Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墨田区の隅田川

普段気にしないことですが気にすると気になることって有りますよね。
東京23区の下町に墨田区があります。墨田区は下町で人口密集地帯。東京大空襲では大勢の犠牲者がでました。
墨田区を流れている隅田川。なぜか墨田川とは書きません。

これには理由があります。昭和22年に墨田区が誕生するときに区名をつけるのに色々な意見が出たそうです。
その中で取り入れられたのが、昔から隅田川辺を墨提と言われていたのでその〔墨〕と隅田川の〔田〕をあわせて
墨田区としたとか、また当用漢字に〔隅〕の字がなかったのも理由の一つだそうです。

この墨田区、23区の例外に漏れずバブル期に素晴らしい建物を建ててしまい、そのお陰で財政逼迫の現在はかなりのお荷物となっているようです。それはともかく、墨田区役所は賑やかな浅草の対岸に例のアサヒビール本社横にそびえたっています。


701_3641.jpg

昨日はスカイツリーの進捗状況を見がてら東武電車を撮影してきました。画像は墨田区役所前の〔墨提〕です。

701_3648.jpg

ツリーは下町のど真ん中に立っているので色々な風景に遭遇出来ます。画像は掘割に係留されている屋形船、夏場はどこからとも無く隅田川に無数の屋形船が繰り出し目を和ませてくれます。ちなみに相乗りですが1名より利用でき、料金も1万円程度。高いような気がしますが、東京の夜景を見ながら美味しい料理を食べられるのでこの1万円は安いと思います。


701_3692.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 20:36:17|
  2. 昭和
  3. | コメント:0

戦前の定期券

父の形見に戦前の定期券が有ります。昭和15年3月発行と今から69年も前のものなので最高の保存状態で残っているのが不思議なくらいです。

Img0028.jpg

父の職業は最終的には生家の家業を継いだのですが、当時はサラリーマンでした。
サラリーマンを止めたのも戦争のせいです。戦地より帰って会社へ行ってみたら建物は影も形も無くなっており諦めて生家の横浜へ普通列車に揺られて帰ったのです。

後から分かって笑い話になったのですが、本当は会社は別のところで存続しており後年同僚とも会ったとか、何とも可笑しい悲しい話です。戦前勤務していたときは社長の秘書をしてたので戦後復帰していたら重役になれたのに、と何度も言ってました。


神戸で母と知り合ったので、仮に父が最初から家業を継いでいたら私の存在が無い・・・・・
人生と言うのは偶然の積み重ねかもしれませんね。


画像はとぼとぼと横浜へ帰ったときの普通列車・・・・

DSC_4536.jpg
  1. 2009/06/22(月) 19:56:38|
  2. 昭和
  3. | コメント:0

遺跡発見!!

昨日日本中を震撼させたアキバの事件。
事件現場からわずか数十メートルのところに昭和のにおいがする遺跡を発見しました。

アキバから野菜市場(やっちゃば)が消えてから何年たつでしょうか。野菜くずが散乱
していたり、スイカが荷台から落ちて割れていたり、それはもう活気の有る場所でした。

そして画像はガード下にひそかに眠っていたかつての遺跡。
《蔬菜》と書いてありますが恥ずかしながら読めませんでした。

そさい と読むのだそうです。
蔬菜=やさい

やっちゃばで記憶に残っているのは休日に駐車場として開放された市場の建物です。
今で言う自走式の立体駐車場ですね。
アキバでスピーカーを買いに来たのですが、今のように宅急便などない時代、父に
トラックを運転してもらい積んで帰った記憶がよみがえります。
昭和47年のことです。
DSCN0737.jpg

  1. 2008/06/09(月) 21:09:24|
  2. 昭和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。