Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノートパソコンの音

 昨日は休暇を取り茨城県のひたちなか海浜鉄道に乗り鉄してきました。快晴に恵まれ汗ばむ陽気のなか、乗り鉄プラス撮り鉄、そして温泉につかり日頃のストレスが発散出来充実した一日でした。


702_2436.jpg

 往復は新型のE657です。この列車は車内で無線LANが使えます、そして電源も各座席に着いてます。周りを見回すとビジネス客がほとんどでその設備もうなずけます。
 しかし、試しに無線LANに接続してみましたが、10両編成のなかでどれだけのビジネスマンがアクセスしているのか分かりませんが、さっぱり画像が動かず、3G回線の方がすんなり行きました。どのような方法でこのサービスを提供しているのか分かりませんが研究の余地ありです。

702_2367.jpg


 さて、大満足のうちに帰りの座席に着いたまでは良かったのですが、隣に座ったビジネスマンは座るや否やノートパソコンを開き報告書かなにかを打ち始めました。すぐ終わるだろうと思っていたところ、この御仁、考え考え打っているので一向に終わる気配がありません。しかも、古いパソコンと見え、キーボードを叩く音がカチャカチャと耳に障ります。音楽をやっているせいで私はその場でなっている音が全て耳に入ってしまうので、このような音が非常に聞き苦しく感じてしまいます。
 余程声をかけ注意とまでは行かないが。何とかならないかお願いしようと考えましたが、考え方を変え、「周りが見えてない気の毒な人間、仕事に追われている余裕なしの哀れな男」と見るようにしました。それでも絶え間なく耳に入って来るので、私はイヤホンで聴いていたボリュームを上げて我慢しました。
 
 JRの最新式設備も良いのですが、このような人間も居る事、そして、ノートパソコンに限らず、音を発生する機械はそれを不快に思う人間も居る事に気がつき、気を配って頂きたいと思います。

702_2514.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 13:09:15|
  2. マナー 
  3. | コメント:2

一本待つ

 陸前高田の奇跡の一本松は残念ながら塩害で根が枯れてしまったようです。しかし、その枝から新しい芽を生かし一本松の子孫は残されるようです。流木からはバイオリンも製作されたりしてたようですね。でもきょうは一本松と言っても木のお話ではなく駅での話です。

 毎度のこととなりますが「マナー」、一本松ではなく一本待つ、都会では電車は数分置きに運行されているので目の前の電車に乗り遅れてもすぐ次の電車が来ます。朝の通勤、夕方の帰宅時、何処の駅でも見られる光景ですが、ドアが締まりますというアナウンスが流れるやいなや、閉まりかけるドアをめがけて猛然とダッシュ。すぐ次が来るのに何故一本待てないのか不思議です。その大勢の中には乗り継ぎの関係で急がれる方もいるでしょう。しかし、それならもう少し早めに出かければいいだけの話。ようは余裕が無いだけです。

 この猛ダッシュ、見ていて滑稽ですが、下手をするとその先には事故発生の危険性が潜んでいます。たかが数分早く着くかどうかで痛い目に遭う。もう少し時間に余裕を持って行動していただきたいものです。


  1. 2012/03/23(金) 11:41:32|
  2. マナー 
  3. | コメント:0

脚立

 昼休みにYhooニュースで知りましたが、またもや撮り鉄マナーの悪さを露呈した事件が起こりました。本日8:45、名古屋駅西方、枇杷島付近と思われますが、新幹線を撮影すべく脚立を立てフェンス越しに撮影しているところをJR東海の職員に見つかり、危険を感じた職員は列車司令に連絡し新幹線を止めた事件が発生しました。40代と分別ある自称鉄道ファンは哀れにも警察に連行され事情聴取を受けたそうです。

 さて、この御仁がその後どのような処罰を受けるのかには全く興味が有りません。問題はまともに撮り鉄をしている一般人が同じ目で見られるということです。このような事件は過去を振り返ると枚挙に暇がありません。今回は事故には至りませんでしたが、新幹線のフェンスは何故高く建てられているかという、ごく単純なことを40も過ぎた男が理解してないということに腹が立ちます。

 もし、カメラを落としてしまい、そこを270kmで車両が通過したらどんなことになるか。考えただけでぞっとしますね。まあ、このような方は結果は考えず只無心に撮影に専念するしか能がないのでしょう。

 私からするとまたしても脚立です。 なぜ私が脚立を毛嫌いするか? 12年前に廃業した建設業で、脚立にまつわる悲劇をいやと言うほど見てきたことがトラウマのようになっていることもあると思います。脚立も高さ30Cm程度の踏み台みたいなものから6尺(1820mm)という背の高さほどの大きさのものもあります。用途としてはあたり前のことながら背が届かないところの作業をするための道具です。その上に乗って仕事をするわけですから不安定この上ありません。
 
 建設現場では当たり前の道具を撮り鉄に使う。建設現場ではヘルメット、安全帯等の防具を着用して水平な場所で使用するので少々のことでは怪我するような事故は起きません。しかし、無防備の路上で、水平など全く保証されてない脚立を立てカメラを構えるということは非常に危険です。

 ここまで書いていて嫌になってきたので脚立についてはここでやめます。とにかく道具は必要な時に適切に使って欲しいと切に願う次第です。
 
 本日の題名は脚立なので写真は有りません。
  1. 2012/02/15(水) 16:59:49|
  2. マナー 
  3. | コメント:0

雨傘・携帯

 猛暑続きでしたが台風の影響か、昨夜より涼しい東京地方です。台風6号は
猛威を振るいましたが皆様被害はありませんでしたでしょうか。

 最近、猛暑&被写体不足で撮り鉄はお休み続きです。被写体が無いと
いうのはウソになり、撮りたいものはいくらでもありますが、この暑さは
危険なので無理はしません。
 
 さて、久しぶりの話題はまたまたマナーです。今日は雨傘と携帯です。
昨日のように雨が降ったりやんだりの空模様では外出に笠は手放
せません。雨が降ってない時に笠の先端を後方に向けて歩く人が多いの
に気がつきませんか。特に駅の階段では後方の方が非常に危険です。
 普通の人は笠を垂直にして歩くのにどうしてこのような歩き方に
なるのか理解できません。
 
 携帯については以前も書きましたが、最近とみに目に付くのは歩き
ながら携帯でメールを見たり打ったりする光景です。混雑する駅構内
でのこのような行為は渋滞を招きます。携帯に集中していて周りが
全く見えてません。『さっさと歩けよ』こんな声が聞こえてきそう
です。
 道交法では運転中の携帯の操作は罰則が科せられます。自転車や
歩行者には罰則が科せられません。当たり前のように思えますが、
駅構内は危険がいっぱい。最近人身事故が多発してますが、
自殺だけでなくこのような携帯操作が原因の事故も多いはずです。

 雨が降れば笠を気にし、駅では携帯しながら歩くやつを気にし。
人のふり見て我が身を直す。見てないようで見られてますので
お気を付け下さい。

 台風一過でまた暑くなりますが、高温下での撮影は危険ですので
くれぐれもお気をつけ下さい。
  1. 2011/07/20(水) 22:16:34|
  2. マナー 
  3. | コメント:2

スイカDEイコカ

 関東地方で自動改札が登場したのは私が高校を卒業した昭和47年頃だったと思います。首都圏では硬券から軟券に変わりつつ有る中、東急東横線で試験的におこなわれたラミネートされた磁気定期カードを手にしたときは、ずいぶん便利なものが出来たとものだと感心しました。

20090623201359092_20110216163204.jpg


 いくつかの変遷を経て各地でICカードが使われるようになってますが、この便利なICカードの使い方も人それぞれの性格が見受けられます。まずは人物ウォッチング。

 まず一般的なのは定期入れ若しくは財布にいれて改札を通過します。この際にマメなひとはセンサーにきっちりタッチして無事改札を通過していきます。しかし、中には財布の一片をセンサーにかざすだけで通る人もいます。
機械のご機嫌が悪いのか、こういう通り方でも通過できる時と閉まってしまう時とがあります。
 
 さらに強者がおり、ハンドバックをセンサーにタッチさせ通過するご婦人もいますが、見ているとその仕草が滑稽で思わず吹き出してしまいます。

 よく見ていると急いでいる人ほどこの《関所》にひっかかる率が高いようです。機械が閉まった時の本人の気まずさと、次に通過する予定だった人の迷惑そうな顔。朝夕のラッシュ時はこのようなことで《渋滞》が発生しますので呉れ呉れも横着はしないようにしましょうね。

 相手は機械なのでやはりぴったり接触させるほうが宜しいようです。私はICカードを複数枚持っており、通過時の誤作動で人に迷惑を掛けたくないこともあり、いちいち財布から抜き出して通過するようにしています。
 これも性格から来るものなのでしょうか。

 
  1. 2011/02/16(水) 15:38:56|
  2. マナー 
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。