Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小岩菖蒲園

 カテゴリーは「撮り鉄」となってますが、本日の写真はどちらかと言うと「花とオジサン」ですね。

 ここ数年訪問しなかった小岩菖蒲園へ行ってきました。

P6050315.jpg

 カメラを一新したおかげで再び鉄道写真を撮りに行こうという気力が出てきましたが、何分にも撮りたいという列車が走ってないので、前回のようにどうしても「花」にかこつけたりしてます。
 京成本線は以前には旧型スカイライナーが走ってましたが、どうやら知らない間に廃車になってしまったようで、来る電車来る電車、みな光物ばかりで面白くありません。こうなると対象物は列車より花になります。

P6050312.jpg

 昨日は雲天でしたが、午前中は逆光になるため曇っててちょうど良かったです。朝早い時間でないと「菖蒲祭り」をやっており、撮影どころでhなくなります。

P6050309.jpg

P6050293.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/06/06(月) 16:36:50|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

カメラ一新

 この程思うところ有って所持してるカメラ・レンズをすべて手放し、軽量小型の機材に買い換えました。
既存機材は本体と標準ズームでゆうに2kgはあります。10年前に撮り鉄が復活したときに購入した
デジタル一眼は比較的軽いものでした。しかし、撮影してるうちに欲が出てきて、年々重いカメラと
重いレンズが増えていきました。
 音楽が復活した6年前を境に、興味が演奏活動にシフトしてからというもの、重い機材を担ぎ出し
わざわざ撮影に行くのが大変億劫になってしましました。

 鉄道に対する情熱が失せたわけではありません。撮影する対象物が減ってきたのと、上記の理由
で毎週のように撮り鉄に出かけてたのが現在では年に数回となってしまっております。

 機材はカメラ店の買取とオークションでの売却を駆使したところ結構な金額で売却できました。
新規購入カメラの予算を大きく上回ったということは、如何にカメラにお金をつぎ込んだかという証拠
です。

 さて、その新規購入カメラ、先週の土曜日に届いたので早速翌日の日曜日に撮影にでかけました。

P5150017.jpg

 今の季節は荒川線のバラが綺麗です。出発点の三ノ輪へ出向いてきました。ご覧のように満開。

P5150108.jpg

 しばらく都電(鉄道)を撮影しないうちに新種が出まわってました。画像は5月15日デビューの
7700型です。荒川車庫に大勢の人が集まっていると思ったら今日がデビュー当日でその出庫に
出会えたようです。

P5150179.jpg

 次は王子まで行き北とぴあに登りましたが割愛させて頂き、お得意の撮影地大塚まで
足を伸ばしました。ここはS字カーブ沿いに綺麗にバラが咲いてる所です。

P5150198.jpg

 ほんの数時間の撮影でしたが、新しいカメラで心機一転、軽い機材はちょっとしたお出かけ、
撮影に良さそうです。これを機会に撮り鉄復活、、、、。となればいいのですが。

P5150200.jpg


  1. 2016/05/23(月) 16:39:23|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

ダイヤ改正

 昨夜はダイヤ改正前夜で消え去る列車の最終日、寝台特急 あけぼの の最終列車出発の模様がニュースで大々的に報道されてました。NHKは上野駅13番線の最先端を確保、報道陣は特別扱いです。どうやって数えたのか知りませんが集まったファンは2500人とのこと。いつものことながらホームに行ったってどうしようもないのに・・。沿線へ撮影に行く気力もないので9時のニュースでNHKの映像を見てました。

 一夜明けて本日はダイヤ改正当日です。今日から長野新幹線に新型車両のE7がデビューします。新しもの好きの私は早速カメラを持って出かけてきました。

702_2792 のコピー

 E5がデビューした時は今までの田舎臭いグリーンと違った斬新な色に驚かせられましたが、今度のE7はE5の斬新さを更に上を行くものでした。今日は昨日と打って変わって抜けるような青空。その青空に勝るとも劣らない鮮やかなブルーが目に染みるようです。

702_2797.jpg

 撮影場所は上野駅に近づいておりかなりの低速で走ります。鮮やかなブルーの車両が静々とと通過していきます。

702_2824.jpg

 そして撮影場所を王子の北とぴあへ移動、今度は東京から長野に向かうE7です。

702_2835.jpg

 偶然ですが、秋田、青森から東京に向かうE5+E6の編成とスレ違いました。

 超久しぶりの撮り鉄で日頃のストレスも解消。あとすこしの我慢で春がやってきます。

  1. 2014/03/15(土) 14:38:09|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

屋上遊園

 3月11日(火)、上野松坂屋南館が閉館、建て替え工事が始まります。このニュースはNHKの全国版でも取り上げられてました。しかし、ただのデパートの建て替えだけではニュースにはなりません。
 南館にはかつてはどこのデパートにも存在していた、現在では数少ない屋上遊園が残っていたのです。屋上遊園といえば子供の頃はデパートへ行く楽しみの一つ、親の買い物が早く終わらないかと祈りつつ、その後のお好み食堂、屋上遊園へ連れていってもらうため、買物の時間をずっと我慢していたものでした。

IMG_2162.jpg

 子供も成人してしまったので近所にあるこのデパートの屋上へ行くことも暫くありませんでした。無くなるとというとわんさと人が集まるのは鉄道だけではありませんでした。閉館セールをやってることもありますが、屋上遊園も大賑わい。これなら存続して欲しいと思います。
 久しぶりに行ったので乗り物もずいぶん変わってました。いつの間にかトーマスが走っていたり、新幹線がピンク色になってたり。

IMG_2164.jpg

 200系新幹線がピンク色に塗られてますが、これは上野松坂屋のマスコットとなっている「さくらパンダ」です。

IMG_2168.jpg

 お母さんが新幹線にお子さんを載せてるところを一枚拝借、20数年前の我が子を思い出しました。南館は早速解体工事が始まり、4年後には映画館などが入る複合施設に生まれ変わるとのことです。
  1. 2014/03/13(木) 11:17:06|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

たーサンのお出かけ通信

 昨夜たーサンより「これから写真を送ります」という内容のお電話を頂きました。お~~ また展望車の秘蔵写真、はたまた綺麗どころのお写真かと想像たくましく・・・。

 想像が色々膨らんだ所でPCを立ち上げメールを拝見しました。予想は当たらずとも遠からず。展望車ではなく南海電鉄のラピード、そして南海電鉄のアテンダントさんのお写真でした。

IMGP1234.jpg

 関空特急のラピード号は関東にもその名が轟いております。あのご面相は鉄人28号と言われてますが、私はどう見ても鉄腕アトムに出てくるキョウタンツギにしか思えないほどのユニークな面構えをしてます。
 たーサンは昨日、お仕事で貝塚まで行った帰りにわざわざ特急料金を支払って短時間、鉄人28号クンに乗られたそうです。たーサンから豪華な車内の写真も送って頂きました。

 

IMGP1226.jpg

 関東では成田空港のアクセスに京成のスカイライナー、JRの成田エクスプレスが競合して走ってますが、双方ともそこそこの乗車率で走ってます。関西ではラピード、はるか、の競合。たーサンが撮影されたのは夕方5時前だそうですが随分空いている、というかガラガラですね。

 おまけと言っては失礼ですが、車両よりもっと魅力的なお写真も頂きました。

IMGP1230.jpg

 南海電鉄のアテンダントさん、丸窓のガラスが汚れていてお顔がよく見えないのが残念ですがとてもセンスの良い制服ですね。関東の空港アクセス特急は私鉄、JR共に男性の乗務員で味気ないので綺麗な制服は新鮮に感じます。

IMGP1217.jpg

 たーサンからお伺いした苦労話? アテンダントさんを撮影しよう~ とカメラを向けるとす~と別の方を向いてしまうのでご尊顔は撮れずじまいと残念がってました。これは我々も毎度経験してますね。
 せめて、後ろ姿だけでも・・・・  良いですね~~~

IMGP1218.jpg

追記:ラピードの窓越しでアテンダントさんがよく見えないのはガラスの汚れではなく、雨粒だそうです。南海電鉄はピカピカにして列車を走らせているのですね。
  1. 2013/03/21(木) 14:19:16|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:1
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。