Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影ポイント

Oさんからコメントを頂きまして、そのお返事で本日の記事とさせていただきます。

北王子線の紙の貨物の撮影地としてこんなところを見つけました。尾久で北斗星の入庫を見届けてから田端機関区を眺めながらテクテクと歩き上中里駅付近まで来ました。画像は田端操車場へ通ずる貨物線、貨物の時刻表を持ってないのでいつ来るか?


701_1149.jpg

いかがでしょう? ちょっといい場所でしょう! しかし、このアングルで撮影するには脚立が必要です。私は持ち合わせてなかったのでカメラを高くかざしあてづっぽうでシャッターを切りました。
列車が本当に来たら旨く取れないかもしれませんね。


西日暮里で下車し北斗星を撮影、尾久操車場を経て上中里へ。西日暮里~上中里間を電車で行くと2.5Kmですが実際に歩くと4km位はあるでしょう。
そろそろ歩きくたびれたので電車に乗り次の目的地へ・・・・・

と思ったところ意外にも良い撮影場所がありました。上中里のホームは結構撮影される方も多いと思いますが、架線が煩いですがここもなかなかの場所です。


701_1161.jpg

京浜東北線・湘南新宿ライン・貨物と撮影対象は限られますが本数も多いので楽しめますよ。
Oさん いかがでしょううか?


701_1155.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 20:23:51|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:2

北斗星2

昨日の画像とは前後して5連休最終日は飛鳥山へ行き俯瞰撮影してきました。
この場所はお世話になっているOさんより教えていただいた場所。最近斜向エレベーターが出来上がったところです。
飛鳥山と言っても丘程度なのですが中年のおじさんには結構階段がきつい。
早速斜向エレベーターに乗ってみようと思い行ってみると10:00~と書いてありました。
仕方なくなだらかな長い階段を上り件の場所へ・・・・

するとどこかで見え覚えのある姿が・・・・ なんとOさんが先にお見えになっていました。
これは偶然とは言え二人で大笑い。お互い〔予想〕はしていたのですがまさかバッタリ合うとは思いもよらず・・・


701_0895.jpg

編成こそ撮れませんがなかなかの場所です。都電・湘南新宿ライン・高崎線・京浜東北線・北王子線・新幹線と6種類の線が走っているなかを悠然と北斗星が通過します。あわよくば都電か新幹線が被ってくれるとありがたかったのですが。

次の画像はサシ481から改造されたスシ24です。この写真、Oさんと私は全く同時にシャッターを切りまたしても大笑い!

701_0905.jpg

この後、北王子線の〔紙の貨物〕を上中里で撮りお別れしました。

701_0919_20090927211800.jpg
  1. 2009/09/27(日) 21:18:34|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:1

北斗星

富士はやぶさが無くなって半年が経ってしまいました。それ以来しばらくの間、東海道から北斗星撮影にシフトしてきた鉄道ファンも多かったのですがここへ来てその数はかなり減ってきています。

私もご他聞に漏れず3月下旬から4月頃までは北斗星を追っかけましたが最近はそれも忘れかけていました。
先週王子で夜間撮影を行い再び北斗星に目覚めました。かといって遠出する気はないので近場の撮影です。
701_1099.jpg

今日は西日暮里駅近くの線路際より撮影、この後推進運転を撮りたくなり尾久操車場近くの踏切へ行きました。

701_1118.jpg

西日暮里近くの撮影場所は昔より有名な撮影地ですが同業者が1名、柵の隙間から取れる場所は先客が占有、私は100mほど先のガードレールの上に立ち・・・


操車場近くの場所は私にとって鬼門です。5年ほど前、撮影に夢中になり羽目板を踏み外し肋骨2本にひびが入った事件があった場所です。しかし。2台持っていたカメラは無傷。死んでもカメラは放しませんでした。
  1. 2009/09/26(土) 21:10:50|
  2. 寝台特急
  3. | コメント:0

渋滞知らずの鉄道

5連休と言うことで国民の大多数が行楽に出かけたのでしょうか。道路と言う道路は大渋滞したようです。私が訪問した鋸山もロープウェーを登るため、駐車場へ車を止めるのに渋滞。その列が出来たため関係の無い車も渋滞。そして運良く車を止めたら今度はロープウェーの切符を購入するのに大行列。
これでは目的の頂上へ着くのに軽く2~3時間はかかってしまい、何のために来たのかわからなくなります。
そこへ行くと我が鉄道は健全です。抑止さえなければ渋滞知らず。しかも、高速1000円に釣られて〔高速使わにゃ損〕と言う風潮を尻目に悠々着席できる特急で楽チンに目的地に着けます。

鋸山で2時間ほど遊んで下山したら凄い行列にびっくり。浜金谷港で昼食を取った後、次の目的地の上総湊を目指しました。


701_0739.jpg

引き続きお天気は今一でしたが小さな漁港をバックに横須賀線風の景色を味わうことが出来ました。
スカ色の113系もあと2年足らずで現役引退とのこと、嘗てのグリーン車を従えた堂々とした編成とは少し趣が違っていますがそれでも20年前にタイムスリップした錯覚にとらわれてしまいます。


701_0835.jpg

私は釣りはしませんが、つり好きの鉄道ファンなら一日居ても飽きないほどいい場所です。

701_0739-1.jpg

漁船の中に混じって小さなクルーザーも係留されており、リッチな感じのヨットハーバーとは少し違った長閑な風景が気に入りました。


701_0788.jpg

  1. 2009/09/23(水) 15:16:58|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:0

俯瞰

昨日は撮り鉄仲間5人で房総方面へ出かけてきました。
浜金谷駅より10分ほど歩いたところに鋸山がありロープウェーで登ります。
ここを訪問したのは恐らく50年ぶりかと思います。
昨日は生憎天気が悪く絶景とはいえませんでしたが三浦半島まで良く見えます。


701_0699.jpg

登った理由は当然電車の撮影です。しかし、標高350mほどの頂上から見える電車は米粒のよう。


701_0571.jpg

こういう大俯瞰になれていない私は撮影に大いに戸惑います。もっと広角でダイナミックな自然を表現するか?はたまた超望遠で電車を捕らえるか?
今度は快晴の日に超広角・超望遠の両極端のレンズを持参し再チャレンジです。
  1. 2009/09/22(火) 18:37:10|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:2

王子

昨夜は東京駅でT様をお見送りする前に王子へ出向き久しぶりに夜間撮影をしてきました。
1レ終焉間近に、1レを撮影するために購入した現在のカメラ。あれ以来夜間の出撃は無くなりもっぱら昼間の撮影のみ。宝の持ち腐れです。

貿易センタービル展望室よりの1レ俯瞰撮影で培った技は少し錆びついてますが、カメラの性能は衰えておらず北斗星・都電と30分ばかりですが楽しめました。

画像は王子駅前の歩道橋からの俯瞰です。


701_0436.jpg

ISO6400の威力は凄い! 勿論手持ち撮影です。撮影データは28mm 1/125 F4

701_0470.jpg

横断歩道周辺は暗くて歩行者の識別が出来ないのですが、そこはPCの修正でクリヤーしてます。

次に北斗星の撮影です。19:07通過なので真っ暗です。飛鳥山より俯瞰しようと思いましたが向きが逆でホームの明かりを利用できません。そこでやむなくホームでの撮影に切り替えました。
しかし、王子駅北口は乗降客が耐えません。珍しそうに私の方を見ている視線を無視してひたすら北斗星を待ちます。


701_0509.jpg

701_0514.jpg

結構なスピードで目の前を通ることは計算済み。シャッタースピード1/400 F1.6 50mm そしてISO6400 ぶれずに撮影できました。しかも機関車は8181
  1. 2009/09/20(日) 16:17:14|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:0

朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや

中学校の時、漢文の勉強で教わった〔朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや〕という論語が大好きで、事あるごとにこの一説を思い浮かべます。

今日はこの論語の一説を地で行くように、私がお世話になっている方がお二人がはるばる東京へ起しになられお会いしてきました。
いずれも東京駅でのごく短い間の時間でしたが私はこの日を首を長くしてお待ちしていました。

701_0413.jpg


5連休初日の東京駅はお正月や盆より込んでおり、普段はがらがらの〔こだま〕も満席のようでした。
10:17東京着の〔こだま〕 静岡よりお見えになられたYさん。HPで大変お世話になっており2年ぶりの再会です。本当はYさんのお供をさせていただきたかったのですが、生憎この日は家庭の用事で僅か5~6分しか時間が取れませんでした。しかし、お会いできただけでも私としてはとても嬉しかったです。また機会を設けゆっくりお話させていただければと思い東京駅でお別れしました。


701_0415.jpg

野暮用を済まし再び東京駅へ出向きました。本日2回目の新幹線ホームは、日頃展望車の写真で大変お世話になっており、まだ一度もお会いしたことの無いT様が上京されるとのことでお会いするのをかなり前より楽しみにしていました。
T様はこの日は大切な用事で関西より上京され、貴重なお時間を割いていただき僅かなお時間でしたがお会いできました。
メールと電話でしかお話してなかったのですが、旧知の友に会ったように会話が弾みます。お見送りで新幹線の車内まで入りお話させていただきましたが残された時間は僅か、名残惜しかったですがまたの再会をお約束してお別れしました。


701_0532.jpg

T様よりご紹介いただきました坂本 衛 さんの推奨されるリタイア後の交流運転。
本当に大切にしていきたいと思います。

今日は幸せな一日でした。
  1. 2009/09/19(土) 22:49:20|
  2. 交流運転
  3. | コメント:0

山手線

山手線と呼ばれるようになって今年で100年と言うことで記念のラッピングカーが走っています。
茶色2号と呼ばれる昔懐かしい色、私の年代では73系かな?
101系が走り始めた頃、茶色が来るとハズレ、101系がくると当たり、非鉄の家内も学生時代は同じことを言ったようで夫婦で懐かしがっています。

1編成しかないのでなかなか巡ってきませんが、山手線なので1時間も待てばやってきます。
先日は日暮里より新宿へ向かうときに偶然乗り合わせました。


701_0267.jpg

E231系が何やら阪急電車のように見えますね。実はこの電車、明治チョロレート宣伝カーなのです。
山手線はE231系しか走ってなく、一日待っても同じ電車しか来ないので面白みがありません。たまにはこんな感じで遊んでもらうと嬉しいですね。
チョコ電の次はカナリヤ電、そしてその次は草餅電とか・・・

山手線といえば忘れてならないのが山手貨物線です。その昔はD51が走ってましたが今では湘南新宿ライン、埼京線の通勤電車が走っています。その合間を縫うように貨物列車も健在ですよ。


701_0330.jpg

さらに東武鉄道乗り入れの100系 スペーシアも見られます。
山手線って結構楽しめますよ。


701_0311.jpg
  1. 2009/09/15(火) 22:36:16|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:0

青電ゲット!

京成の青電と言っても関東の方以外は何のことかお分かりにならないと思います。

何のことは有りません、その昔の京成電鉄の車両に塗られていた青色塗装の電車を〔青電〕と呼んで
おり、このほどリバイバルカラーとして3300型を塗装して青電として復活させ走らせているものです。

6月末より走り始めたこの電車は1編成だけ、しかも4両編成のため限られた路線、限られた時間しか
走りません。ですから地元に居ながらまだ撮影してないのです。
一昨日、京成高砂駅のホーム時刻表を見ておおよその運用が掴めました。
上野~高砂間は朝夕以外4両編成の運用はありません。それならこの時間帯を狙えば青電がゲットできるかも?
特に上野発金町行き、若しくは金町発上野行きの電車は間違いなく4両編成。上野6:40発の金町行きに目をつけたところ予想的中! 1本前の電車で新三河島駅へ先回りし青電を待ちました。 


<
701_0075_20090914210714.jpg

画像をご覧ください。待った甲斐があったというものです。なんと上り方面より赤電が近づいてきました。もうこうなると念力に頼るしかありません。〔並べ~〕と念じると一瞬ですが見事に並んで暮れました。
こうなると欲が出てきて、もう一度青電、赤電をゲットしたくなり高砂駅へ移動します。
青電は金町線に入り高砂~金町を行ったり来たり、そのうち先ほど見た赤電が上野より戻ってくる時間です。
青電が金町より戻ってきて4番線に待機しています。そこへ上野からちはら台へ向かう赤電が3番線ホームに滑り込んできました。〔並べ~〕と叫ぶとまたしても青電・赤電が並んでくれました。


701_0148.jpg

この後は青電が金町発上野行きの運用に入ったので京成関屋へ移動、再度青電をゲットしました。
今までの鬱憤を晴らす快心の一撃でした。


701_0130.jpg
  1. 2009/09/14(月) 21:06:06|
  2. 私鉄
  3. | コメント:2

俯瞰撮影

今日は撮り鉄仲間3人で京成~東武~山手(ラッピング)~貨物とこの1ヶ月の鬱憤を晴らすように盛りだくさんの内容をこなしてきました。

京成電鉄は7月以来の恨みを見事に晴らし・・・(これは明日以降のお楽しみ)

まずは俯瞰撮影から・・・

俯瞰撮影場所探し名人のOさんとHさんそして私、3人のおじさんが周辺のビルを見上げきょろきょろ。
かなり怪しい・・・

Oさんがすかさず見つけました。とあるビルの8F、昼食を兼ねて居酒屋の窓際で撮影と決め込みました。さすがOさん、凄い凄い!


701_0379.jpg

新宿でどこか俯瞰できる場所が無いかとかねてよりOさんが探されていました。昔はデパートの屋上からは見晴らすことが出来ましたが新宿周辺は高いビルばかり、デパートの屋上から鉄道が見えるところが見つかりません。
この手の撮影場所を探しあてるというのは凄い! Oさんは撮影場所がにおうのでしょうか^^


701_0383.jpg

お目当てのEH500が来る前、既に喉が渇きビールで出来上がってました。ビールを片手にカメラを(もてるわけ無いですが)・・・・ これは至福の時です。
見下ろす列車の行き来はジオラマを見ている様、コントローラーを動かしているような錯覚にとらわれます。


701_0386.jpg

欲を言うとガラスが網入りとなっておりワイドで撮ると網目が入ってしまうのが難点です。しかしそなことはどうでもよく、網目など帳消しにしてくれる絶景でした。


701_0411.jpg

本日お誘いいただいたHさん、俯瞰場所を探していただいたOさんに深く感謝です。
お酒を飲みながらの撮り鉄は最高です!!




  1. 2009/09/13(日) 17:52:53|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:2

ついで鉄

仕事で金町まで行く用事があったので帰りに青電でもゲットしようとカメラを持って出かけました。
青電に関しては何度も遭遇、目撃はしてるのですがことごとく嫌われ未だカメラに収めていません。

かれこれ6度目の高砂駅、無常にも今日も金町線に青電はおらず・・・・

かろうじて赤電が車庫に鎮座しているのをゲット。


701_0022.jpg

そうこうしているうちに雨が激しくなってきたので引上げることになりました。
スカイライナーが通過するというのでホームにいた可愛い子供を入れて撮ろうと思いカメラを構え・・

あ~ 子供たちは電車を見ないでカメラを見てしまい万事休す、情景シリーズになりませんでした。


701_0040.jpg



  1. 2009/09/12(土) 18:19:55|
  2. 情景
  3. | コメント:0

スコールカー

その昔、伊豆急に食堂車があったのを覚えている方は少ないと思います。ご存知の方も模型を通してご存知のことでしょう。
食堂車と言っても国鉄のように本格的な食事が出来るわけでなく、軽食と飲み物の提供だったと思います。
父親が旅行好きなこともあり伊豆急はよく利用しています。その中で当時は冷房車が珍しかった時代にひときわ目立つ車両が連結されていました。
スコールカーと呼ばれていたこの車両、それほど長い時間走らない伊豆急ですが子供ながらに豪華な車両に乗れたことを小躍りして喜んだことを覚えています。

後年知ったことですが、国鉄との関係で伊東より国鉄線に入っての営業はしてなかったとのこと。
これはさっぱり覚えてません。ビール好きの父親は好んでこの車両を利用していたようです。
確かサントリーが車両を提供していたように記憶してますが。

200_4445_20090910213517.jpg


非鉄時代が長かったのでいつの間にかスコールカーが無くなり、リゾート21というちょっと変わった車両が登場、またその間に国鉄の(JRの)お下がりの115系、今では東急のお下がりの・・・・・

どんどん車両も変遷し、いつの間にか伊豆急はステンレスカーばかりとなってます。ステンレス車両に移行しているのは塩害によるものだそうですが、185系などはバリバリ鋼製車なのにいまだに元気に走っています。
185系も今年で28年、もうそろそろかな?と言う感じがします。

200_4559.jpg


それにしても伊豆急の車窓からの眺めはいいものですね。
おかげで2泊3日の休暇ではゆっくり静養が出来ました。


200_4442.jpg

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/10(木) 17:36:17|
  2. 私鉄
  3. | コメント:0

東京機関区

2泊3日で伊豆へ旅行に行ってきました。
今回は家内同伴、またしても〔たびものがたり〕利用の安価な旅行です。
しかし、先日の房総旅行も同じですが、この〔たびものがたり〕は実に内容の濃い企画旅行です。

さて、今回は撮り鉄と言うわけに行かないのでもっぱら車内からの撮影が中心です。
画像は撮り損ねましたが、出発早々ショッキングな情景を見てしまいました。

品川駅手前、そろそろ東京機関区が近いと思い車窓より見ると機関区の解体工事を目撃してしまったのです。最盛期にはEF58、EF60、EF65、EF66とその時代時代に活躍した機関車が数多く集まった機関区が無残な姿となっていました。
3月に1、2レが終了すると同時に品川客車区の解体がはじまり、ついに東京機関区が解体され、これで完全に長距離夜行客車は走らなくなってしまいました。


200_4440.jpg


話はすっ飛びます。伊東線で珍しいものを見ました。昔はどこの駅にもあったホームの水飲み場、今は殆ど無くなってしまいました。
画像は宇佐美駅のホームにあった水飲み場です。温泉街らしい雰囲気なので車窓より1枚撮りました。
  1. 2009/09/08(火) 17:05:53|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

里帰り

会社よりの帰路、日暮里駅で国鉄特急色、それも寝台特急が静々と上野へ向かうのを目撃しました。これには一瞬目を疑い〔幻〕を見た感じがしました。
最近はダイヤ情報も見てないのでこの種の列車がいつどこを走っているのか皆目見当もつきません。

思考すること1~2秒、これは地平ホームへ行かねば・・・・・


DSCN1281_20090904221839.jpg

通勤時にはコンデジは必携、これはもう5年も続いてます。いままで結構色々ゲットしてます。
欲を言えば一眼ですがいつ役に立つか分からない重いものを持ち歩けません。


DSCN1283.jpg

情報によると秋田から回送され上野14番線ホームへ到着、この後一旦尾久へ引き上げ、再び上野へ戻り青森を目指したそうです。


DSCN1299.jpg

ご覧のように寝台もセットされています(リネンはないのでゴロントシート?)

タイミングよく北斗星が13番線に入線しました。583系は同業者7~8名、ところが北斗星には山ほどの一般の方が写真を撮影、583には見向きもしません。

DSCN1301.jpg

ものの10数分の停車時間、コンデジを駆使し37枚撮影、やっぱり一眼を持ってれば・・・・と後悔。
やがて583は静かに尾久へ向かっていきました。


DSCN1297.jpg

DSCN1303.jpg

昭和40年代、上野駅では当たり前のようにみられた583、上野に里帰りしたような光景でした。






  1. 2009/09/04(金) 22:34:12|
  2. 国鉄
  3. | コメント:2

久しぶりに500系

500系が東京口から消えるといわれてから久しく、消えそうで消えません。とりあえずは来年の春までは東京で見られるそうです。思えば昨年の今頃は毎週のように追いかけていました。

1レ2レの時もそうでしたがそろそろラストスパートで追っかけも加熱してくると思います。
私としては500系に関しては〔卒業〕と言う感じがしないでもないですが、富士山をバックにとか、浜名湖をバックにとか、未練が残ります。


700_5030_20090903215227.jpg

画像は有楽町の交通会館での一コマ、私の中では〔上出来〕と思っている一枚です。

ここはロハで新幹線を間近に見えるのでファンも大勢集まります。


700_5039.jpg

しかし、この場所も終盤となれば激パ必死です。お早めに!
700_5095_20090903215221.jpg
  1. 2009/09/03(木) 22:00:02|
  2. 新幹線
  3. | コメント:0

113系

歴史に名を残す名車両。
古くは151系、583系、0系など特急車両ばかりが頭に浮かんでくると思います。
他にも鋼製客車の展望車なども歴史に名が残る車両です。
しかし、これらはどれもが特急用の車両です。

確かに特急はその時代を象徴する車両が使われており華やかです。

しかし、その華やかな特急用車両の陰で地道に働いてきたのが通勤用の車両です。
戦前の車両は知りませんが、私が知っている70系、80系は本当に歴史に名を残す名車両と言っても過言ではないでしょう。

時代は下り平成の時代にまだ昭和生まれの車両が多く走っています。その中で首都圏で本当にお世話になった113系がいまだ元気に活躍しているのは嬉しい限りですね。

しかし、この車両が誕生した昭和40年代初め頃、なんと味気ない車両だと落胆したものでした。
ニス塗りの重厚な車内の80系に比べるとかなり明るいですが何か安っぽく感じたのは私だけではないと思います。


DSCN1254.jpg

今首都圏を席巻している231系一族は113系誕生時と同じような感覚かもしれません。あと20年もすると231系が貴重になりこれはこれで味のある車両と決め込むかも知れませんね。

昨日は台風の影響で予定を大幅に変更しての帰宅となりました。しかし、決断の早さが功を奏し、夕方には内房線も運転中止となり、予定通りの行動を取っていたら帰れなかったかもしれません。
帰りの113系では9分停車とか5分停車という長い待ち時間が有り、昔の鈍行列車の気分を味わうことが出来ました。


DSCN1264.jpg

画像は台風前日のホテル前の海岸です。既に波高し!


DSCN1240.jpg
  1. 2009/09/01(火) 16:03:56|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。