Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

標準軌

新幹線と立体交差する鉄道は数多くありますが、その中の一つ京浜急行。

でも京急が新幹線と立体交差する場所ってここしかなかったのですね。

意識しないで撮影した八つ山、500系・300系の上に京急が並びました。

これは構えていたら恐らく撮れなかったでしょう。残念なことに500系通過に

置きピンしていたので全体にぼやけてます。 次回は構えて撮ってみます。



200_1923.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 14:21:29|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋深し・悲し

sinagawa.jpg
暦の上では冬となってますが、巷は現在秋一色。味気ない都会の風景もこのときばかりは黄金色に色づき鮮やかです。

今日も先週に引き続き品川近辺へ行ってきました。2レは撮影予定に入ってなかったので
500系の時間に合わせて品川へ向かいました。すると、全く時間外のαリゾートが東京駅
におり、〔なんか変〕と思っていました。
帰宅してニュースを見て合点がいきました。ついにてっちゃんが列車に跳ねられ死亡。
原因は分かりませんが遺体と一緒にカメラ・三脚が散乱していたそうです。
全くの想像ですが、三脚が倒れそうになり慌てて線路に飛び出す?

2レ終了まであと3ヶ月、500系撤退までも残り僅か。
これで我々に対する警戒が厳しくなること間違いありません。

画像は本日の八つ山



  1. 2008/11/29(土) 15:45:19|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ココドコ?

土曜日の出来事、とある路線のとある駅で駅名表を見たら〔北品田〕となっておりびっくり。
駅員さんもこの悪戯に気がつかないのでしょうか。
さて、この駅は????
もうお分かりですね^^



200_1623.jpg

  1. 2008/11/26(水) 20:27:23|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天と地と

海音寺潮五郎の作で〔天と地と〕という時代小説がありました。
上杉謙信の列伝です。

これとは全く関係ありませんが、昨日は天と地を?味わいました。

味わった??? お昼はある目的で、とある有名なフランス料理店でコーヒー&ケーキ
のセット、お一人様税サービス込みで1732円。
目的を果たしたのでお値段は高かったのですがそこそこ満足度は高かったです。

今度は場所を変え小田急線豪徳寺駅へ・・・・
おなかが空いたので とあるラーメン店へ・・・・

なんとラーメン 1杯200円。 老夫婦が経営しているとは言え、駅前の一等地で
このお値段、何十年か前にタイムスリップしたようでした。

同行した4人で、〔お昼のコーヒーでラーメンが8杯も食える〕と大笑い。
何だか非常に複雑な気持ちでした。

これぞ〔天と地と〕です。

画像は雨を突いて箱根へ向かうLSEです。

寒いときはあったかいラーメンが身にしみます。

200_1822.jpg

  1. 2008/11/25(火) 20:37:37|
  2. ロマンスカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流し撮り

今日は3連休最終日、連日の晴天とは打って変って午後からは生憎の雨。
本当は遠出のはずだったのが天気予報を信じ中止、近場での撮影となりました。
こういうときはホームでのお気軽撮影。とはいえこの雨では露出が稼げず
流し撮りでごまかしました。
最近購入したレンズは手振れ防止機能付き、ところが流し撮りでもこの
手振れ防止機能が働いてしまい思うように撮れません。
本来なら車両が止まり背景がぶれるはずが変なところが止まる。
次回は手振れ防止を解除して撮ってみます。


200_1786.jpg


  1. 2008/11/24(月) 18:15:38|
  2. ロマンスカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孤独なてっちゃん

今日は六郷土手へ行き久しぶりに2レを撮影して来ました。
この場所は結構有名な撮影地となっており、今日も7~8名の同業がいました。
三脚を立て2台カメラを据えてる人、ビデオを構えてる人、中学生らしい少年、
でも何か可笑しい。誰一人話をしてない。特にカメラ調整に忙しいわけでは
なさそうです。
いつものように順番に挨拶をしましたが、全員にかわされてしまいました。
これは珍しい現象です。
鉄ちゃんって変人が多いのでしょうか? それとも私などが少数派なので
しょうか?趣味ってそんな自分の世界にはまってしまうものでしょうか。
昨今、鉄道趣味もオタク呼ばわりされてますが、こんな調子では無理も
ないです。こいつらオタクです。不愉快極まりない!プンプン←怒ってる



200_1568.jpg

  1. 2008/11/23(日) 16:29:17|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後追い

よく写真の注釈で〔後追いですが〕とすまなそうに書く方がいらっしゃいますね。
でも決して悪びれる必要はありませんよ。列車の後姿も重要です。
時が経てば立派に記録画像となります。
展望車の写真が少ない理由もこの辺にあるのでしょうか。
撮影現場で見ているとヘッドマークを付けた機関車が通過すると殆どの方が
カメラをしまっています。
私も機関車も写しますが、その後姿もバッチリ追っかけています。
まさに後追い、これが好きです。


D20_6912.jpg


D20_7060.jpg


D20_7453.jpg


  1. 2008/11/21(金) 20:54:45|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元画像です

これが元画像、手すりが邪魔です。

200_1503.jpg


  1. 2008/11/19(水) 23:20:51|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタルのワザの可否

200系オリジナル色に偶然会えたのはいいのですがホームには邪魔な手すりが・・・・
思い切って切り捨てました。
と言ってもデジタル加工、ホームの一部を切った張った。
これってありでしょうか?


200_1503のコピー
  1. 2008/11/18(火) 23:06:42|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田善次郎

鶴見線を訪問し久しく忘れていた名前を思い出しました。
浅野総一郎とともに京浜工業地帯を作った安田善次郎、安田財閥の創始者です。
その名前が〔安善〕として残っています。
駅名は中学校のときから知ってましたが見たのは初めて、しかも400mmの望遠で
はるか遠くより覗き見した形です。
次回は浅野駅を含め、浅野総一郎とも縁の深い安善駅を訪問してみようと思います。
鶴見線は支線を制覇しようとすると運転本数が限られているので一日掛かりそうです。


anzen.jpg


  1. 2008/11/17(月) 21:43:06|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベートーベン

今日は井上道義指揮の東京交響楽団演奏会へ行って来ました。

曲はベートーベンのバイオリンコンチェルト&交響曲第7番。

Vコンのソロは神尾真由子。
先日サントリーホールで聞いたプロコフィエフのVコンが素晴らしく、どうしてももう一度神尾さんの演奏を聞きたかったのです。
今回も作曲者が乗り移ったような鬼気迫る演奏でした。カデンツァ(独創部分)がこれまた素晴らしく、とても21歳とは思えないまさに巨匠の域に達した演奏でした。

2曲目は〔のだめカンタービレ〕ですっかり有名になったベト7、井上さんのダイナミックな演奏は2000人の観衆を魅了しました。

演奏会終了後揃ってサイン会うを開催、お二人ともお疲れの仲並んだ方全員にサインされていました。


DSC_1765.jpg
  1. 2008/11/16(日) 17:34:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京浜工業地帯

きょうは日頃お世話になっている〔撮り鉄クラブ2005〕主催のはまかいじ22号さんのご案内で鶴見線へ行ってきました。目的はシキをスイッチャーが牽くシーンの撮影でしたが、残念ながら本日はそれも叶わず空振りとなりました。
それはともかく、ヨコハマに40数年も住みながら鶴見線訪問は本日が初めて、しかも、こんなに長閑な昭和の面影が残っているとは知らず驚きました。
京浜工業地帯のど真ん中、しかも鶴見線を利用する乗客は東芝やJFE(旧日本鋼管・川鉄)の社員や沿線の工場に勤務される方ばかりです。
元はといえばこの京浜工業地帯を作ったのは浅野総一郎という人物です。南武線や横浜線を自ら敷設し、後に国鉄に譲渡した明治の経済人。浅野セメントの創始者と言った方が分かりお安いでしょうか。
現在でも浅野駅という駅がありますが、駅名からして浅野総一郎の名残でしょうか。
本日初めてその浅野駅を訪問しました。我が母校も浅野総一郎が創始者です。駅に降り立ち何か非常に懐かしい気分になりました。

画像は新芝浦駅構内で牽引する機関車を待つシキです。
浅野駅で待てど暮らせど来ないシキを待っていたら、警手さんが〔今日は来ないよ~、自分が乗るんだから間違いない、あさってだよ〕と教えてくれました。
情報に感謝するとともに、はまかいじ22号さんとがっくり肩を落とし、次なる訪問地の有楽町へ向かいました。


shiki.jpg
  1. 2008/11/15(土) 20:13:27|
  2. 撮鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C62

最近、お世話になっている方よりC62の貴重な画像をお送りいただきました。
私が見たC62は東海道本線ではなく、はるかに西に都落ちし、ローカル線の客レを牽く姿。
また一方では最果ての北海道で豪快に急行を牽引する姿。
いずれも東海道本線での活躍とは雲泥の差、力を持て余す仕業のC62でした。

もう少し早く生まれていれば・・・・ 誰しもそう思うことでしょう。

頂いた画像を元に現在記事を編集中です。


画像は梅小路のC621 このカマの現役をご覧になった方がうらやましいです。


c62tsubameumekozi.jpg
  1. 2008/11/14(金) 21:32:23|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お召し

本日のニュースでお召し列車が走ったことを聞きました。しかも家から近い上野駅より。
事前にニュースをつかんでいれば仕事を休んでも撮影したのに・・・・
今上天皇はお召しが嫌いではなく、特別扱いの車両はお好きでないようです。とても控えめですが我々ファンとしてはどんどんお召しでお出かけして欲しいものです。
ニュースで見たE655、菊の御紋章が晴れやかでした。
気になるのは尾久所属の5両編成と大井所属の御料車をどこでドッキングさせたか?
当然大井工場へ5両編成を回送したことでしょうが、その光景を見たかった~


E655shinagawa.jpg

  1. 2008/11/12(水) 22:10:21|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界貿易センタービル

先月訪問した貿易センタービル、約2年ぶりとなりますが前回訪問したときと風景が変わってました。
たぶん普通の方は気がつかないと思いますが、500系を俯瞰しようと思い新橋駅方面を見て驚きました。見えるはずの新橋駅が見えません。そうです、新橋駅方向にビルが建ってしまいました。
画像は2年前の写真です。500系が大蛇のようにクネクネと身を捩じらせ東京駅に向かってます。



DSC_7340.jpg


  1. 2008/11/11(火) 21:36:52|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2レ俯瞰

久しぶりに2レです。画像は先月貿易センタービルで撮影した2レ回送です。
2レは9:58東京着なので10:00オープンの貿易センタービルからでは撮影できません。
でもごくまれに(頻繁に)遅延の場合は撮影チャンスが廻ってきます。でもいまだ嘗てこの幸運に恵まれてません。
てわけで回送シーンですが黙っていれば回送だか本務か分かりませんね。

1月~3月、貿易センタービルの展望デッキは改装工事に入るので撮影は今のうちです。


2rehukan.jpg

  1. 2008/11/10(月) 21:38:28|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影教室

500系を撮りに有楽町の交通会館へ行ってきました。
やはり500系が今月限りで臨時を除いて東京から消えるということもあり、今日は同業者がいつもより多くいました。練習撮影していると60台半ばの女性の方がコンデジの撮影方法を教えて欲しいと聞いてきました。教えるほどの技術も持ち合わせていませんが、電車を絡めた構図をお教えすると喜んでいらっしゃいました。
このような経験は初めてで、下手な撮影しか出来ない私ですが感謝されて嬉しかったです。
ちょっとした撮影教室でした。



200_1295.jpg

  1. 2008/11/09(日) 16:57:36|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康管理

筑紫哲也さんがお亡くなりになったそうです。
なんとも惜しい方をなくしました。ご病気となれば致し方ないですが、このニュースを
聞いて自分ももっと健康管理には気をつけようと思いました。
毎週土日の撮り鉄も健康管理の一環と思っています。
撮影場所を探すには結構歩きますね、普段は自動車通勤でなまっている足を、土日は足で稼いでいます。
とはいえ、歳には勝てずあまり歩き回ると翌日は・・・・・ 何とかの冷や水、何事も程々が良さそうですね。
きょうはあいにくのお天気、撮り鉄はお休みです。
画像は昭和43年3月27日の奥中山、駅から相当な距離を歩いた記憶があります。
今ではちょっと無理鴨ね^^


196803274.jpg
  1. 2008/11/08(土) 10:37:48|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EF55とつばめ

4年前のイベントで写したEF55、現役当時ではありえないヘッドマークを付けてます。しかも流線型のため付け方も斜めに。時代考証はどのように考えたのでしょうね。
今から考えると何故片側だけ流線型にしたのでしょう。両側運転台であればもっと量産されたのにといまさらながら思います。
子供のときの絵本で機関車といえばFE55、流線型がまぶしかったです。

もう一枚おまけ画像を。 2年前の鉄道博物館閉館記念イベント、旧万世橋駅引込み線に来たEF55です。あまり関係のない機関車ですが何の意味があったのでしょう?
でも結構大勢の方が撮影してました。


DSC_1127.jpg

DSC_5903.jpg

  1. 2008/11/06(木) 20:13:43|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムーミン引退

朝日新聞の夕刊でムーミンの引退が報じられていました。やはり来年1月17日を最後に引退です。
その後の去就については触れられてませんが恐らく将来は博物館でしょう。
願わくばマイテ3911のそばに添えて永久に保存して欲しいです。
画像は2005年11月高崎で行われたイベントの際撮影したものです。


DSC_4530.jpg
  1. 2008/11/05(水) 21:14:40|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根板橋

500系撮影前の時間を利用し箱根登山線を撮影してきました。
小田原~箱根湯本間で途中下車したのは今回が初めて。小田原を出発し最初の停車駅の箱根板橋で降りました。ここは嘗て3線区間だったところです。あれから早くも2年が経ちここでは登山鉄道の車両は見られません。
画像は風祭へ向かうMSE、ここから40‰の急勾配を登っていきます。




60000itabashi081102.jpg
  1. 2008/11/04(火) 20:37:05|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こだま小田原往復切符

昨日の小田原往復は新幹線を利用しました。特急券込みで往復4610円、乗車券が往復2900円ですから特急券が片道換算855円。普通列車のグリーンより105円高いだけです。
東京~小田原 36分 早さには勝てません。往復快適な旅でした。

ところで往路は300系、復路は700系、乗り心地に格段の差がありました。
揺れもそうですが、なにより300系の空調の音が煩いのと、振動で車内のプラスチックと思われる部品がビビリ音をたてていたり、かなり老朽化してきました。
これでも300系はのぞみ運用されてますので、のぞみの特急券を出して300系ではハズレです。
ましてやN700系はもっと乗り心地いいので、私なら一本待っても車種を変えます。


200_1060.jpg


  1. 2008/11/03(月) 20:04:32|
  2. 切符
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーマイゴッド

今週も500系の追っかけ。小田原駅へ行ってきました。500系のぞみが小田原を通過するのが11:37前後、しかし下調べが悪くこだまが停車してしまいました。いまさら反対のホームへ移動する間もないのでホームの先端へ移動。イチカバチかで300系と500系の並びを捉えようと考えました。
ヒューンという音とともに500系が近づいてきます。音を聞きながら500系の鼻が見えた瞬間にシャッターを切りました。
結果はご覧の通り、無残にも鼻先が切れてしまいました。250kmは出てるであろう新幹線にシャッターをあわせるのも無謀、それより反射神経の鈍さを改めて痛感しました。
これの返しはバッチリです(今週の撮鉄ギャラリーをご覧ください)


200_0860.jpg
  1. 2008/11/02(日) 18:12:18|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄昏撮影

早いもので今日から11月、すっかり秋も深まってきました。そして日が短くなり東京では17:00を過ぎると真っ暗に。
3連休の初日、今日は家でゆっくりしていたので遠出はせずに近所の御茶ノ水へ夕暮れ時を撮影に行ってきました。
夕暮れはコントラストがはっきりしすぎて難しいです。何だか絵葉書のようになってしまいました。



200_0688.jpg
  1. 2008/11/01(土) 17:47:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。