Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たびものがたり

JTBの格安ツアーで旅ものがたりというブランドがあり、私も過去何回か利用しいずれも満足度の高い商品です。
昨日より1泊で南房総の館山まで家族4人で行ってきました。


DSCN1262.jpg

往復JR特急指定席、2食付で1名10,000円 通常、東京~館山を特急で往復すると8440円もかかります。いくらパッケージツアーとは言えこれではホテルでのサービスは期待できませんね。


DSCN1249.jpg

ホテルに着いて早速付近を散策、室内から見える景色はこんな按配、ちょっとしたリゾート気分を味わえます。しかも、この値段で料理は期待してなかったのですが、食事処へ行ってみてびっくり。板前の手による懐石料理が並べられていました。

DSCN1251.jpg

DSCN1252.jpg

この他にももう一膳料理が出てデザート付き、大いに堪能させていただきました。

最近の傾向としてJTB、JR主催のツアーに〔ハズレ〕はないと思います。

しかし、庫に旅行にはオチがあり、帰路台風に巻き込まれ・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 21:13:01|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

赤電発進

青電が7月から走り始めました。通勤途中の日暮里舎人ライナーの車中からは何度も目撃はするのですが、いざ撮影と出陣するとことごとく嫌われ未だにゲットできていません。

朝の8:21、京成線と舎人ライナーが交差する場所で上野行きの4両編成が一瞬見えます。
毎日判で押したように双方正確にすれ違います。この運用が本日は赤電でした。まだ工場を出場したばかりのピカピカ塗装。2年前の開運号以来の遭遇でした。

9月下旬からはファイアーオレンジ色の3300も走るので3編成で運用されます。これでぐんと遭遇率が高まることでしょう。


DSC_8384.jpg
  1. 2009/08/27(木) 21:16:28|
  2. 私鉄
  3. | コメント:0

つばめの足跡

もう40年も前の話になりますが首都圏ではごく普通に蒸気機関車が走っていました。
中でも旧東海道本線の御殿場線は急勾配を走るということでD52が配属されていました。
今から考えると鋼製客車6両程度の牽引では力が余っていたでしょうがなぜか大出力のD52が君臨していました。


2.jpg

ちょっと格好いいと思いませんか。ダンディーライオン、私が勝手にD52につけた愛称です。画像は山北駅で撮影したものです。


東海道本線だった頃の山北駅は立派な機関庫もあり山登りの要衝だったようです。ここをマレーが走っていたと思うとぞくぞくしますね。私が訪問した昭和42年当時は転車台も残っていました。

100000.jpg

嘗ての超特急燕、補機をつけるため必ず国府津に停車、ここから一気に山越えです。


22.jpg

補機を付けた燕は一気に難所を越えて行きます。(本当は国府津へ下っていくところ、谷峨付近)

d51yagas42915

この光景、どこかで見覚えありませんか? この場所をマレーが走っている写真を良く見ます。複線だった証拠の橋脚が残っていました。<
燕は峠を超えて御殿場を通過、走行中に補機を切り離し、今度は一気に沼津へ向けて下っていきます。途中に岩波駅のスイッチバックを横目に見ながら・・・

11123.jpg


11128.jpg

  1. 2009/08/26(水) 20:27:08|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

乗車体験

展望車の名を冠しているブログなのでこの類の車両に興味のある方が私の拙いページを訪問していただけるのをありがたく思っています。
そんなこともあり次から次と新たな疑問を投げかけていただき、私も知ってる範囲では回答させていただき、それ以上にアドバイスをいただける方もおり、これまた感謝です。

同病相哀れむ・・・ 正にこれはマイテ病ですね、老いも若きもこの病は恋の病より重いです。

さて、話があらぬ方向へ行ったので・・・
特急 つばめの乗車体験、それも展望車の乗車体験記と言うものは本当に少なく、ここでどういうサービスが提供されていたかを調べようにも詳しく記述されている資料が見つかりません。

展望車に乗られていた方は政治家・芸能人・実業家等で鉄道マニアなんていなかったことでしょう。
歌舞伎界では片岡仁左衛門がマニアで有名ですね。片岡さんが書かれた展望車乗車記なんていうのがあればいいのになんて思ったりしています。

これからは車両研究も含め、これらの乗車記を通して当時のサービスの状況を探求しようと考えています。皆様からの情報もお待ちしております。


画像は夜の帳に包まれた名古屋駅を出発する特急 富士 (のつもりです)


D20_2689.jpg


  1. 2009/08/24(月) 21:51:02|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:2

花とおじさん

都電のバラは春と秋が見ごろですが、中には季節はずれの真夏に咲いているところもあります。
しかし、旬のころとは違い疎ら(まばら)に咲くのが落ち??
画像は大塚駅前~向原 運よく8801が早稲田からやってきました。


700_9977.jpg

700_9959.jpg

この日は9001 9002も次々とやってきます。運がいい?

700_9987.jpg

700_9951.jpg


誰が呼んだか〔花とおじさん〕、このクソ暑い中、暇人は私だけ、どういう風にバラを電車に絡めるか?
と不振なポーズを取っている〔はなとおじさん〕でした。
この後は自宅のそばの不忍池へ


700_9924.jpg

昔は都電が不忍池のそばを走ってましたが今では地下を千代田線が走っています。
と言うわけで電車が無い風景写真でご勘弁を。
もう時期は終わりに近いですが、早朝に不忍池へ行くと蓮の花が満開となり、さながら極楽浄土となります。
  1. 2009/08/20(木) 21:51:06|
  2. 都電
  3. | コメント:2

帰省土産

私の鉄道好きは家内の勤務先まで知れ渡っていると見え、同僚から下記の人形焼を貰ってきました。

DSCN1205.jpg

包装紙を見なければ何を型どったか分かりません。ムム~〔ヒョウタンツギ?〕

DSCN1203.jpg

N700なるヒョウタンツギがクリーム、ノゾミなるヒョウタンツギが餡子です。
味は?といとごく普通のお味です。面白いのは製造している場所が埼玉県草加市、私の勤務先の近くです。こんなお菓子を作っているところを見たいです。


DSCN1206.jpg




  1. 2009/08/18(火) 13:47:10|
  2. 時事
  3. | コメント:2

秋葉原の盛衰2

アキバがオタクの町と呼ばれるようになってから久しいですがこの町は異常と思えるくらいに進化(?)いや退化しているように思えます。
地元の私でさえその変貌には驚いており、毎週のように新しい店が出来たり潰れたりしています。
ブームに乗りフィギア屋を始めてみたもののうまく行かなくなって撤退、食べ物やも然り、流行らないとあっという間に消えていってしまいます。

老舗の電気店の衰退もそうですが、一昔前のアキバといえばパソコンの町でした。ちょっとパソコンに詳しい人はケース、マザーボード、CPU・・・・とパーツを購入し自分で組み立てる、所謂自作パソコンが流行っているころはパソコンケースを大事そうに抱えて電車に乗る方を良く見かけたものです。

それがパーツの価格暴落で自分で組み立てるより完成品を買ったほうが安いので、パソコンパーツの店は軒並み潰れてしまいました。

今ではフィギアが主流でしょうか? 地元の私でもアキバで何が売れているのか見当もつきません。
進化するアキバ、いや退化するアキバ! フィギアも奢る平家だと思います。いつまで続くやら。

画像はアキバには不似合いな大手紳士店の看板。


700_9999.jpg

おっと~ 鉄ネタかtら外れてしまいましたね^^
それでは43年前のアキバと昨日のアキバを見比べていただきます。
なぜか東海号がアキバに停車しています。この時代、上野~東京間はごく普通に直通運転されていました。電留でも無いのに今でも私の中で謎の一枚です。


s410815akiba

そして昨日のアキバです。変わってないのは架線柱くらいでしょうか。

700_9996.jpg


  1. 2009/08/17(月) 20:23:36|
  2. 時事
  3. | コメント:2

秋葉原の盛衰

秋葉原というとついこの間までは電気街として有名でしたが、ここ数年軒並みアキバの老舗電気店が破綻したり撤退したりで大きく様変わりしてきました。
オノデン・ラオックス・石丸電気・サトー無線・ロケット、いずれも老舗ですが他の資本が入ったり完全撤退したりで昔の栄耀は全く見られなくなっています。


701_0001.jpg

もうひとつ様変わりしつつあるのがアキバデパートです。閉店してからしばらく放置状態でしたがこのほどJR東日本が大工事を行い2010年には地上7階建てのビルが完成するとのことです。

画像は工事中の秋葉原駅、もう珍しくもなんとも無くなったメイドが闊歩しています。


700_9997.jpg
  1. 2009/08/16(日) 16:41:31|
  2. 時事
  3. | コメント:0

ロマンスカー補足

展望室を持たないロマンスカーを忘れていました。まだ乗ったことが無いRSEです。

700_9866.jpg


そしてもう一つ、JR東海の371系。
一昨年、大井川の帰りにわざわざ遠回りで沼津から371に乗りかえってきました。
御殿場からの乗車が意外と多かったのには驚きました。


700_9846.jpg
  1. 2009/08/14(金) 17:37:36|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0

小田急ロマンスカー

展望車と言う表題のHPの割には展望車に関するネタが少ないので申し訳なく思ってます。
これがなかなかネタが無くてね~

ってわけでたまには展望車ネタを・・・

しかしやはり展望車ネタ〔もどき〕です^^

小田急のロマンスカーといわれている車両に30000型EXEというのがあります。
現在LSE・HiSE・VSEと展望室を持つ車両が3種類、昨年デビューしたMSEとこのEXEが小田急らしくなく展望室がありません。
MSEは斬新なデザインを持っており人気がありますが、EXEは外装の色、形に今一人気が無いようです。


700_9909.jpg

画像は新百合ヶ丘駅を通過するスーパー箱根運用のEXE、通常ならVSEの運用なのでサービス面でかなり落ちてしまいます。
しかしこのEXEの良いところは乗り心地です。1996年デビューで比較的新しいこともありますが、LSEのようにすでに30年近く走っている車両と比べるとその差は歴然。
でも、欠点は展望室が無いのです。
小田急の魅力は何と言っても展望室、あの1号車1番A席の切符を手に入れたときの〔ニンマリ〕は何物にも変えられまん。


700_9910.jpg

この日は和泉多摩川で下車し撮影、その後、登戸駅→向丘遊園→新百合ヶ丘と移動、帰りはEXEに乗り一気に新宿へ戻りました。特急券は400円、21分で高いような気がしますが満員電車に立ちっぱなしを考えると安いものでした。


  1. 2009/08/13(木) 17:09:12|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0

多摩川

日曜日に小田急の和泉多摩川で下車しMSEを撮影してきました。

恐らくここは有名な撮影地と思いますがネットで探してもここで撮影したと思われる画像が少なくちょうど良い撮影場所が今一つまめませんでした。

ぶっつけ本番~ MSEが超スローでやってきました。しかし~ 河川敷にこんもりとした木が茂っており列車の全体が入らない~ しかも28~70の標準ズームではいくら短い車体とは言えMSE全体が収まりません。
ゆっくりと走るMSEとは対照的に大慌てでバチバチシャッターを切る私。準備不足ですね。


700_9797.jpg

結果的には対岸の登戸側から撮影するのがベストのようです。しかも堰が有るのでもう少し下流へ行くと良いスポットが有りそう?
どのみちお天気が今一だったので対岸での撮影は諦めお手軽な駅撮りに切り替えました。

画像は多摩川を渡り登戸駅に進入するVSEです。駅の直前で複々線が複線になっており完全複線化はもう少しのようです。MSEの超スローはこれが原因でした。


700_9814.jpg
  1. 2009/08/11(火) 23:49:40|
  2. ロマンスカー
  3. | コメント:0

俯瞰場所探し

私の小さい頃、デパートの屋上は遊園地となっており、そこは子供にとって楽園でした。
また今のように高い建物がそれ程多くは無かったので遠くも見渡せました。

現代のデパートの屋上に遊戯施設はあまり見られなくなりました。また高いビルが林立し遠くも見渡せません。

最近は俯瞰撮影が流行?のようで私が懇意にしている鉄友の皆さんは歩くと何故か上を向いている?私も俯瞰撮影に嵌り、デパートの屋上をハシゴしました。しかしどこもかしこも撮影には不向きです。それならいっそのこと俯瞰撮影できる場所を探すために俯瞰しては?と考えました。

画像は新宿のニコンプラザがあるビルの23Fから見た新宿駅です。


700_9920_20090810212829.jpg

ゴルフの練習場があったり、簡単な遊戯施設があったり、そのほかは巨大なエアコン室外機置き場となっており撮影は出来そうにないです。

しかし、この23Fから唯一俯瞰撮影できる場所が有りました。


700_9913_20090810212826.jpg

手前に見えるのが高田馬場駅、向こう側は目白駅、米粒のようですが列車が走っているのも分かります。ちょっとした大俯瞰となりました。
  1. 2009/08/10(月) 21:38:16|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:2

安近短

世の中不景気風が吹いておりどちら様もあまり派手に旅行などされないようですね。私も便乗したわけではないのですが自宅から30分で行ける温泉へ行ってきました。

蒲田の黒湯は昔から有名ですが一度も入ったことはありませんでした。また宿泊施設の有る黒湯は今までは無かったのですが蒲田の駅前に3年ほど前に開業したスーパー銭湯には宿泊施設もあり、比較的安価だったので一晩泊まってきました。

17.8度の源泉加熱掛け流しの黒湯は足が見えないほど真っ黒で重油の中に漬かっているようです。見た目は悪いのですが体が芯から温まり、肌もすべすべ、私は肌が弱く手に湿疹等あるのですが一夜にして直ってしまうほどの効果ありです。

温泉旅行での楽しみの一つは食事ですが、まあどこへ行っても同じような懐石料理でちょっと飽きてしまってました。このホテルは基本は素泊まり、夕食は食堂で居酒屋メニューを選んで食べるので全く気を使う必要が無くリラックスできました。

安近短・・・・

この夏休みは3回に分けて旅行へ行きます。その第一弾が蒲田温泉でした。

蒲田駅で撮影した写真が全く無いので昨年の6月に蒲田付近で撮影した2レを貼ります。


D20_5438.jpg
  1. 2009/08/09(日) 16:25:14|
  2. 温泉
  3. | コメント:0

ついで鉄

今週は色々ありブログもご無沙汰しておりました。

昨日は相模の国一の宮の寒川神宮に参拝に行ってきました。
寒川様は八方除で有名な神社で関東は勿論全国より遠路はるばる参拝に来られる方もいらっしゃいます。
我が家では事あることに、(新築・結婚・誕生・新車購入・・・)訪問しています。


DSCN1180.jpg

昨日は息子の厄除けで訪問、今更ながら親バカです。参拝後に境内に新設された庭園を見学し抹茶をいただきました。

DSCN1185.jpg

神社参拝でもカメラは必携、いつ何時撮影チャンスが訪れるか分かりません。
DSCN1175.jpg

画像は相模線の205系、ヘッドマークつきです。しかしコンデジではこの程度の撮影しか出来ません。しかも茅ヶ崎駅では貨物が通過! 指をくわえてみてるだけの私でした。
  1. 2009/08/08(土) 16:49:05|
  2. JR
  3. | コメント:0

代々木上原駅

昨日は休みでしたが所用があり代々木上原まで行ってきました。

ここは東京メトロ千代田線の終点及び小田急との接続駅。千代田線からは直接小田急に乗り入れている要衝の地です。
昨年より千代田線の北千住から小田急の箱根湯本まで直接乗り入れるMSEが走るようになりました。当然のことながら千代田線内はメトロ社員が運転してきてます。そしてこの代々木上原は乗降客の扱いをしない運転停車となっており小田急の社員にバトンタッチされます。


700_9767.jpg


余談ですが先日日比谷駅で普通の千代田線の電車が通過してしまう事件が起きました。MSEと勘違いしたようですが有ってはならない事件です。

700_9772.jpg

千代田線内で珍しい電車と言うと209系と207系、そして203系のトップナンバーです。
9月よりE233が走るようになるので203系も近々淘汰されるでしょう。
この珍しい車両にはなかなか会えないのですが、終点の代々木上原にいればたいていは遭遇出来ます。


700_9752.jpg

画像は早速ですが203系のトップナンバー編成です。しかし寄る年並みには勝てず乗り心地は悪いです。

700_9755.jpg
  1. 2009/08/02(日) 18:28:54|
  2. 私鉄
  3. | コメント:0

コールセンターの恋人

〔コールセンターの恋人〕というドタバタドラマがテレビで放映されています。

通販のコールセンターとお客様相談室がある地方の人気の少ない場所に立てられており、顧客の注文やクレームが全てここに集約されるという今時流行りのスタイルとでも言うのでしょうか。
人件費の節約もさることながら地方の雇用促進にも貢献しています。

ドラマのドタバタは見てのお楽しみとして・・・・

都心は高層ビルが乱立しており、朝のラッシュ時にはそのビルに人が吸い込まれていきます。
ほとんどはデスクワークと思いますがそれなら都心の一等地でなくとも、コールセンターのように田舎にあってもよさそうですが・・・

画像は本日の収穫???? 新宿で俯瞰場所を探して見事に撃沈しました。場所はタカシマヤタイムズスクエアの13Fオープンガーデンです。
僅かに山手線が見えるだけ・・・・ 先週もここへ行ったのですが仲間が一緒で確認できなかったので再度訪問です。

エンパイアーステートビルをパクッタようなドコモビル。このビルからなら俯瞰にもってこいだと思いますが閉鎖的な方針で外部はオフリミットだそうです。
それならコールセンターのように地方にでも行ったらどうでしょう。


700_9781.jpg
  1. 2009/08/01(土) 17:57:28|
  2. ?
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。