Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京成電鉄

京成電鉄にリバイバル青電が走るようになってから1ヶ月近くなりました。1編成しかないのでなかなか会えないのは仕方ないですが、3回も足を運んで1度も撮影できないというのも悔しいものです。

まあそのうち当たるだろうと軽い気持ちで懲りずに続けてみようと思っています。

つい最近まであまりなじみの無かった京成電鉄。これが意外と面白いのです。
相互乗り入れをしているので走っている電車が多種多様です。

京成・京急・北総開発・芝山鉄道(知りませんでした)・都営地下鉄・・・ とにかく色々な電車が走ってくるので気が抜けません。


画像は3300系、8月には赤電、9月にはオレンジのツートンカラーに塗られて走る予定です。
3本も走るようになれば確率は高くなりますね。


700_9020.jpg

高砂駅から青戸方面へ歩いたところに高砂橋があります。ここは絶好の撮影地、しかも大きくカーブした高砂駅は高速で通過できないので特急でもゆっくりと走るので撮影しやすいのです。
画像は羽田空港行きの京急です。


700_9048.jpg

今度は芝山鉄道の電車がすれ違って行きます。


700_9055.jpg

京成といえば目玉はスカイライナーですね。2011年度には成田新線開業と同時に新型に変わってしまうので撮影も今のうちです。


700_9346.jpg

最後に撮影ガイド・・・・
午前中が順光、しかも晴天時で無風状態の時は電車が鏡のように水面に写ります。
夏場は日陰が無いので暑さ対策は忘れずに。
高砂駅は現在高架工事を行っているので地平ホームを撮影しておくのも今のうちです。


700_9298.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/07/29(水) 20:51:52|
  2. 私鉄
  3. | コメント:1

マイ38? マイテ3921?

昨日は最近リニューアルした博物館へ行ってきました。目玉は長い間公園に展示されていた車両をこのほど復元作業を施された昭和26年製造の車両の展示です。

ちょっとこの車内をご覧ください。私はこの光景を見て鳥肌が立ちました。

700_9649.jpg

二人掛けの転換シートがずらりと並んでいるので一等車ではないですが、ちょっと見た目にはマイ38の内装に良く似ています。勿論マイ38の実車は見たことはないですが、この淡い緑色の内装を見た瞬間魅了されてしましました。
種を明かすと東武博物館に展示されている5700型の室内です。私は過去に一度だけ乗ったことがあるのですがその時はニス塗りだったような気がします。


窓配置がマイ38に似ており、室内のペイントはマイテ3921の雰囲気です。
これはかなり血圧が上がりました。
画像は鉄道ファンに掲載された星 氏撮影の画像を引用させていただきましたマイテ3921の一等室の模様です。色は緑がかなり強調されていますが実際は5700型の内装ぐらいだったことと思います。


itousitu-1.jpg

このことは過去に何度もしるしたことがありますが、鉄道博物館のマイテ3911の一等室がなぜ復元されず喫茶準備室などという考えも付かないものにしてしまったこと。

5700型を見事に復元した東武鉄道に感謝ですが、同時に鉄道博物館さんに振り出しに戻っていただきもう一度マイテ3911の一等室を復元していただきたいと痛切に思いました。


ちょっと余談ですが東武鉄道さんも今回は少しやり過ぎ?ってところも有ります。本当はこの車両貫通型だったのですがどういうわけかネコヒゲに復元しています。
でも私としては外観はどうでも良くて、よくぞこの内装を復元してくれたと喜んでいます。


700_9661.jpg

700_9637.jpg

  1. 2009/07/27(月) 20:26:19|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

東京スカイツリー

噂の東京スカイツリーを見てきました。

思い起こせば東京タワーが昭和33年に完成してますが、その建設中の模様は当時4歳程度だったの私の脳裏にしっかりと焼きついています。それほど衝撃的な出会いだったのでしょう。

それから50年経った今、新東京タワーが東武浅草線業平橋駅前に建設されています。
完成すると610m、現在の高さは76m。あと534mも伸びる~~


700_9697.jpg

この写真を見ただけではただの大きなビルの建設現場にしか見えません。
あまりにも巨大すぎて28mmの広角レンズでもこの程度しか収まりません。


700_9714.jpg

アングルを変えて縦の構図で・・

700_9745.jpg

700_9729.jpg

そういえば5年前に吾妻橋を訪問したときにスカイツリーを建設する敷地を撮影していました。
この時は建設地は未定で、秋葉原とか上野公園が候補に上がっていた時代です。良く考えてみたら建設地として秋葉原・上野公園は絶対に向いてませんね。


DSC_0706.jpg

映画〔3丁目の夕日〕で建設中の東京タワーが再現されてましたが、ホームから見るさまは正に50年も前に見た東京タワーそのものでした。
あっと言う間に伸びてしまうのでご覧になるなら今のうちです。










  1. 2009/07/26(日) 15:18:50|
  2. 時事
  3. | コメント:2

日暮里駅

都心で大きく変貌中なのが日暮里駅です。京成電鉄では2010年度開業の成田新線に合わせる様に3層の駅を建築中。一方JRではこの駅にもエキナカが出来大きく変わりました。

700_9001.jpg


しかし、駅の施設は充実しましたがホームは一部を除き昔の面影が残されています。


DSC_9462.jpg

撮影ポイントとしてみると日暮里駅は魅力的な場所です。
画像は駅北側、改札を出た道路より撮影したものです。以前は新幹線も撮影できましたが、現在は目の細かいフェンスで覆われてしまってます。


700_6603_20090724203828.jpg

日暮里駅での駅撮りは常磐線ホームから。但し、ここでは被りの恐怖が・・・・

700_6617-1_20090724203831.jpg




  1. 2009/07/24(金) 20:44:54|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

歴史的名演?

今日は久しぶりに音楽の話題です。

指揮者が違うとこうも演奏する音色が変わるものか? こういう実感はおいそれと体験できません。
私が学生時代に一度貴重な体験をしました。

このほど大学時代の友人との飲み会で、このときの模様を収録した貴重なテープが存在することを知りました。早速友人にCD化してもらい聞きました。

クルト・マズアという有名な指揮者。奥様が我が大学オケのOGという縁で私たちに練習を付けて頂けることになりました。
わずか1時間でしたがブラームスの交響曲第4番とワーグナーのマイスタージンガー序曲、それまでは音色もアマチュアを地で行った様な地味な音でしたが、マエストロの魔法のタクトはダイヤモンドの音色に変えてくれました。
何度も何度も聞き返し、当時を思い出し涙しました。これぞ歴史的名演です。


mazua.jpg


  1. 2009/07/21(火) 21:13:45|
  2. 音楽
  3. | コメント:2

キューポラのある町

吉永小百合主演の〔キューポラのある町〕と言う古い映画があります。

その映画の舞台となった川口、今でも鋳物工場が多く見られるようです。

映画の話はおいといて、今日は川口駅で北斗星を撮影してきました。川口駅といえば随分昔に駅付近のビアホールに20系客車が置かれていましたがとうとう行かずじまい。京浜東北線しか止まらないので川口駅にはどうも縁がないのです。

一昨日、京成電車撮影の帰りに寄ってロケハンしました。駅周辺を散々探した挙句に唯一撮影に向いた場所を探し本日の撮影に挑みました。


700_9234.jpg

晴れていると若干逆光ぎみですが本日は朝から曇り勝ち。

700_9224.jpg

短時間の間に色々な車両が通ります。

700_9226.jpg

駅前でこんなものを見つけました。さすが鋳物の町として有名な川口駅、駅名を飾るレリーフも鋳物製です。ちなみにキューポラとは鋳物を作る為の溶解炉のことです。

700_9253.jpg
  1. 2009/07/20(月) 20:05:54|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:0

京成スカイライナー

2010年度に京成電鉄のスカイライナーが新型に変わります。それに合わせて京成高砂駅から北総開発鉄道経由となり、その先は新線ができるので千葉線は通らなくなり、日暮里~成田間を36分で結ぶというもの。

昭和53年に成田空港が開業してから紆余曲折があり、ようやく〔便利〕さを実感できるようになります。尤も、海外旅行にはあまり縁がないので36分がどうのこうのと言ってもどうでもいいのですが、自宅から1時間もかからないで成田にいけるのは気分のいいものです。



700_9097.jpg

スカイライナーも抑えておきたいのですが、本日の目的は復活青電です。

蒸し暑い中を待てど暮らせど来ませんでした。散歩がてら高砂駅を下車し中川べりを散策


700_9046.jpg

待ち時間が長かったのでカメラが勝手に変なところに向いてしましました。

700_9083.jpg
  1. 2009/07/18(土) 17:36:18|
  2. 私鉄
  3. | コメント:0

家族旅行

夏休みと言えばどの親御さんも子供をどこへ連れて行こうかと言うのが悩みの種でしょう。
私たち夫婦も毎年この時期は頭を悩ませました。ある年は貸し別荘を借りてバーベキューをしたり、またある年は高原のペンションへ連れて行ったり・・・・

その子供たちは成人した現在でも昔のことは楽しい思い出と残っているようです。事あるごとに昔の一シーンが家族の話題に上ります。

今年は恐らく家族全員で旅行する最後の年になるかもしれません。長男が来春就職することが決まったので来年の夏は別行動となるでしょう。
そうこうしているうちに娘が嫁いだりして・・・・・ こうして巣立っていくのでしょうね。けっして寂しいことではなく夫婦にとっては喜ばしいことです。

今年の旅行ですが1泊2日2食付、しかもJRの運賃込みで1名10,000円 目的地は南房総、実に破格のお値段です。いまから楽しみです。
画像は昨年の夏休みの家族旅行=箱根へ行ったときのものです


DSC_1350.jpg
  1. 2009/07/15(水) 21:42:21|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

年齢

撮り鉄を一周休むとブログもねた切れとなります。今日はまだ火曜日と言うのに今週は先が思いやられます。

今日は鉄道とは全く違った話題でいきます。

同年代の仲間が集まると話題の中心は自分たちの年齢になることが多いと思います。

〔あ~もう俺も今年で5〇才だ~ 人生も半分以上過ぎてしまった~〕方や〔古女房あいてではこれからの人生つまらない~〕なんて・・・ もう人生が終わってしまったように嘆く輩がいます。

私からすればこれは非常に可笑しく思えます。何故って? 私は年を取る、いや、歳を重ねることを生きがいに思うからです。若ければ若いなりに良い事があるかもしれませんが、歳を重ねることで良い事も一杯有ります。
具体的に何が?と聞かれると即答できません。しかし、少なくとも50歳を過ぎたこの5~6年は人生の中で一番充実しているように思えます。

歳を重ねることを〔楽しい〕と思うように、言い換えると悟ってからは毎日が楽しくなりました。

一つには趣味の問題があります。鉄道趣味が復活してからは鉄友に恵まれました。
もうひとつは二人の子供が成人し子育てから解放されたこと。そして家内も母から女性に戻ったこと。

忘れてはならないのは自分の健康です。これは生きていく中で最も大切なこと、健康管理を怠っては生きがいは求められません。

突き詰めると
①友達 ②家族 ③健康

この三つが現在の私の前向きな姿勢を支えているような気がします。

60歳になったらもっと体力が落ち、ふけてしまってるだろうな~ て思いがちです。しかし私は逆に早く60歳になってみたいです。60歳、いや70歳になっても①~③を大切にしていれば老けることことなんて怖くないです。

人生前向きに生きましょう! 面白おかしく生きましょう! たった一度の人生ですもの!


話題とは全然関係ないのですが私の鉄道趣味の原点とも言うべき横浜駅の画像を1枚!

151.jpg
  1. 2009/07/14(火) 20:52:53|
  2. 生きがい
  3. | コメント:2

駅舎2

岡山駅のモデルとなった横浜駅東口駅舎。この光景は良く覚えており、向かって左側に出札口、その奥に待合室、確か食堂もあったように思います。改札を入ると階段を降り各ホームへ。
そのまま突き抜けると西口へ通じてました。
西口は今から考えると想像も付かないくらい長閑な風景で改札も木製の柵、外に出れば未舗装のロータリーがあるというローカルな感じでした。

今や隔世の感がありますがなぜか子供の頃からずっと工事中のような気がします。

工事中といえば東京駅。2011年度完成予定で創建当初に復元中です。


700_7579.jpg

画像は鉄道博物館に展示されている東京駅の模型です。完成するとそれは素晴らしい建物となり日本の表玄関(東京のではなく)となります。
現在は工事中で完全にバリケードでふさがれており見るわけには行きません。下記の画像は3年前の夏、着工前に新丸ビルより撮影したものです。



DSC_0386.jpg

東京駅丸の内駅舎保存・復原工事の着工について

東京駅の右側には先の総務大臣が職権乱用未遂事件で有名になった中央郵便局があります。しかし残念ながらこの姿も一部を残すだけで高層ビル化されるそうです。



DSC_0383.jpg

歴史的建造物の復元をするJR、方や歴史的建造物を破壊する日本郵政。何れもかつては国有であった企業が民間となった現在。JRは21年先んじ、郵政はまだ駆け出し。JRの方が企業運営としては大先輩となったので郵政も見習うところは見習っていただきたいものです。

  1. 2009/07/12(日) 17:45:02|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

駅舎

今週末は所用の都合で撮り鉄はお休みです。そこで・・・・


鉄道写真を撮っていて意外と撮りもらすのが駅舎です。
駅舎あっての鉄道、今まで殆ど撮影してないのが現状です。
古い写真を引っ張り出すと・・・・・

S41.jpg

既出ですが昭和41年8月の岡山駅。重厚な建物です。何となく昔の横浜駅に似ていたので撮ったのだと思いますが、似てるはずです、全国各地の主要駅の駅舎は横浜駅をモデルにしてるのです。盗撮癖が昔からあった?と誤解されそうですが、映っている女性は当時18歳の姉です。母の実家の姫路を訪問したときに姉と後楽園へ行ったときの1枚。なんとクラシックな服装でしょう。


momotasrous410804.jpg

当時12歳だった私としては桃太郎もしっかりカメラに収めてました。記録写真としては上出来ですね。
  1. 2009/07/11(土) 16:53:20|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

電車特急

先日の日曜日、東海道線の新橋~熱海間に583系がイベント列車として往復しました。
東海道本線開通120周年記念の一環です。記念列車としてなぜ583系寝台電車が選ばれたのかは定かではありません。
しかし、古い人間にとっては現役当時名古屋より東の東京口に縁のなかった車両が走るのは違和感があります。

しかし、そんなことはどおでもよいので近場の撮影地へ行ってきました。


700_8810-1.jpg

一発目は新橋駅の京浜東北北行きホームから。
ここは1レ回送、2レを良く撮った場所です。最低3本は被る可能性が有るのですが予め通過予想を立てていたのでクリヤーしました。


2発目は新橋をでて浜松町を通るシーンを撮影しようとしましたが、なんと電池切れであえなくダウン。仕方ないので一度帰宅して予備バッテリーを装填。
しかし、今度は時間が余りすぎて土浦まで徘徊する始末です・・・・


さて、今度は場所を品川へ移して上りを待ちました。

700_8952-1.jpg

バッチリ捉えているように見えますが、実はこの0.5秒後には山手線にみごと被られ撃沈しています。本当なら短い6両編成が入っているはずです。

700_8956-2のコピー

被られた位で諦めてはいけません。私の得意とする後追いをバッチリ捉えました!

でも、うまく写っているように見えますが実はかなり修正を掛けているのです。

700_8956.jpg

ご覧のとおり、空中ケーブルが邪魔だったので消してしましました。

さて、グリコのおまけではないですが、一粒で2度美味しい! 回送を撮らない手はありません。
午前中撃沈した浜松町へ再度出撃しました。


700_8997.jpg

画像をご覧になってこれを〔被られた〕と思う方も多いことと思います。実際私も〔やられた~〕とおもいました。しかし良く考えれば583が走ること自体ありえない浜松町で231と並んだのは良い記念と思えば良いかな?なんて自分で自分をなだめている次第です。

それにしても撮り鉄にはハプニングが付き物です。いや、それがまた面白い!
  1. 2009/07/09(木) 19:51:20|
  2. 国鉄
  3. | コメント:2

特急「つばめ」小史

昨夜はいつもお世話になっている方よりメールを頂きましてユーチューブなるものを見ました。

その中には〔特急つばめ1950〕という3分弱の記録映画があり、EF55の牽引する特急つばめの非常に珍しい映像を見ることが出来ました。
EF55+マヌ?+スロ60?+スシ?+マイテ391? いずれも今のところ車種の特定は出来てませんが貴重な映像です。どこかのトンネルを抜けたところで終わっているのでもっと続きがありそうです。

この映像ははじめて見ましたが、それよりなにより、この画像の存在をわざわざメールでお送りいただいたことを非常に有り難く思いました。
このわざわざ教えて頂けるということは私にとってこの上ない幸せです。このホームページを始めて本当に良かったと思ってます。

さて、今日の表題は 特急「つばめ」小史です。

ちょっとネットサーフィンしていて件のホームページに出会いました。
内容はつばめの歴史を几帳面に、事細かに書かれておりますが、ページを明けた瞬間どこかで見覚えが有る画像が貼られているのに驚きました。

1枚は大阪駅を出発するC6216 特急つばめ もう1枚は大井工場公開時のマイテ3911です。

C62の写真は数多く見てきたのでどなたが撮影されたかは直ぐ分かりました。
マイテ3911はどうも私が撮影したアングル、位地とも寸分たがわぬものです。

確定は出来ませんがコピーされて使用されたとも考えられます。

自論は多くの方に知ってもらいたいので転載にはこだわらないのですが、少なくとも一言断りのメールを入れるか、引用を明らかにするとかの配慮が欲しかったです。

恐らく私と同年代か2~3歳年配の方と思います。同じ趣味を持つものとしてもう少し分別をわきまえて頂きたいのが現在の気持ちです。

私も雑誌掲載の記事をお借りしているので大きな事は言えないのでこの件は大事にしないで私の独り言とさせていただきます。

大の大人は良識ある行動をとりましょうね。

これも表題どおり 特急 つばめ の裏事情ですね。


DSC_0040.jpg


  1. 2009/07/07(火) 17:39:22|
  2. ?
  3. | コメント:0

ホリデーパス

今月から大人の休日クラブ会員限定で、通常は2300円で販売されているホリデーパスが1000円で購入できるようになりました。
昨日は早速会員特権を行使された方がいらっしゃるという情報を得たので早速私も試して見ました。

horydaypass.jpg


今日は東海道線開通120周年記念イベントの一環で583系が走るということで私も出撃しました。
先週のレトロ横濱で懲りているので激パを避けるように密かに撮影しました。

まあ、間抜けなことに電池が無くなるというハプニング発生!

当初の予定では583を浜松町で撮影後、ホリデーパスを有効に利用しようとあてもない旅に出るつもりでした。ところが件のハプニング発生。
乾電池を買えば問題は無かったのですが、貧乏性な私は一旦帰宅しバッテリーを装填。
いざ旅を続行! と思ったのですが、当初のあてもない・・・・ の意欲は薄れ・・・・

でもせっかく1000円のパスを買ったのだから・・・・ 考えた挙句、行った事のない土浦を目指しました。なぜ土浦? と思うでしょう。

700_8885.jpg


理由は単純、常磐線の北限が土浦だったから。

着いてみたら何も無く・・・・・・ うなぎ弁当1200円ワンカップ220円 グリーン車750円 

700_8911.jpg


1000円のホリデーパスは安いけど余計な出費でした。

これではJRの思う壺だ~~



炭火焼うなぎ弁当 これは旨かった!


unagi.jpg
  1. 2009/07/05(日) 19:10:55|
  2. 切符
  3. | コメント:0

60000ヒット

ちょっと早いのですが今現在のアクセスカウンターを見たら59992となっており、あと8名の方が入場されますと6万ヒットとなります。
私のつまらないホームページも今年で早くも5年を迎えます。5年の歳月は長いようですが短かったです。
仕事の転機をきっかけに復活した鉄活動。最初は40年ぶりの復活に戸惑いましたが、皆様のお陰で最新の知識を得られるようになりました。
ホームページ開設についても最初は戸惑いましたが、〔写真が100枚もあれば出来る〕というお言葉を頂き思い切って始めました。
そのお陰で多くの方と知り合うことが出来ました。鉄道趣味は私のこれからの人生の支えとなるくらいまで私にとって大切なものとなったのです。

これもひとえにホームページへお越しいただける皆様のお陰と感謝しております。

こういうときはどういうわけか記念に、番号の同じ車両の写真を貼る傾向があります。
自ら張って申し訳ないのですが小田急60000系を貼らせていただきます。

私鉄車両はどういうわけか数字がインフレなのが面白い。
古くは東急デハ5000、そのうち10万系というのも出てくるかな? もう出てたかな?



700_6909.jpg

  1. 2009/07/02(木) 20:37:18|
  2. ?
  3. | コメント:0

矢立峠の客レ

房総の客レの次は・・・・・

思い出に残るのはこの一枚、昭和43年3月、矢立峠を行くC61が牽引する客レです。
さすが本線と名が付くだけあり奥羽本線は特急・急行・普通・貨物とひっきりなしに来ます。普通列車でもこのとおり、青息吐息で大型蒸気が峠を目指します。


c6118.jpg
  1. 2009/07/01(水) 20:25:03|
  2. 国鉄
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。