Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影日より

 先日の3連休は1日目=家事手伝い&オケの練習、2日目=楽器練習、3日目=撮り鉄 この3日目は一年で何日も無い快晴の日でした。多摩川でロマンスカーを撮ろうと思い勇んで出かけました。
  
 撮影場所は川崎市の登戸を多摩川で挟んだ和泉多摩川駅周辺です。ここでの撮影は以前に何度も行っていますが、そのたびにお天気が悪かったので仕切り直しとなりました。まずは鉄橋からそれほど遠くない所からMSEを撮影しました。


701_9231.jpg


無題


 ご覧のように空の色が余りにも青すぎてしまい、MSEの鮮やかな車体の色が完全に負けてしまいました。撮影場所はご覧のように堰から豊かな多摩川の水が飽きることなく溢れでてくる絶好の場所です。

 今度はさらに下流へ歩き浅瀬を目指しました。台風などで水嵩が増すと取り残される釣り人がニュースになりますが、撮影場所はそんな場所で、知らないうちに帰れなくなりそうなところでした。

701_9275.jpg

 ここでの滞在は1時間半程度でしたが、お弁当、ワンカップを持って来るべきだと後悔しきりです。短い時間でしたがたっぷりと命の洗濯をさせていただきました。(これが本当の川で洗濯^^)

701_9260.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/10/16(土) 16:34:11|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:2

花菖蒲と京成電鉄の電車たち

 アヤメと菖蒲の見分け方って分かりますか? かく言う私も全く見分けがつかなかったのですが、先日江戸川の小岩菖蒲園に行き初めてその違いがわかりました。
 漢字で書くとアヤメもショウブも菖蒲と書きます。ややこしいですよね。簡単に言うとアヤメは乾燥したところに育ち、花は網目、茎もどれが主茎か分からないくらい細い。菖蒲は水の張ったところに咲き花は網目ではない、そして茎は太い。


701_7887.jpg

 薀蓄はともかく、今年で3年目の小岩菖蒲園は相変わらず見事な花菖蒲が咲きそろっていました。場所など詳しいことは昨年訪問した際に作成した〔梅雨の頃2009〕を参照ください。

701_7844.jpg

 ここは午前中は完全に逆光となります。先日訪問した時は12:30~13:30 鉄橋に向けて斜めの方向ですと順光ですが。鉄橋を正面に見ると斜めから光線が入ってきます。撮影に最適な時間は午後2時過ぎが好いようです。

701_7848.jpg

701_7862.jpg

 AE車も今年限りかと思いましたが、スカイアクセス開通後もライナー運用があるのでこの光景は来年以降も見られるようです。しかし、今のように頻繁には通りませんね。

  1. 2010/06/17(木) 20:36:10|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:0

近所鉄

 昨日は午後より会社の引越しで、私の役目はネットワークの構築、聞こえはいいのですがただのパソコン設定です。
小さな会社なのでたいしたことは無いのですが、素人が設定となると少々荷が重く悪戦苦闘の上完了したのが18:05.
昨日はオケの練習もあったので急いで駅に向かいました。電車に乗ること30分、滑り込みセーフ、19:00からの練習に何とか間に合いました。

 引越しは大変でしたがその後の練習は楽しいもので気分転換にはちょうど良いものとなり気分良く帰宅できたのです。そして今日は昨日やり残したことがあったので再び出社、ようやく午後より開放され持参したカメラが日の目を見ました。


701_6620.jpg

 今度の勤務先は結構便利がよいところです。そして帰り道には両国橋というところがありちょっとした撮影に向いたところがあるので会社帰りは寄り道しそうです。

701_6655.jpg


701_6662.jpg
  1. 2010/04/18(日) 21:34:34|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:0

春の嵐

 昨夜来の強風は朝方収まりましたが関東地方は春の嵐となりました。お陰でBSアンテナが動いてしまい受信が出来なくなりました。息子に画面を見させておき、私はドライバー片手に微調整。携帯電話で〔見えるか? 見えないよ~〕とトランシーバーのようにして、悪戦苦闘までは行きませんでしたが10分後には写るようになりました。BS,CSの受信角度は狭いので少しでもずれるとアウトです。

 昼からは晴れ間も出てきたのでスカイツリー撮影に出かけました。今回は錦糸町です。ここを選んだ理由は特に無いのですが、地図で見るとかなり近くにツリーが見えるはず。そして鉄道を絡めるとなると総武線。よし行ってみよう! こんな軽い気持ちです。


P1010680.jpg

 駅前の歩道橋は都電が走っていた頃、ここで撮影された方も多いと思います。スカイツリー&鉄道がテーマですが早速見つけました。ちょっと残念なのは手前の線路が総武緩行線なので黄色い電車しか来ません。もう少しよい場所は無いものかと探しましたが、駅付近は高いビルばかりで皆無でした。
 錦糸町で有名なのが鮮魚店の魚寅。魚だけでなく弁当も売っており、マグロの漬丼などは350円で買えます。
他にも種類豊富に色々な弁当が売っており周辺のサラリーマンに大人気です。


 さて、地図を見て目をつけていたのがアルカキットと言うビルの屋上です。ここはもともと錦糸町そごうでしたが、倒産と同時に複合施設に変わり、百均のダイソーやユニクロなどの店舗が入っており賑わっています。
 買い物には用は無いのでエレベーターで屋上へ。着いてみたらちょっとがっかりで周囲はガラスの壁で覆われてました。しかし、錦糸町駅を見下ろすとこんな感じでした。


P1010686.jpg

 なかなかの眺めと思いませんか。もっと早く気がついていればこんな近くで新聞列車も撮れてたのに・・・・
肝心なスカイツリーのここからの眺めはこんな感じです。


P1010687.jpg

 残念ながら工事中でガラス壁のそばにはいけなかったのですが、ここから東武鉄道を絡めたスカイツリー撮影は厳しそうです。これ以上は望めそうに無いので押上に移動。例の踏み切りで撮影。田駄さんの情報どおり、〔踏切での撮影禁止〕と無粋な看板が掲出され、バリケードが張られてました。
 敷地はいくらでもあるのだから観覧席ならぬ撮影場所を作ったらどうなの?と私も思いました。


P1010689.jpg
  1. 2010/03/21(日) 17:55:37|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:0

撮影地&マナー

 いよいよ500系も来週末で東京から去っていきますね。ここのところ鉄道ファンだけではなくニュースを聞きつけた一般の方も最後の姿を記録しておこうと主要な撮影地は賑わっているようです。私も昨日、本日と有楽町へ出かけ撮影してきました。昨日は数寄屋橋での撮影。やはり同じ趣向の方がいるようで、ぽつりぽつりとカメラマンを見かけました。
 今日はまだ未撮影だった有楽町のホームでの一枚を記録することが出来ました。ここは逆光であることも加え東海道、京浜東北の両線に被られる恐れがあるので人気の無い場所です。案の定、東海道線の上りにかぶられましたが、15両目が通過した瞬間に500系の1両目がカメラの前を横切り大成功。


701_4708.jpg

 ふと線路反対側の交通会館のテラスを見ると、なんと黒山の人だかり、ざっと50~60名は居るのではないかと思われす。ここは雑誌でも紹介されていることもあり有名な撮影地です。私も昨年はちょくちょく出かけましたが、日を追うごとに撮影者が増えてきたため最近は全く行かなくなりました。いくら雑誌で紹介されたとは言え人数が多すぎます。ここでの撮影ポイントは限られているので殆どの人はまともな写真は撮れないはずです。
 にも関わらず大勢が競っているのは人と同じ写真が撮りたいのでしょうか。これだけ大勢のカメラマンが集まれば当然一般の方に迷惑がかかります。いくら公共の場とは言え限界があります。もう少し撮影場所は工夫して、自分の足で稼いで探しましょうね。


 次の画像は正に足で稼いだ場所です。東京駅付近のとあるビルからの撮影。勿論マナー最優先を心がける私としては撮影させていただくことを了解済みの場所です。出し惜しみするつもりは無いのですが、雑誌のように無責任に撮影場所を公にすると施設に迷惑がかかるので今のところ秘密です。

yutrakutyohukan_20100221194057.jpg
  1. 2010/02/21(日) 20:05:04|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。