Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JR対決

踊り子の敵はこれでした。JR東海の企画切符「新幹線お出掛け切符」東京-熱海間
往復5450円。乗車時間は48分。
方やJR東日本が運行する特急踊り子は往復で6560円、乗車時間は100分。しかも
185系は車令34年。
さらに、普通列車のグリーンを利用した場合、往復5840円、乗車時間106分。

これではどう考えても新幹線を選ぶか、時間はかかっても普通列車の普通車両で
行く方法を選ぶと思います。

金曜日に新幹線を利用して熱海まで行きました。車両はN700で快適です。しかも
利用者は結構多く、平日なのに自由席は満席。踊り子がガラガラに空いてるのも
うなずけます。


11055285_660753107363253_5066302046063102252_n.jpg


.
スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 15:58:20|
  2. JR
  3. | コメント:0

羽田新線

 夕方のニュースを見ていた所JR東日本が羽田へ通じる新線を2020年のオリンピックに
間に合うよう開通させるという記事が目に留まりました。

 この羽田新線に関して、実は話題に上がったのは今回が初めてではないのです。前政権の
国交省大臣だった前原氏が新幹線を羽田に繋げるという話をJR東海に持ちかけた所、見事に
門前払いを食ったという経緯が有りました。
 前原氏の提案は決して馬鹿げた事ではなかったのです。新幹線の車両区が大井まで来て
るので、そこから海底トンネルを掘ればその先はすぐ羽田です。

 しかし、時が流れ、2020年に東京で再びオリンピックが開催されると決まって世の中の
流れが変わりました。
 どのように新線を作るか? ご存知の方も多いと思いますが、嘗て汐留駅が合った頃の
線路がまだ残っているのです。浜松町の貿易センタービルから撮影した写真をご覧下さい。

DSC_7246_20131109214227e8d.jpg

 画面左側にモノレールが走ってますが、その横に空き地が見えますね。この少し先より
東京貨物ターミナルに通じる線路が残されているのです。現在は架線が外されてますが、
道床もしっかりしており、手を加えれば列車がいつでも走れる状態です。

D20_6300_20131109214231164.jpg

 画像は田町駅から撮影した新幹線、Dr.イエローの右側の線路がその貨物線路です。
ただ、これには色々問題が有ります。列記しますと。

① 浜松町までは単線の線路、この線路を何処に繋げるか。隣は新幹線。浜松町始発
  ではモノレールとあまり変わらない。東海道本線と直結しなければ意味が無い。

② 貨物ターミナルの先はトンネルで新川崎に出ますが、羽田へ通じるには海底
  トンネルを掘る必要が有る。2020年までに間に合うのか?

③ オリンピックの会場はお台場なので羽田から直接お台場へ行くにはりんかい線と
  繋げる必要がある。

 ニュースでは詳細が掴めなかったのですが何れJR東日本から正式な発表がある
と思われます。こうなると俄然楽しみになってきました。今のうちに現在の姿を
記録しておこうと思います。

  1. 2013/11/09(土) 22:01:42|
  2. JR
  3. | コメント:2

JR東、豪華列車を2016年に導入

JR東、豪華列車を2016年に導入   ← クリック

 昨日のこのニュースを見て『ケシカラン』と思ったのは
百鬼園先生と私だけでしょうか。いや、もっと大勢いると思いますね。昨年、JR九州が立案した
豪華列車の2番煎じ(まだ1番は走ってないが)そのものです。

 記事を呼んで腹がたちます。あまりつらつら書くのもなんですが、要は不採算の寝台特急に
乗る一般庶民を相手にせず、金の余った訳の解らん奴らの懐から金を引き出そうという計画です。

 懐を狙われてるのは老人と極東アジアの小金持ち。嫌だね~ 金儲け主義が見え見えで

オワリ

20130603_m.jpg

  1. 2013/06/06(木) 14:45:46|
  2. JR
  3. | コメント:1

非常時のダイヤ

 2月6日(水)の首都圏の鉄道は前日よりの天気予報に振り回され大混乱となりました。私鉄はほぼダイヤどおりだったようですが、JR各線は50~70%の間引き運転。天気は予想を大きく外れ都内は雪は降ったものの積もるほどでは有りませんでした。
 ダイヤをどのように組んでいるかわかりませんが、前日にプログラムを仕込むのでしょうか。当日の朝、予報が外れて時既に遅し。利用客は通常通りの出勤、通学、しかし運行本数は少ない。これで各駅は大混乱になりました。
 JR曰く、悪天候下で通常通り運行すると遅延、もしくは抑止となれば駅間に長い間列車が停止してしまい乗客に迷惑がかかるとのことです。それはわかるとしてもなぜフレキシブルな対応ができないのか。

 この大混乱で一つの事故がありました。このニュースは「人身事故」としか伝わらず闇に消えてます。私も詳細は知りませんがこの事故は事件かもしれません。
 秋葉原駅で人身事故、ただでさえ混乱していた山手線・京浜東北線はこれで完全にストップ。聴く所によればこの事故で亡くなられた方は飛び込み自殺ではなく、溢れかえるホームから転落し列車にはねられたと聞きました。これが事実であればなんと悲惨なことでしょう。本人はもとより、ご家族はどんな思いでしょう。
 このニュースはどういうわけかこれ以上詳しいことは書かれてません。恐らく単なる事故として処理されてマスコミも聞き逃していることと思います。

 秋葉原駅は山手・京浜東北線と総武線が交差する複雑な構造の駅で乗り換え階段が広いことで山手・京浜東北線のホームが極端に狭くなっています。この狭いホームで毎朝思うことはいつ、誰がそういう目にあってもおかしくないほど乗客が危険にさらされます。
 東北縦貫線が開通すれば上野~東京間のラッシュも少しは改善されるでしょうが、JRがいつまでもこのような緊急時の運行を行なっていればいつかまたこのような悲劇は必ず起こります。

 山手線ではホームドアを順次導入してますが、私の知っている限りではこの3年間で29駅あるうちの3駅にしか設置されてません。これでは全駅にホームドアができるのはいつのことやらわかりません。しかもホーム反対側の京浜東北線には全くホームドアの計画もない。

 JRは今では民間会社となっているので公共事業ではないですが、未だに新幹線のような利益が見込める事業に資金が投資されています。これからの公共事業がメンテナンスを中心に進もうとしている現代、JRも既存路線をもっと快適に利用できるよう努力するのが公共機関としての努めではないでしょうか。
 地震に強い新幹線!と云うキャッチフレーズより、日々の乗客の安心安全につながる仕組みを整備して頂きたいと願うばかりです。御社はもう国鉄ではないのですから。
  1. 2013/02/08(金) 16:36:54|
  2. JR
  3. | コメント:0

JRへの提案

 以前、秋葉原駅での整列乗車について、JR東日本に私なりの意見を述べたところ、10日後には提案にほぼ近い内容に沿った改善がされて対応の速さに驚いたことがあります。
 これに気を良くしたわけではありませんが、秋葉原駅の次駅、総武緩行線の浅草橋駅で私が毎日思っており、改善されればと思ったことをメールにて提案しました。何らかの改善があるかと期待してましたが、今度は意に反して全く改善されることはなく、
今後もその気配はなさそうな雰囲気の回答をいただきました。

以下、私の提案文とJRの回答文を記します。添付の図はJRに提出はしてません。

浅草橋駅1


浅草橋駅の動線

私は浅草橋を下車駅として通勤しておりまして、日頃こうしたら良いと思いつつ、忙しくされている駅員さんへ伝えるのも憚れると思いメールさせて頂きました。

毎朝8:30頃秋葉原から総武線に乗り浅草橋で下車していますが、当駅の下りは下車する人数が非常く、ホームが狭いこともありなかなか改札口までたどり着けません。
この混雑の原因の一つに改札口付近での動線に問題があることに気が付きました。

下りホームより降りてきた乗客は出札口より見て自動改札の左側を目指しますが、浅草橋から乗る乗客の多くは上り利用者で右側を目指します。

ここで降りる人と乗る人が交差する現象がおきます。しかも、上りの列車が到着したした際には混雑に拍車がかかります。

素人考えとなりますが、現在とは逆の、出札より見て右側の自動改札を降車用、左側を乗車用と変えてみてはいかがかと思います。

朝のラッシュ時、浅草橋からの乗客数は上り方面を目指す方が圧倒的に多いはず、自動改札が左側にあれば、そのまま進行すれば上りホームへ行けるので動線は重なりません。

ただし、公道より出札があるところまでの階段は右側通行となっているのでこれも逆にする必要があります。

浅草橋駅ホームは非常に狭く危険です。ホーム上の乗客が刷けないうちに内に次の列車が来る場合がありますので何らかの改善が望まれます。ご一考のほどお願いいたします。


いつもJR東日本ならびにJR東日本ホームページをご利用いただきましてありがとうございます。
このたびのご意見につきまして、以下のとおり回答させていただきます。

自動改札機の通路の構成については、自動改札機を新しく設置した時に、乗られるお客さまと降りられたお客さま、また、上りホームと下りホーム及び公道との出入口や都営地下鉄との出入口などの流動を、いろいろな視点から考慮した上で設置しました。通勤・通学のお客さまも、現在の自動改札機の配置で慣れているのではないかと思われます。お客さまのご意見は、浅草橋駅をご利用される貴重なご意見として、今後の駅の流動を見直していく場合の参考とさせていただきます。

このたびは、貴重なご意見ありがとうございました。
今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                          東日本旅客鉄道株式会社


 上記のような回答で見事意見は却下されましたが、私の望んだ改善は下記の図のようになります。

浅草橋2

 この駅の朝の乗降客の流れの特徴として、緩行線下りの下車数が圧倒的に多く、逆に同駅より乗車するほとんどの客は上りホームを目指します。必然的に動線がクロス。

 確かに私の提案を実行するとなると、都営地下鉄の動線も絡んでくるので少々厄介です。すぐには無理としても長期スパンでの改善を期待しこれ以上の申し入れはもう少しじっくり考えてすることにしました。



  1. 2012/02/08(水) 17:12:45|
  2. JR
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。