Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅田貨物駅

 大阪駅に隣接している梅田貨物ターミナルがこの3月に廃止になるとニュースで聞きました。大阪については詳しくないのですが、東京に例えると、東京駅の目の前に巨大なヤードが広がっているという感じです。大阪駅は大変貌を遂げてますが、貨物ヤードはそのままの状態で現代まで続いてました。
 この度、その機能を吹田貨物ヤードに移し、跡地は再開発されグランフロント大阪という街になるとのことです。

無題

 いつもお世話になっておりますたーサンより、梅田貨物のお写真をお送りいただきましたのでご紹介させて頂きます。鉄道施設は何処もネットフェンスで囲まれており撮影しにくく、なおかつこの寒さのなか、わざわざ梅田貨物へ足を運び撮影して頂きました。

IMGP1175.jpg

 やはり廃止になるとファンが集まるようで、当日も5~6名のカメラマンがいらしたそうです。梅田貨物を撮影するには最寄り駅は阪急 中津駅です。たーサンも中津駅で下車し撮影。

IMGP1171.jpg
 
 お送り頂いたお写真の中に関空特急の はるか が入っているのには驚きました。大阪付近の複雑な線路は東京の山手貨物に似てますが、はるか は更にそれを上回り、器用に貨物線をとおり関空へ向かうようです。梅田貨物ターミナル廃止後のはるかの経路はどうなるのでしょうか。

IMGP1177.jpg

 最後に貴重なお写真を一枚。

C12.jpg

 昭和30年7月2日、たーサン撮影のC12です。梅田貨物の歴史の一幕。昭和30年代でしたら全国津々浦々、どこのヤードでも見られた入れ替え用タンク車。今となっては大阪梅田貨物の貴重な記録写真となりました。
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 10:25:15|
  2. 貨物
  3. | コメント:0

物欲と商魂

 鉄道のイベント会場で必ず見られるのが解体された部品の販売を購入する人の《行列》です。中にはイベントなどには目もくれず《行列》する人がいるようです。その中で一番高額なのはナンバープレート、ん十万円というとてつもない金額で取引されているようですが収集癖のない私から見ると《集めてどうする?》って感じです。その機関車に特別な縁や思い出があるのなら別ですが、生まれる前の機関車や実際に見たことのない機関車の部品を買っても持っていることに満足するだけだと思いますが?

701_9556_20101114174841.jpg

701_9558_20101114174840.jpg

 画像は先日の隅田川貨物での部品販売会場です。EF15 EF65のナンバープレートは30万円、ガスバーナーで解体されたEF64は8万円、この金額が最低落札価格です。果たしていくらで売れたのでしょう。購入する方は一生貯金がたまらない方でしょう。

 機関車の傍らにこんな貨車が展示されていました。北海道のイラストが懐かしかった!

701_9530.jpg
  1. 2010/11/14(日) 18:04:40|
  2. 貨物
  3. | コメント:2

渡り線

昨日の続きです。
田端から尾久へ通じる連絡線があり、一日に数回DE11若しくはDE10が通ります。
この連絡線は一般道路を横切るので踏切があります。
この踏み切り、手動式なのです。警手さんが交通量を見はからってスイッチを押すと遮断機が閉まります。この模様を一部始終見ていた3人は発狂も最高潮になりました。

この日はDE11が単機でしたが、運がいいと電機を牽引するシーンも見られます。


200_4038.jpg
  1. 2009/03/23(月) 20:37:22|
  2. 貨物
  3. | コメント:0

宝庫

首都圏でこれだけ機関車が集まるところも少ないでしょう。日曜日なのであまり動きは有りませんが
見ているだけで楽しくなります。
そういえばEF651059も岡山貸し出しから無事帰還しました。


DSC_0102.jpg


  1. 2009/01/09(金) 20:23:46|
  2. 貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

至福のひと時

きょうの東京地方は快晴、気温9度、風無し。
富士山が見えるところでは最高の撮影日和だったと思います。
明日まで仕事の私は遠出する勇気も無く、いつものように近場でのお気軽撮影となりました。

目的は2レですが東京~川崎間は撮り尽した感があるので、たまには違った場所で、といってもお気軽駅撮り、鶴見での撮影となりました。

光線の加減が悪く今一、ここまで来たら貨物の往来が激しい鶴見川河川敷へ行こうと決めました。
冬のこの時期、とても寒くていられない河川敷ですが、今日は汗ばむくらいの陽気。
でも、ダイヤを持ってこなかったので貨物がいつ来るのかさっぱり分かりません。
鶴見川で獲物を待っている釣り人の心境でした。

待つこと30分タキタキがやってきました。
今度は暖かいとき、時刻表を持参して再訪しようと思います。



momotarou081228turumi.jpg




  1. 2008/12/28(日) 14:24:59|
  2. 貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。