Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨中疾駆

2レも撮り飽きてしまいそろそろ手仕舞いかと思いかけていたところ昨夜より大雨が・・・。
かねてより大雨の中を走る2レを撮影したいと思っていたのがようやく好機到来です。

今度は撮影場所を思案してましたが、被りを考え安全な大井町にしました。同業2名、先客はホームはずれのかぶりつきで雨風強いなか頑張ってます。私と同業1名は屋根の下。
しかしここでも雨は吹き込んできます。さて9:51定刻に来ました。
しかし、風雨強といえども、雨粒が細いので思ったほどの迫力にはなりませんでした。

画像は400mm望遠で撮影しトリミングしたものです。機関車ははっきり写ってしまってますが、客車は霞んでいるので何となく雨中疾駆という感じは出たでしょうか??


090131oimachi.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 16:35:16|
  2. 寝台特急
  3. | コメント:0

戦争の爪あと

ひょんなことから身近にある遺跡に出会うことが出来ました。
戦争末期、優等車両を空襲から守るため、そして列車指令を死守することを目的に優等車両をある場所へ疎開させるという、奇想天外な出来事があったのです。
せっかくの努力も実らず、大した役目も果たせず終戦を迎えたこの計画、人知れず歴史の闇に葬られてしまいました。
画像はその戦争の爪あととも言うべ優等列車を疎開させた場所へ通ずる接点・・・
この種明かしは後日に。


700_1154.jpg
  1. 2009/01/29(木) 20:43:44|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

東京駅

東京駅はまるでサグラダファミリアのようにいつまでたっても未完成の駅のようです。
東海道新幹線開通を目指す昭和30年代から現在に至るまで東京駅のどこかで工事が行われています。
東北縦貫線が開通するのは2013年度といわれています。その頃には創建当時の駅舎も復元されていることでしょう。
しかし、宇都宮・高崎・土浦方面より東海道へ直接乗り入れるようになった時、現在の7~10番線では不足になるように思われます。
勿論1レ・2レが機回しするような余裕はありません。栄光の特急 富士 も時代に流され消えていきます。


1.jpg


  1. 2009/01/28(水) 15:35:16|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車窓より

すれ違う車内からの撮影の前に、機廻し中の機関車を京浜東北線の車内より撮影しました。
この時は車内はちょっと混雑していましたが、そんなことは気にせず5コマ/秒で連写。
ちょっとだけ恥ずかしかったですが撮影してよかったです。
つまらない画像ですが記録として残りました・・・



700_1062.jpg

  1. 2009/01/27(火) 21:06:01|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すれ違い撮り

この時期皆さん各所へお出かけになり素晴らしいお写真をお撮りになっておられ勉強になります。
ものぐさな私は安直な方法でしか撮らないので皆さんの足元にも及びません。
まあ、これはこれで良いか~と納得してる次第です。

画像は昨年の夏、大井川へ出かけたとき富士駅ですれ違った2レです。どちらかが遅れを出していれば本線上で出会えたのですが、生憎双方とも定時でばっちり駅でのすれ違いでした。

今度は東京近辺で狙ってみましょう。


FUJI.jpg


  1. 2009/01/26(月) 15:41:05|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラッキー!

千代田線に乗り二重橋前で下車、乗ってきた車両が1編成しかない207系、次に来たのが203系トップナンバー、もう少し待ったらMSEと一度で二度ならぬ三度美味しい・・・・
ラッキーでした。

二重橋前で地上に出て馬場先門。昨日はここから2レを撮影しました。
東京駅をはじめ沿線はどこもかしこも満員御礼。

たまにはこんな画角もいいかな? と納得しています。


700_1023.jpg
  1. 2009/01/25(日) 18:10:33|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙一重

昨日の穴場ですが2レと京浜東北線が定時運行で有ればまず被る心配はありません。
しかし2レ通過時は京浜線がほんのわずかな時間前後して掠めて行きます。

画像は大森駅ホームから長玉で撮影した2レと京浜線下りです。この直後に京浜線の上りが走ってきます。画面右にピンクの桃の花?が見えますが、ここが昨日の穴場です。



080406omori.jpg

  1. 2009/01/24(土) 17:08:37|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穴場

昨日、もはや穴場はないといいましたが、取って置きの穴場が有りました。過去数回訪問していますがここで撮影している方は1回のみ遭遇。
場所は大森駅より徒歩10分ほどのスーパーの裏手の公園です。
難を言えば逆光と京浜線に被られる可能性が多いことです。
光線の加減は雲天日に撮影すればクリヤーできますが、被りだけは運に任せるしかありません。
でも、過去4回のうち被られたのは0回、しかしいずれもぎりぎり間一髪のタイミングでした。
非常に心臓に悪い場所です。


D20_9334.jpg
  1. 2009/01/23(金) 23:14:16|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都心の2レシリーズ

昨日に続き今夜は新橋駅です。東海道線横浜寄りのホームからの撮影、晴天時はモロ逆光ですがスピード感のある絵が撮れます。
ここも今では大勢が詰め掛けていることと思います。というより、都心には既に穴場は無く、有るとすれば意表を突いた場所のみでしょう。


D20_9741.jpg
  1. 2009/01/22(木) 20:43:41|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都心の2レシリーズ

東京・有楽町・新橋・浜松町・田町・品川・大井町・大森・蒲田・川崎・鶴見・新子安・
2レを撮影した駅はこの通りです。初めて並べてみたら新子安で止まっているのに気がつきました。
残り2ヶ月弱、都心の2レシリーズはどこまで続くでしょうか。

画像は有楽町駅ホームから撮影


DSC_7481.jpg


  1. 2009/01/21(水) 22:19:25|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C12

どこの駅か忘れましたが、撮影に夢中となってしまい、1日に何本も無い列車に乗り遅れそうになったところで〔待ってくれ~~〕と叫んだら列車が止まってくれたから凄いです。

止まってくれなかったら自宅の横浜へ帰るのが夜中になるところでした。中学2年生としては足尾線訪問はかなりの遠出です。

何とか間に合ったので桐生で電車待ちの間に撮影したのがこれです。夕日に映えるナンバープレート、中学生にしては旨く撮ったものです。
でもこの車両、既に廃車となっており留置線で解体を待つ身だったのです。
このナンバープレートはその後どうなったのでしょう。


無題-スキャンされた画像-02


  1. 2009/01/20(火) 21:00:36|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足尾線

昨年の暮れに放送されたテレビで40年以上前の国鉄足尾線の映像を見ました。
C12の重連が貨物を牽いて走ってましたが、よく見ると見覚えがある場所です。

なんと私が昭和43年11月3日に訪問した場所と全く同じで撮影されたものでした。
40年も前の話なのでどこで撮影したかさっぱり分かりません。覚えているのは駅からテクテク歩きトンネルの手前にある待避所のような場所。撮影にはもってこいの場所でした。

ここで撮影したC12は軽便鉄道のように可愛いものでした。
いまはどのように変わってるのでしょう。



足尾線
  1. 2009/01/19(月) 21:48:19|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影のテーマ

同じテーマをずっと追っていると撮影場所に行き詰まり、結果的には同じ場所、同じ角度で撮るようになってしまいます。
とかく自分の世界に入りがちですが、他の方よりアドバイスを頂くと〔ふ~む こんな撮影場所、こんな撮り方があったのか~〕と感心することがあります。

きょうは親しくさせていただいているお三方とご一緒させていただきました。私を含めて4名ですが同じ場所で撮っては同じものになってしまうので夫々違う場所で撮ることになりました。

場所は浜松町。Oさんに教えていただいた某所へ一人行ってきました。寒風吹きすさぶ日でしたが、ここは暖房が効いており天国です。
しかし~ ご覧のようにここでの撮影は一瞬の出来事となるので目が放せません。定時に1分ほど遅れてきたような気がしますが、待つまでの2分間くらいはファインダーを覗きっぱなし。重いカメラの重量が手にずっしりと・・・・

でも撮影終了後は満足感を味わいました。取るに足らない画像ですが、この場所、この角度で撮影できたという喜びは大きいです。


700_0808.jpg
  1. 2009/01/18(日) 16:28:55|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら~

一度引退したムーミンが明日で引退です。最後を見ようと出かけてきました。たぶんどこも凄い人出だったことと思います。
昨年のEF5861に次いでEF551がなくなりいよいよ寂しくなってしまいます。いよいよ大宮コレクションに入ってしまうと思うと残念ですがいつかはこの日が来ます。
そういえばD51498も修理中ですが、いずれ最終日が来るでしょうね。

画像は激パの東十条から少し王子よりの陸橋から撮影しました。以前E655を撮影した場所ですがネットフェンス・逆光と最悪な条件でした。


700_0785.jpg


  1. 2009/01/17(土) 19:07:46|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜目遠目・・・・

仕事を早く切り上げ尾久へ行ってきました。目的は明日撮影予定のEF55。
もしかしたら2番線の脇に鎮座していると思って行ったのですが見事にハズレ。気を取り直しホームラーナーと北斗星を待ちました。

ホームの先端に一人ポツンとカメラをぶら下げている私、過ぎ行く電車の乗客は珍しそうに私を見ていました。
夜間、駅の端に居ては完全に不審者と思うでしょうね。


700_0750.jpg
  1. 2009/01/16(金) 21:40:09|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有名撮影地

学生時代6年間通った新子安駅、カメラ持ち込み禁止だったので当時は1枚も撮影してません。
現在ではすっかり有名撮影地になったようで、2レ通過時刻は大勢のファンが集まっています。
学生時代に撮れなかったの今になって撮りだめしています。
何回か通いましたが横浜寄りで撮影した場合尻尾が入らず中途半端な画像になってしまいます。
先日訪問した際、思い切って東京寄りで構えてみました。
するとどうでしょう、反対カーブとなりますが編成全体が入りました。
新子安東京寄りのホームは下り狙いばかりという先入観があったので目から鱗でした。


700_0598.jpg


  1. 2009/01/15(木) 21:13:16|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もう少し早く生まれたかった~

もう少し早く生まれてれば・・・・を見れたのに~~ という話はよく聞きますね。
私ももう少し早く生まれていれば客車特急つばめ はと の写真を撮れたのに~なんて思っています。
2~3年の歳の差でも大きく違ってきます、これは永遠に続くでしょう。
1レが3月でなくなりますが、今の小学生が〔もう少し早く生まれていればフジブサの写真を撮れたのに〕なんて嘆く声がそのうち聞こえてくるでしょうね。

画像は鉄道博物館のEF58 実際につばめを牽引した89号機に本物のヘッドマークが付けられています。〔もう少し早く生まれてれば~〕と現物を前に呟いてしまいました。


700_0494.jpg


  1. 2009/01/14(水) 22:35:06|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスト編成

3連休最終日は新子安で2レを撮影。有名な撮影地ですがそれほど多くは出ておらず平穏無事に撮影できました。晴れてはいるもののやはり冬は寒くて苦手です。
2レ撮影の後は御茶ノ水へ行き初詣臨を撮影。さて帰還しようかと思ったところ201系がホームに滑り込んできました。
もう既に233系に変わってしまったと思ってましたが最後の1編成でしょうか。これはラッキーと思い東京駅まで乗ってしまいました。


700_0632.jpg
  1. 2009/01/12(月) 20:25:42|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイテ喫茶

マイテ39喫茶はいまだ開業にいたらず安心しましたが、厨房設備は完成しており予断は許せません。私が博物館を訪問した際には20分ほどベンチに腰掛けじっとマイテを眺めています。
その間大勢の人が通り過ぎます。
殆どの人は〔わ~~凄い~ 天皇陛下が乗ったのかな~〕と感嘆の声を上げています。
でも、反応はそれまでで、マイテの歴史が書いてある説明を読むでもなく、〔な~んだ乗れないのか〕と言い残し去っていきます。

この程度の関心度なので、マイテ喫茶が開業した暁に、乗車した人はちょっと豪華なホテルのラウンジでコーヒーを飲む程度の感覚でしかないでしょう。

私はまだ行ったことが無いのですが、親しい方に聞いたところによると、箱根の美術館にオリエント急行の食堂車が展示されており、かなり高額な料金でお茶を提供しているとのことです。
私はこの方式に賛成します。
高額な料金を取り、必要なときにそれを修繕にまわせばよいのです。
我々としてはただ見るだけでなく、実際にそこへ行き、往時の雰囲気を体験したいです。

いっそのこと高額な料金を徴収し、なおかつ〔マイテ3911クイズ〕をつくり、高得点の回答を得た人だけを選んで入場させては^^

馬鹿な考えでスミマセン、単なる妄想でした~~~


700_0474.jpg
  1. 2009/01/11(日) 21:33:13|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

空いてますよ~

鉄道博物館へ行ってきました。

毎度のことですが確認事項として、マイテ39喫茶のこと。

安心しました、いまだ開業にはいたらず一等室はカーテンで隠されています。
推測となりますがこのまま開業せずに終わるのでは・・・・

本日の収穫。 EF5889に〔つばめ〕のヘッドマークが掲出されていました。白抜きのヘッドマークは品川仕様。89号機は宮原機なのに・・・

博物館に着いてまず気がついたことは、3連休初日の土曜日なのにかなり空いています。
シュミレーションなどはともかく、展示物はゆっくりと見ることが出来ます。
平日は団体客や幼稚園の遠足でガタガタしているので、逆に土曜日のほうが良いかも知れません。

〔電車特急50年〕という特別展も開催されており、151系のモックアップがありました。
どういうわけか特別展内は撮影禁止。

日本食堂も開業当時とはかなり違い、お昼時でも10分程度の待ち時間で食事できるようになっています。

こんな具合なので、混雑を危惧されてまだ訪問されたことのない方はそろそろ行ってもいいかもしれません。


700_0533.jpg
  1. 2009/01/10(土) 17:09:00|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝庫

首都圏でこれだけ機関車が集まるところも少ないでしょう。日曜日なのであまり動きは有りませんが
見ているだけで楽しくなります。
そういえばEF651059も岡山貸し出しから無事帰還しました。


DSC_0102.jpg


  1. 2009/01/09(金) 20:23:46|
  2. 貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高感度撮影

1レの撮影は東京駅出発時間が18:03ということもあり、この時期は日没が4時代のこの時期、半ば諦めていました。
しかし、文明の利器のおかげで諦めずにすみました。

画像は1月4日の日曜日の東京駅。とっぷりと日が暮れ、駅の照明がなければ真っ暗です。
でも、高感度撮影可能なカメラですとこの通り、薄暮という感じです。

これよりこの先、夜間撮影が増えそうです。

撮影データ ISO4000 24mm F3.5 1/8 プログラムオート



DSC_0203.jpg

  1. 2009/01/07(水) 21:05:54|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナチケット

北斗星・カシオペアは相変わらず人気があるようで、カシオペアスイートなどはプラチナチケットといわれているそうですね。以前新聞ネタになってましたがオークションで値を吊り上げ、ダフ行為で検挙されたひともいるとか。
それまでしても乗りたいとは思いませんが、一度は乗ってみたいものです。

まあ、せめて乗れない負け惜しみで撮影で我慢。私の好きな尾久から上野への送り込みシーン。
画像を見ると列車の直前を車や人が通ってますが推進運転なので踏み切りはあいています。


DSC_0099.jpg
  1. 2009/01/06(火) 18:49:40|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

末期症状4

昨日田町で撮影した1レ、東京駅で機関車を連結するシーンを見に集まる群衆。
よ~く見ると小学校低学年・女性・鉄とは思えないオジサン、その他・・・・

この状況ではとても撮影どころではありません。私には俄か鉄としか見えませんが・・・

あと2ヶ月あまりで引退する1レ・2レですが、この光景は日増しに激化してくると
思われます。
事故の無いように祈るばかりです。


DSC_0198.jpg


  1. 2009/01/05(月) 21:53:33|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

末期症状 その3

末期症状が二日続きました。そして今日は3日目です。ついに手に入れてしまいました。
きょうは清水の舞台から飛び降りて重症です。末期症状です。

早速田町へ出かけてきました。F1.4 ISO6400 シャッタースピード1/250 周辺は真っ暗ですが何とか1レを捉えることができました。

大枚叩いて購入しましたがこの1枚撮影できただけでも買った甲斐があります。
まだ使用方法がよく分からないので暫くは1レ出発を繰り返しそうです。



tamati090104.jpg

  1. 2009/01/04(日) 19:53:36|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

末期症状2

10番線ホームが戦場のようで末期症状。〔やれやれ〕と思い引上げようと思い車両を見たところ方向幕が〔彗星 新大阪行き〕となっていました。
我々にとっては嬉しい間違いですが仮にも2レ富士・はやぶさ 間違えは正して欲しいものです。
中途駅で誰も気がつかないのか。それとも〔どうせ長くないんだからまあ いいか?〕となってしまったのでしょうか。これも末期症状でしょうか?
批判するつもりは全く無いのですがもっと〔ちゃんとして〕欲しいです。


200_3603.jpg


  1. 2009/01/03(土) 17:12:32|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

末期症状

久しぶりに東京駅で2レを撮影しました。予想はしていましたがカメラを持ち2レを撮影しようとする人がざっと見て50人ほどいました。いやはや凄い数です。
しかも、よく見ると俄か鉄と思われる人が過半数を占めているように思えます。
機廻しの際、9番線を機関車が通過するときはヒヤッとしました。物凄い数の人が機関車を撮影するために人の前へ平気で出る、その人の前に出る、またまたその人の前へ出る。
もう現場は騒然。
駅員さんもさほど注意はしません。いつ事故が起きても可笑しくない状況。ほとほと駅撮りには嫌気が差しました。
それにしてもマナーは最低です。末期症状です。

画像は9番線ホームから長玉で撮影した51号機。


200_3584.jpg


  1. 2009/01/02(金) 15:02:42|
  2. 寝台特急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

腕か機材か??

昨年は東北の地震で鉄博の岸さん(学芸員)がお亡くなりになるという悲しい年になってしまいました。不慮の事故とはいえ惜しい人を亡くしたものです。岸さんの遺志をついで頂き、鉄博が我々にとって常に気になる存在として育って欲しいものと思っています。

さて、元日の今日、年賀状を見てからひと段落、落ち着かないので宛てもなく撮り鉄に出かけました。

昨年は新兵器のズームが2機加わり、〔やっぱり腕より機械だな^^〕なんて、出来上がった写真を見てほくそ笑んでいました。
でも、またぞろ、今度は夜間撮影に強いカメラが欲しくなってきました。
折りしも1レが3月13日でなくなってしまうということもあり、どうしても高感度撮影可能なカメラが欲しくなってきました。
そうはいってもかなり高価です。試しに手持ちの機材をフル活用してどれくらいの画像が撮れるかを試みてみました。結果はやはり限界があります。
ISO1600、F1.4でも走行写真はとても無理、〔これは腕ではなくやはり機械だ~~~〕と勝手に決め込んでいます。

何でもそうですが買うまでが楽しいですね。今回は高額となるので少しでも安い店を探し、清水の舞台から飛び降りて死んでしまうくらいの決心が必要です。
しかも、大蔵省にバレないように隠密行動です。

本題から大きくそれました。画像は撮り初めの能登編成です。何の不自由も無くよく映ってます。こういうのを見ると〔高いカネ出して新しいカメラを買うことないよ~ もっと腕を磨け~〕と言ったお叱りの言葉が聞こえてきそうです。

今年も宜しくお願いいたします。


200_3540.jpg


  1. 2009/01/01(木) 16:35:02|
  2. 国鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。