペースは後から付け足しているようですね。屋根が作りが違っています。上から見ると分かりませんが正面から見るとこんな感じ。


P1010309.jpg

 後から継ぎ足したのが明らかに分かりますがご丁寧にバージボードも付けてます。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 21:39:52|
  2. 博物館
  3. | コメント:0

大収穫

 昨日は久しぶりに鉄道博物館へ行ってきました。年パスの有効期限が昨年の10月で切れていたので少なくとも3ヶ月以上は行ってません。いつの間にか0系新幹線が来てました。

701_4317.jpg

 昨日の訪問目的はお世話になっている方の呼びかけで、マイテ3911に関する質問を学芸員さんから聞きだすことでした。その成果は別の機会に発表させていただくとして、まずは昨日撮影した数枚をご紹介いたします。
 既にご存知かと思いますが、博物館の屋上へ通じる階段は高崎線、川越線、新幹線の撮影に向いた場所です。
とは言っても昼間の間に高崎線を走る列車はE231か211系ばかりで面白みはありません。北陸・能登・あけぼのが走る夜間・早朝なら撮影し甲斐はありますが。
 上記以外の撮影対象は貨物列車です。貨物の時刻は知らないのですが、ここを訪問した時、必ずと言っていいほど貨物が通ります。


701_4280.jpg

 昨日の新たな発見、3Fから撮影した展示物全景です。

701_4292.jpg


 ちょっと見過ごしてしまうのがステンドグラスです。特急 こだま それもチャンピオンマークの付いた車両ですから凝ってますね。ステッキを持った紳士は誰でしょう?

701_4294.jpg

  昨日は夕方からの訪問でしたのでお客も疎ら、ゆっくり見ることが出来、思わぬ収穫を得ました。その収穫については後日、可能でしたら公表いたします。

 
  1. 2010/02/01(月) 20:16:33|
  2. 博物館
  3. | コメント:2

銀の器のアイスクリーム

鉄道博物館へ行ってきました。
日曜日というのにさほど混雑もせず、オープン当初のような混乱もなくゆっくりと見学できました。

博物館へ行った時の〔定期点検〕・・・  〔マイテ3911〕に変わりないか?
マイテ39喫茶・・・ あいかわらずそのままです。

日本食堂でハヤシライス・ビール・プリンを注文しました。数少ない食堂車の利用では何を食べたか覚えてないのですが、プリンの銀の器を見て遠い昔の情景がよみがえってきました。

どこで食べたのでしょうか? 銀の器にディッシャーで盛られたアイスクリーム。その上には必ずウエハスが乗せられていました。
昭和30年代ではアイスクリームはまだ貴重だったので食べたとするとデパートの食堂若しくは列車食堂。かすかな記憶を辿っていくと列車での利用ではなく、どうやら高島屋若しくは野沢屋。

横浜のデパートといえばこの2店が有名でした。
博物館ではプリンが乗せられていましたが、銀の器といえばアイスクリームにウエハス。
思わず写真撮影しましたがスプーンがハヤシライスにもぐってしまった~~


700_7603.jpg


  1. 2009/06/02(火) 12:45:56|
  2. 博物館
  3. | コメント:6

マイテ喫茶

マイテ39喫茶はいまだ開業にいたらず安心しましたが、厨房設備は完成しており予断は許せません。私が博物館を訪問した際には20分ほどベンチに腰掛けじっとマイテを眺めています。
その間大勢の人が通り過ぎます。
殆どの人は〔わ~~凄い~ 天皇陛下が乗ったのかな~〕と感嘆の声を上げています。
でも、反応はそれまでで、マイテの歴史が書いてある説明を読むでもなく、〔な~んだ乗れないのか〕と言い残し去っていきます。

この程度の関心度なので、マイテ喫茶が開業した暁に、乗車した人はちょっと豪華なホテルのラウンジでコーヒーを飲む程度の感覚でしかないでしょう。

私はまだ行ったことが無いのですが、親しい方に聞いたところによると、箱根の美術館にオリエント急行の食堂車が展示されており、かなり高額な料金でお茶を提供しているとのことです。
私はこの方式に賛成します。
高額な料金を取り、必要なときにそれを修繕にまわせばよいのです。
我々としてはただ見るだけでなく、実際にそこへ行き、往時の雰囲気を体験したいです。

いっそのこと高額な料金を徴収し、なおかつ〔マイテ3911クイズ〕をつくり、高得点の回答を得た人だけを選んで入場させては^^

馬鹿な考えでスミマセン、単なる妄想でした~~~


700_0474.jpg
  1. 2009/01/11(日) 21:33:13|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

空いてますよ~

鉄道博物館へ行ってきました。

毎度のことですが確認事項として、マイテ39喫茶のこと。

安心しました、いまだ開業にはいたらず一等室はカーテンで隠されています。
推測となりますがこのまま開業せずに終わるのでは・・・・

本日の収穫。 EF5889に〔つばめ〕のヘッドマークが掲出されていました。白抜きのヘッドマークは品川仕様。89号機は宮原機なのに・・・

博物館に着いてまず気がついたことは、3連休初日の土曜日なのにかなり空いています。
シュミレーションなどはともかく、展示物はゆっくりと見ることが出来ます。
平日は団体客や幼稚園の遠足でガタガタしているので、逆に土曜日のほうが良いかも知れません。

〔電車特急50年〕という特別展も開催されており、151系のモックアップがありました。
どういうわけか特別展内は撮影禁止。

日本食堂も開業当時とはかなり違い、お昼時でも10分程度の待ち時間で食事できるようになっています。

こんな具合なので、混雑を危惧されてまだ訪問されたことのない方はそろそろ行ってもいいかもしれません。


700_0533.jpg
  1. 2009/01/10(土) 17:09:00|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。