Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地下鉄を走るロマンスカー

 桜を愛でに小田原、箱根へ行ってきました。往路は地下鉄直通の小田急MSE、
復路は新宿止まりのVSE、たったの1泊2日の小旅行でしたが好きな電車に乗れ、
満開の桜を見ることができて堪能できました。


IMG_2340.jpg


 金曜日、平日ということで特急券は予約せずに乗る寸前に券売機で購入しました。
案の定乗った車両はガラガラで乗客は10名足らず。貸切気分です。MSEには車販有と
無しのダイヤがありますが、メトロ経由のMSEには車販があります。
乗って早々コーヒーを注文。


IMG_2347.jpg


 最近はコンビニでいれたてのコーヒーが100円で買えるので320円は割高です。
でも特急に乗ってケチなことも言えないのでワゴンが来たら直ぐに注文しました。

IMG_2343.jpg


 MSEは分割。併合運用している都合で連結部分があり、連結部分の通路はかなり
狭くなってます。その関係か、車販のワゴンはかなり幅が狭いものとなってました。

 自宅の最寄り駅は湯島ですが、MSEは通過してしまうので2駅先の大手町より乗車。

IMG_2341.jpg


 地下鉄内は北千住を出てから大手町、霞が関、表参道と3駅に停車。千代田線は通過待が
できる駅がないので特急とはいっても地下鉄線内は超スローで走ります。どうせなら3駅
だけでなくもっと停車駅を増やしてもよさそうですが、そうなると券売機の設備も増やさ
なければいけないのでこんなものでいいのでしょう。


 途中、沿線の満開の桜を見てるうちにあっという間に小田原到着。ここで私たちの乗って
きた車両は切り離され小田原止まりとなります。


IMG_2353.jpg

IMG_2354.jpg



スポンサーサイト
  1. 2014/04/05(土) 21:48:45|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0

MSE

 少々早いのですが夏休みを取り箱根へ行ってきました。今回は家族4人、既に成人している息子、娘を連れての旅行。あと数年もすれば其々独立するので今回が最後の家族旅行かもしれません。

701_8598.jpg

 2泊3日の短い旅行ですが箱根を満喫してきました。往路は自宅の下を走っている千代田線から乗れるMSEを選びました。大手町から乗れるので便利です。大手町を過ぎると霞ヶ関、表参道に停車。そして代々木上原で運転停止をすると早速車内販売が始まります。

 今回はMSE弁当を購入するのが目的でMSEに乗ったようなものです。既にVSE弁当は2両編成を形成しているのでMSE弁当も2両購入しました。


701_8601.jpg

 しかも、今回気が付いたのはMSE弁当を購入した人に限り、MSE箸ケースを通常500円のところを300円で販売していたのです。これは買うしか有りません。
 ってわけで見事初期の目的を達成!


701_8602.jpg

 中身はこんな感じです。ロール型のサンドウィッチ。量的には物足りないので何だかほとんどが箱代のような気がします。

701_8828.jpg


701_8829.jpg


  1. 2010/08/10(火) 15:40:14|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:2

富士とロマンスカー

国府津で富士山を堪能したのですが、ここで帰るのはもったいないので他に富士山が見える撮影場所はないかと考えた末、小田急線の新松田付近の酒匂川が頭に浮かびました。
そこは有名撮影地で色々な写真を見たとこがあります。また小田急に乗っているときに車窓からもカメラマンの姿を目にしたこともあります。
時間もまだ12時前なのと、国府津からも僅かな時間で行けるので、地図も何も持っていないのですがとりあえず行ってみることにしました。


701_3101.jpg

画像をご覧になると分かると思いますが、橋梁方面左手から日が差しており光線の加減がよくありません。ここでの撮影は午前中のほうが良いようです。土日はロマンスカーも午前に集中して走るので撮影効率も高いはずです。

701_3134.jpg

国府津より松田のほうが富士山に近いはずなのにどういうわけか小さく見えるので不思議です。

701_3080.jpg

今度ここを訪問するときは午前の早い時間にロマンスカーを撮影し、時間を見計らって国府津へ移動。こんどこそ富士と500系を捕獲したいと思います。

追記:前回の国府津での新幹線撮影ですが、防音壁が出来ており列車の半分が隠れてしまいます。
せっかく訪問されてがっかりと言うことがないように予め付け加えておきます。


  1. 2009/11/17(火) 22:03:56|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0

ロマンスカー補足

展望室を持たないロマンスカーを忘れていました。まだ乗ったことが無いRSEです。

700_9866.jpg


そしてもう一つ、JR東海の371系。
一昨年、大井川の帰りにわざわざ遠回りで沼津から371に乗りかえってきました。
御殿場からの乗車が意外と多かったのには驚きました。


700_9846.jpg
  1. 2009/08/14(金) 17:37:36|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0

小田急ロマンスカー

展望車と言う表題のHPの割には展望車に関するネタが少ないので申し訳なく思ってます。
これがなかなかネタが無くてね~

ってわけでたまには展望車ネタを・・・

しかしやはり展望車ネタ〔もどき〕です^^

小田急のロマンスカーといわれている車両に30000型EXEというのがあります。
現在LSE・HiSE・VSEと展望室を持つ車両が3種類、昨年デビューしたMSEとこのEXEが小田急らしくなく展望室がありません。
MSEは斬新なデザインを持っており人気がありますが、EXEは外装の色、形に今一人気が無いようです。


700_9909.jpg

画像は新百合ヶ丘駅を通過するスーパー箱根運用のEXE、通常ならVSEの運用なのでサービス面でかなり落ちてしまいます。
しかしこのEXEの良いところは乗り心地です。1996年デビューで比較的新しいこともありますが、LSEのようにすでに30年近く走っている車両と比べるとその差は歴然。
でも、欠点は展望室が無いのです。
小田急の魅力は何と言っても展望室、あの1号車1番A席の切符を手に入れたときの〔ニンマリ〕は何物にも変えられまん。


700_9910.jpg

この日は和泉多摩川で下車し撮影、その後、登戸駅→向丘遊園→新百合ヶ丘と移動、帰りはEXEに乗り一気に新宿へ戻りました。特急券は400円、21分で高いような気がしますが満員電車に立ちっぱなしを考えると安いものでした。


  1. 2009/08/13(木) 17:09:12|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。