FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

ロリン・マゼール

ただいまサントリーホール近くのスターバックスでブログを書いてます。本日は失礼ながら音楽ネタです。
たった今演奏会が終わり余韻に浸っているところ。演奏は今年83歳になるロリン・マゼールの指揮。
オケはミュンヘンフィルハーモニー。曲目はベートーベンのコリオラン序曲、交響曲第4,7番です。
ベートーベンの7番はテレビドラマののだめカンタービレで有名になり誰でも知ってる曲となり
ましたが、4番は良い曲の割には演奏される回数が少なくマイナーな曲です。英雄と運命に囲まれた
名曲、本日は超本場のオケで堪能しました。

 指揮者のロリン・マゼールはフランス生まれのアメリカ人、現代の最高齢に近い巨匠の一人で
以前から一度は生演奏を聞いてみたかったのです。サントリーホールの最前列より2番目のほぼ
かぶりつき、S席で25,000円です。金額のことはあまり書きたくなかったのですが、今日の演奏は
この金額に見合う内容のものでした。ミュンヘンフィルハーモニーを聞きたいと思ったら高額な
旅行費を支払ってドイツへ行くか、来日公演を待つしかありません。ドイツへ行ってコンサートを
聞こうと思ったら個人旅行となり30〜40万は優にかかります。 それを考えれば25,000円は安い
ものです。

さてその演奏、嘗ては名指揮者のルドルフ・ケンペやセルゲイ・チェリビダッケが育てたオケ。
物凄く整ったアンサンブルです。4番の4楽章は我々アマオケでは技術的に難しいのですが、当たり
前のことでミュンヘンフィルハーモニーは興奮の坩堝でフィナーレを迎えました。

普段さほど興奮しない4番、これをきいてかなり疲れ休憩。後半は昨年我がオケで弾いた7番。
出だしから軽快なテンポ。2楽章はビオラが美しい。そして終楽章、舞踏の化身と呼ばれてますが
今日の終楽章はワインを2~3杯呑んで良い気持ちになり最高のテンションとなったような感じ。
いや、表現のしようがない!
金管は炸裂、弦はちぎれんばかりのオケのノリノリには恐れ入りました。勿論最後の一音が
終わると割れんばかりの拍手。私もブラボーと叫びました。
観客、演奏者共に満面の笑みで喜びを分かち合う瞬間。最高の贅沢をしてるという感じです。
数えきれないカーテンコールの後はアンコール、エグモント序曲でした。これも巨匠ならではの
緩急をうまく操った味のある演奏、こんなエグモント聞いたの始めて。さすがかの有名な
トスカニーニが見出した指揮者です。
御歳83歳、いつまでもお健やかにと願うばかり。でもまだしばらくは大丈夫、エネルギッシュな
指揮ぶりは長寿を保障されたお姿でした。

あーー感無量。
  1. 2013/04/13(土) 16:03:51|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

昔取った杵柄

先日オーケストラの役員さんから次期演奏会の曲目が決定したとの連絡が入りました。曲目は下記の通りで11月もしくは12月に演奏会が開かれる予定です。


モーツァルト 歌劇 魔笛 序曲

シューベルト 交響曲第8番 未完成

チャイコフスキー 組曲 くるみ割り人形

どれも私の好きな曲ばかりで次回も「究極の道楽」になりそうです。ところで、表題の「昔取った杵柄」の意味は周知の通り(昔取った杵柄とは、若い頃に身に付けた技量や腕前のこと。また、それが衰えないこと。)です。
わざわざこの諺を持ち出したのには訳があります。
この3曲の中で大学時代に散々練習したのがモーツァルトの魔笛です。 まだ楽譜を貰ってないのでインターネットから無料楽譜をダウンロードし試し弾きしてみました。するとどうでしょう、最後に弾いたのは昭和50年ですから実に38年も経過しているはずですが楽器を手に取るといとも簡単に弾けてしまったのです。
これには我ながら驚きました。体が覚えているのですね。運弓、フィンがリング、ポジション移動。全てが大学当時のままで弾けました。まさに「昔取った杵柄」でした。
他の2曲に関しては今回が初めて、勿論初見では全く弾けません。これからが長い道のりの始まりです。
  1. 2013/03/29(金) 21:04:07|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

究極の道楽

 先週末の土曜日に定期演奏会が開かれ無事終了しました。演奏中には若干体調不良がありましたが何とか最後まで弾くことができました。
 今回は結構難しい曲で、それに加え練習会数も少なかったのでいつもより出来が悪かったと思いますが、本番に関してはアドレナリンが出るのでしょうか、結構うまく行ったのではないかと思っています。

 私は学生時代から録音に凝っており、「音楽室」にも掲載してますが下手ながらも過去の演奏を聞くのが好きです。今回、新しいレコーダーを購入したことも有り、試しにステージリハーサルの模様を収録してみました。

tascam.jpg


 画像はその収録に使った機材です。僅か1万円でCD並の音が収録できます。しかも手のひらサイズ。30数年前は30kgもあるオープンリールのテープデッキで録音したものが僅か127gの重さ、これでオープンリールに引けをとらない音質で録音ができます。 演奏の善し悪しはともかく、音質の良さを確認して頂ければ幸いです。

モーツァルト ピアノ協奏曲第26番 戴冠式

 今回の曲はベートベンの英雄交響曲とモーツァルトの戴冠式 ピアノ協奏曲です。両曲とも私の大好きな曲です。英雄交響曲は私がオケに提案し取り入れられました。好きな曲を弾くことができるというのは究極の道楽ではないでしょうか。鉄道に置き換えれば新幹線を運転するようなものです。(ちょっと違うか??)

 画像は鉄友にとって頂いた演奏会当日の模様です。

0003435_20130314162103.jpg


 
  1. 2013/03/14(木) 16:21:58|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

仲道郁代のモーツアルト

 毎日寒いですね〜 というのが挨拶になってますね。今年は特に寒いです。私にとってはこの寒さは大敵。ちょっと油断すると不整脈が出てしまいます。早くさくらが咲く時期になって欲しいですね。

 今日はまた音楽ネタで恐縮です。サントリーホールで開かれたコンサートに行ってきました。本日の演奏は仲道郁代さんのピアノ、オケは神戸市室内合奏団によるモーツアルトプログラムです。
 仲道さんは華奢な体ですが力強い演奏する事で有名です。今日の曲目はモーツアルトなので骨太の演奏こそ無かったのですが、骨太の指揮を披露頂きました。
 通常のコンサートではピアノ協奏曲には必ず指揮者が付きますが、今日のコンサートはピアニストが指揮をかねた演奏でした。弾きながら指揮をする事を「弾き振り」と言います。弾き振りは通常ピアノに長けた指揮者がします。
しかも、女性のピアニストが弾き振りをすると言うのは聞いたことがありません。

 モーツアルトの20、21番の協奏曲はピアニストにとっても結構難しい曲ですが、仲道さんは指揮をしながらやってのけました。曲が終わればブラボーの嵐。素晴らしい演奏に堪能しました。

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、仲道さんはスタイル、美貌抜群。というわけでお客の大半は中年のオジさまばかりです。仲道さんを見に来たと思いますが、見るのオマケで素晴らしい演奏が聴けた事で皆さん大満足だったと思います。

 かく言う私もそのオジさまの一人ですが、今日に限っては一人ではなく、とある女性ピアニストと同伴させて頂きました。仲道さんの演奏の素晴らしさは言うまでもないですが、同伴させて頂いた女性ピアニストとの歓談にも堪能しました。今日は音楽をやってて良かったとつくづく思いました。
  1. 2013/02/17(日) 22:01:10|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

合宿

 私が所属しているオケは年2回の定期演奏会があり、今年の最初の演奏会は3月9日(土)に開催されます。演奏会本番が一ヶ月前に迫り、強化練習として合宿が有りました。
 例年ですと合宿は1泊2日で行われますが、初日の夜に飲会があり、メンバーの皆さんはお酒が好きで飲み過ぎる嫌いが有り、翌日の練習は参加者が少ないのです。合宿の目的は練習ですが、どうやらそれは二の次で飲会目的で来る不埒者が多いようです。
 今年の演目はベートーベンのエロイカ(交響曲)、モーツァルトの戴冠式(ピアノ協奏曲)と難曲です。飲会でふらふらにならないよう、今年の合宿は日帰りとなりました。

 昨日、その合宿へ行ってきました。場所は目白台にある旧細川公爵邸。3階建てのお屋敷です。昭和初期の建物で東京都の重要文化財に指定されているおもむきのある建物でした。普段は一般公開してないのですが、団長のご尽力で素晴らしいお屋敷で楽しい練習が出来ました。

IMG_0045.jpg

 13:00〜19:00までの6時間、途中小休止が入りますが6時間の猛練習でかなりの成果が有りました。
本番まで練習は残すところ3回、後一歩のところまで来ました。昨日の練習の模様を少しお聴き頂ければと思います。モーツアルト ピアノ協奏曲

この続きは3月9日のコンサートでお聴き下さい。私も頑張って弾きます。
  1. 2013/02/10(日) 22:41:03|
  2. 音楽
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる