Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

摂津鉄道

 先日のこと、帰宅すると大きめの封筒が届いており、開封すると何と鉄道の冊子が入ってました。
中身は旧新橋停車場で展示されている作品を紹介するものでした。お送り頂いた方は皆さんご存知の
鉄道模型会の大御所の坂本 衛様でした。
 このたび、4月2日より7月21日まで、坂本様の作品が旧新橋停車場の展示室で公開される
ということで、私への案内としてお手紙と冊子をお送り頂いたのでした。
 これには驚愕しました。坂本様とはたーサンを通しての手紙だけのおつきあいです。数年前、
弊板の青大将登場物語を書く時にたーサンをとおして執筆頂いたのが縁で、毎年年賀状を頂いたり
してますが未だお会いしてないのです。そんな私めにご案内を頂いた事に驚きました。坂本様の仰る「
交流運転」、こういうところにも片鱗をのぞかせます。大切にしたい言葉です。

 さて、ご案内を頂いたので本日新橋へ向かいました。

DSC00514.jpg

 旧新橋停車場は遺跡発掘の際に色々なものが出土し、毎度ニュースになりましたが結局は
こぢんまりとした当時を偲ばせる駅舎が展示室として公開されているだけで物足りないものがあります。

 2階の展示室に行き坂本様の作品を拝見しました。噂に聞いていた摂津鉄道です。長閑な田舎の駅には
86に牽かれたオハ31が3輛停車していました。見ていてため息が出ました。これぞ究極のジオラマ。
言葉も出ません。しかも製作年月が昭和39年と言いますから、坂本様が現役の車掌時代です。よくぞ
ここまで細かく作り込まれたと感心。作品のそばには坂本様の略歴が展示されてましたが。まさに無い
ものは作る。100%に限りなく近く全てのパーツを自作されたようです。
 
 坂本様の作品の他にも情景作家と呼ばれる方の作品が数多く展示されてます。興味の有る方は是非共
訪問される事をお勧め致します。

 次の画像は遺跡の一部を上から覗けるように作られた屋外展示物です。

DSC00517.jpg

 屋外には1067mmゲージが敷かれてます。全てはここから始まりました。

DSC00516.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/04/07(日) 21:41:56|
  2. 鉄道模型
  3. | コメント:0

ノスタルジックトレイン

元日に皆様から数多くの年賀状を頂きました。
その中に坂本 衛様より頂いた年賀はがきがあります。坂本様とはたーサンにご尽力を頂き、我がホームページの〔青大将登場物語〕にご寄稿いただいて以来のお付き合いです。まだお会いしたことは無いのですが、私などに年賀状を下さるという奇特なお方です。
ご存知のように模型界の大御所、その大御所がこの度〔ノスタルジックトレイン〕に〔手作り鉄道模型の楽しみ方〕と言う記事を連載されるというご案内を頂戴しました。



nostra_cover_00000000131_l.jpg

早速彼本を注文し昨日手元に届きました。
内容を全部書いてしまうと元も子もないので表題だけを記すと・・・

①鉄道模型はないない尽くしも自由の世界
②鉄道模型を始めた頃
③リッチモデラーとプアモデラー
④動輪を手作りする
⑤共存共栄
以上です。

現在ではありとあらゆる種類の〔完成品〕が販売されておりお金さえ出せば簡単に手に入ってしまいます。
〔リッチモデラーとプアモデラー〕これは耳の痛いお話です。

坂本様の執筆以外にも興味深い記事が満載なので是非ご購読いただきたいと思います。
私のブログを読んでいただいてる方はごく少数なのでとても坂本様のお役には立てませんが、せめてもの恩返しと思いブログに書かせていただきました。
  1. 2010/01/06(水) 21:28:57|
  2. 鉄道模型
  3. | コメント:0

本日の2レ・1レ そして撃沈

最後の土日となりました。 最後? 勿論 富士・はやぶさ です。

今朝は大井町の未公開ポイントへ行ってきました。3度目の正直で今回は完璧に捉えました。しかし現在のところ場所は非公開です。

夕方になりHさん、Oさんと浜松町貿易センタービルへ行ってきました。
回送はまだ明るいので難なくゲット、しかし、1レの撮影は大失敗でした。
全体の風景をからめた1レを撮るか、はたまた1レのアップを撮るか、ハムレットの境地になり、結果、全体の風景を絡めた1レを撮ることにしました。
広角レンズを装着、しかしこの暗さではISO6400でもF3.5では到底写せません。
F1.4 50mmを持参しておきながら、ズームで全体とアップの両方を狙ったのが失敗でした。

でも後悔はしてません。平成21年3月7日午後18時8分、世界貿易センタービルで残すところ6日に迫った1レをこの眼で見ることが出来ただけでも一生心に残ります。


1rekaiso.jpg


700_2788.jpg
  1. 2009/03/07(土) 20:30:51|
  2. 鉄道模型
  3. | コメント:0

列車のある風景

列車に日常を取り入れたいのですがなかかなタイミングが合いません。
先日も有楽町で2レ回送を待っていましたが、この日は大幅に遅延しており東京駅での折り返し時間が僅かでした。未だ来ないだろうと高をくくっていたらいきなりやってきました。

有楽町は土日には大勢の乗降客が有りホームも賑わっています、その賑わいの中を通過するブルートレインを撮影する予定でした。

添付画像を撮影する直前まで若い女性の軍団がいたのですが、回送が通過する頃には女性軍団も通過、あ~失敗です。


kaisoyurakutyo.jpg






  1. 2009/03/06(金) 22:03:16|
  2. 鉄道模型
  3. | コメント:0

これ欲しい~~

東京駅からついに寝台特急の案内看板がなくなってしまいますね。
この琺瑯看板、しかるときにはいったいいくらの値段がつくことでしょう。


700_1175.jpg
  1. 2009/03/05(木) 22:17:40|
  2. 鉄道模型
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。