Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

単焦点トリオ

 レンズ沼に嵌り込んでかれこれ数年がたちますが、その総仕上げとして単焦点85mmをオークションでゲットしまいした。85mmといえばポートレート向けのようですが、明るいF2.0が魅力でついクリックしてしまいました。

 現在所持している単焦点は50mm、135mm、これに85mmが加わったので中望遠域までカバーできました。85mmは貿易センタービルからの1レの夜間撮影に欲しかったのですが値段が高くて手が出ませんでした。今回購入したのは
マニュアルフォーカスAi 85mm F2.0 

 今日は撮り鉄の予定は無く、買い物の荷物もちでしたが、家内を巻き込み浅草まで行ってきました。


P1010547.jpg

 
 パナソニックのGF-1に装着しました。この機種に装着すると85mmが170mmになります。アサヒビール本社ビル22階からの撮影はこんな感じになります。


P1010562.jpg

今度はツリーにカメラを向けましたが換算170mmではツリーは全く入りません。(現在281m)

P1010538.jpg

パナのカメラはフィルムモードがあり、デジタル調のかっちりした画像ではなくフィルム時代のちょっと甘い画像となります。どうやらニコンのレンズとは相性が良いようでこれからもチョイ鉄には出番が増えそうです。


スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 18:30:08|
  2. レンズ
  3. | コメント:2

去り行くもの

 209系に続いて2月28日で東京から消えていくのが新幹線500系です。昨年で無くなってしまうという噂は伸びに伸びて2010年まで残りましたがいよいよあと一ヶ月の命となりました。

 先々週の日曜日、500系をどこかで撮影しようと思い電車に乗り品川方面へ向かっている最中、ひょんなことからドクターイエローの回送に遭遇。急遽浜松町駅で電車を降りて〔のぞみ検測〕仕業を渡線橋で待ちました。


701_3918.jpg

 ここはガラス越での撮影で余り好い場所とは言えませんが結構人が集まる場所です。この日も5名ほどの同業者が集まりました。浜松町といえば貿易センタービルからの俯瞰が有名ですが、この場所も捨てきれない場所ですね。

701_3949.jpg

 画像は300mmで撮影。架線柱の間に列車を入れなければならないので気が抜けません。

後追いはこんな感じで。135mm

701_3932.jpg

701_3933.jpg

 あと一ヶ月となるとちょっと遠出して雄大な風景の中で撮りたいのですが、〔いまさら〕と言う感じが強くなり軟弱な私はここで我慢しています。(貿易センタービル40階 35mm換算 600mm)

200_4670.jpg
  1. 2010/01/27(水) 21:27:18|
  2. 新幹線
  3. | コメント:0

209系ファイナル

 京浜東北線で活躍している209系の運転が本日で終了します。
209系ほど人気の無かった車両も他に無かったのではないでしょうか。233系に置き換えられると数年前から言われてきましたが真剣に撮影していた人は限られているのではないかと思います。
 昨日は北斗星撮影と500系撮影の合間に王子まで行ったところ最後まで残った2本の編成のうちの1本に偶然会うことができました。


701_4011.jpg

 最後となると騒ぐのが俄か鉄道ファン。昨日も小学生やわけの分からぬマナーを知らない俄かファンが大勢私の前に立ちはだかりました。209系目的でなかったので別に腹も立ちませんでしたが醜い光景です。
 思えば209系は私だけでなく、多くの鉄道ファンには目の敵でした。別に車両が嫌いなのではありません。1レ、2レを撮影するとき、いつも209系の影に怯えていたのです。画像は浜松町駅での2レ回送、見事に被られています。


DSC_3000.jpg

でも、被られるのではないかと言う恐怖感も次第に快感となってきました。画像は近づいてくる2レに上下の209が被ろうとしているところです。(この時は被られずばっちり2レを撮影できました)被られるのではないかと言う恐怖が解消され、見事撮影に成功する快感!!(自虐的か?)

D20_9040_20100124165207.jpg

その嫌われ者の209系も最後となると名残惜しいですね。数は少ないのですが私が撮影した209を見てあげてください。まずは西郷さんの前(上野の山)から。

DSC_6449.jpg

次は2レ撮影の練習に使った209系。その節はお世話になりました。

D20_7064.jpg

大井町 学校踏み切りからの一枚、西日暮里駅での一枚。京浜東北線での活躍ご苦労様でした。

D20_9074.jpg

D20_9586.jpg
  1. 2010/01/24(日) 17:07:32|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:2

道楽

 この数年間でカメラ、レンズにつぎ込んだ金額はかなりのものになり、とても家内には言えません。何か知らないうちに増殖しているという感じ。防湿ケースが知らない間に増えていたり・・・・

 コンパクト一眼用に購入した単焦点135mm、元日より大活躍してます。先週、よせば好いのにニコンD700に装着したところ度肝を抜く解像力に圧倒されてしまいやはりニコンのカメラの方が相性が良いようで・・・・
結局はD700用になってしまうようです。

 きょうは近くの日暮里駅で北斗星を撮影してきました。今日は30分遅れ、しかも機関車はカシオペア色。


701_3988.jpg

 次の画像は昨年春に鶯谷駅で撮影したカシオペアを牽引するEF81。撮影したカメラは同じですが、レンズは中古で購入したズームです。先日購入した単焦点の約10倍のお値段。値段は10倍ですが画質も10倍とは行きませんね。むしろ単焦点のほうが好いような気がする・・・。


700_5986.jpg

論より証拠、次の画像は単焦点で撮影したものをトリミングしてみました。

toriming.jpg

この道楽はどこまでいったら終点へたどり着くのか・・・神のみぞ知るです。
  1. 2010/01/23(土) 18:10:14|
  2. レンズ
  3. | コメント:0

東北縦貫2

 東北縦貫線は2013年度完成予定といいますからあと3年~4年後には首都圏の電車の運行がすっかり変わってしまうものと考えられます。神田の新幹線を跨ぐ高架橋は33‰といいます。ちょっと古い電車では登れるのか心配になります。上野発着の特急も夜行以外は東京発着となるようですね。そうなるといよいよ田町もおしまいです。

カニ22 S42.4
 いち早くなくなってしまった品川客車区の43年前の姿をご覧ください。この当時20系はまだデビューして10年未満、茶色い鋼製客車がごろごろいる中で一際存在感のあったブルトレ、画像はその20系の中でも異彩なカニ22です。良く見ると東京タワーが写ってました。


EF58104

 品川客車区に隣接していたのが東京機関区です。私が中学生の時、鉄道研究会で訪問した際には両方共職員の方が同行で一両一両車両の説明をしていただけるという長閑な時代でした。お陰でゆっくりと見学できたのですが手持ちのフィルムが無くて撮影枚数は極端に少ない。当時の同級生でこのブログを見ている方の中でもっと撮影された方はいませんか?
 
DSC_1927.jpg

 画像は5年前のもの、ブルトレ終焉とは言えEF66がまだ何台も居ました。それが今ではこんな姿になってしまっています。

P1010488.jpg


  1. 2010/01/20(水) 20:45:09|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:3

東北縦貫線

 上野~東京間にあった直通線は新幹線建設のため分断されてから20年以上も経っています。いままたこの直通線が脚光を浴び、嘗てのように直通で通るようになります。その昔は常磐線が有楽町まで来ていたようですが、今度は高崎線、宇都宮線の電車が直接品川より南まで乗り入れるそうです。
 


701_3878.jpg

 上野から秋葉原までは現在の電留線を利用しますが、秋葉原~神田間は新幹線に敷地を譲ってしまったので余地が無いのです。そこで考えたのが新幹線の上を走ることです。こんなことなら新幹線を作るときに一緒にやっておけば善かったのにと素人考え。

701_3873.jpg

偶然ですが209系のファイナル記念のヘッドマーク付をゲットしました。
  1. 2010/01/19(火) 22:13:24|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:5

関西シリーズ最終

 昨日は〔関西気質〕などと勝手にきめこんでしまい、良く知りもせず関西の方には申し訳なかったのですが、母親が姫路の出身だったこともあり、関東の人間より少しは関西の方を理解できるものだと思っています。
 関東では人と話すときでもなかなか本音を言いません、〔奥ゆかしい〕とは違って何となくものを言うのに歯がゆさを感じます。関西では〔ぶっちゃけ〕と言う言葉がありますが、実に合理的な言葉だと私は思っています。

 話に脈略がなくなりましたが楽しかった大阪訪問よりはや一週間が経ってしまいました。今回は撮り鉄が目的でなかったので撮影枚数はそれ程多くは無かったのですが、それでも285枚ほど撮影しています。私の撮影枚数が多いのは、中学生時代にフィルムをケチって決定的な瞬間を撮り逃していることによるトラウマからきています。
 とりあえずは撮っておこう。 後世になれば取るに足らない写真も貴重なものになるかもしれません。そのなかで関西シリーズ最終回として〔くだらない〕写真を数枚掲載させていただきます。


P1010449_20100118203647.jpg

一枚目は新大阪駅での親子連れの写真です。恐らくお父さんは鉄っチャンでしょう。智頭急行 スーパーはくとが出発するシーン、子供に列車を見せているようですが、喜んでいるのはお父さんの方です。20年前の自分を思い出し思わずシャッターを切りました。

P1010467.jpg

P1010469.jpg


 2枚目、3枚目は皆さんのお好きなアテンダントさん。ちょっとピントがずれてしまい残念なのですが、プライバシーを考慮するとピンボケでよかったかもしれませんね。
 
P1010337_20100118203647.jpg


 そして最後は関空特急のはるかです。大阪環状線脇の貨物線を走る姿。関東のNEXと比べると色合いからして垢抜けています。
 垢抜けている・・・で思い出しましたが、女性のファッションは関西の方のほうが関東より〔はるか〕に垢抜けています。(洒落ではない^^) 東京へ戻り山手線に乗った瞬間、女性のファッションのセンスの無さに呆れました。(関東の女性!御免なさい)
  1. 2010/01/18(月) 20:56:04|
  2. 情景
  3. | コメント:0

国鉄特急色

 関西の特急を見て驚いたのは旧国鉄から引き継いでいる車両をまだ使っていること。
関東でも185系は車令29年と長いですが、関西の183系、485系はそれよりも長く使用されているようです。
貧乏性からくるもったいないは私の母が姫路出身という関西気質からくるものなのでしょうか。


 ぱっと見ただけでは485系としか思えない特急 北近畿、れっきとした183系です。雷鳥と比べてみてもどこがどう違うのか素人の私には良く分かりません。

P1010278.jpg

P1010436.jpg

 関西ではまだ日常的に見ることが出来る国鉄特急色、一日も長く生き延びて欲しいものです。(但しサービス低下はご免ですが)
  1. 2010/01/17(日) 22:41:20|
  2. 電車特急
  3. | コメント:0

大阪環状線

今回の大阪訪問の楽しみとして、JR西日本が多く所有している旧国鉄車両が見れるということです。

大阪環状線は103系、201系が走っており、大阪駅ではさらに桜島線や関空線の車両も同じ線路を走るところが見られます。
久しぶりに見る103系は懐かしかったです。


P1010342.jpg

P1010329.jpg

この運転台からの風景はしっかりビデオにも収めておきました。

次は関東からはこの春よりお別れとなる201系、関東の車両とは改造により若干形が違ってます。


P1010406.jpg
P1010418.jpg

その他にも183系も特急として活躍しているところを見ると同じJRでも東と西では車両の活用に大きな違いが見られます。東日本はドル箱の路線はどんどん新型に換えていきます。新しいということはいいのですが、〔もったいない〕という気持ちがするのは私が貧乏性だからでしょうか。
209系のように10年もしないうちに新型に取り替えてしまうほど儲かっているのなら、ラッシュを緩和するということにお金を使ってみたらと素人考えをしてしまいます。
  1. 2010/01/16(土) 14:14:58|
  2. 国鉄
  3. | コメント:2

浦島太郎

薬師寺・唐招提寺・朱雀門・興福寺と奈良を満喫。

P1010229.jpg

P1010240.jpg

P1010241.jpg

興福寺では阿修羅の像を間近に拝ませていただきました。昨年自宅近くの博物館で公開されたときはあまりにも人の多さで見学を断念しました。ここでは時間制限無くゆっくりと穏やかなお顔を拝見しました。

名残惜しい奈良を後にし宿泊先の大阪へ向かいました。近鉄奈良駅で戸惑ったのは電車の行き先が三宮となっていたことです。なぜ近鉄で三宮まで行けるのか理解に苦しむところですが、最後に奈良を訪問してから37年も経っているので無理も無いことですね。目指すは近鉄難波、それもたった35分で到着。関西での私鉄は完全にJRを圧倒してますね。関東と違うところは私鉄とJRの乗り入れが少ない(無いのかな?)ことでしょう。

P1010270.jpg

画像は市営地下鉄四ツ橋線、警笛が船のようでした。
何もかもが昔と変わっている・・・・・ まるで浦島太郎です。
  1. 2010/01/13(水) 20:16:34|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

鹿男あおによし

前後しましたが今回の関西旅行の拠点は近鉄京都駅です。
元来私は節約する方なので旅費は最小限に抑えるべく今回の旅行もJR東海ツアーズの主催するパック旅行を選びました。
パック旅行と言っても行程はすべて自由行動です。東京~大阪間を往復新幹線に乗り、指定されたホテルに2泊、これで20,400円という超破格値なのです。

このツアーは東京~大阪間を途中下車なしで往復するのが条件です。途中下車は前途無効、指定された列車に乗り遅れたら新たに切符を購入する必要があります。お堅い方はこれを忠実に守り往復すると思います。

〔途中下車前途無効〕この脅しに乗ってはいけません。私は京都で下車。案の定自動改札機に引っかかりました。
職員さんに〔無効になってもかまわないのでここで降ります〕 職員さんは笑顔で〔有難うございました〕

考えてみれば何も恐れることはありませんね。これで第一の関門をクリアーし目的地の奈良へ向かいました。


P1010221.jpg

P1010224.jpg
<

京都から奈良までは僅かな時間なのですが、そこは珍しさで迷わず特急を選びます。
そして今回奈良訪問のメインイベント、朱雀門訪問。
これには理由があります。昨年の正月から春にフジテレビで放映された〔鹿男あおによし〕というドラマで朱雀門をバックに近鉄が走る光景が目に焼きついており、私も是非ここで古の建物と電車のコラボを手中に収めたいという願望があったのです。

朱雀門の前に立ったところ、正にテレビで見た光景が眼前に広がりました。尚且つ、テレビで放映されたときはまだ無かった大極殿が完成しており堂々とした建物が近鉄線路の向こう側に建っていたのです。
この光景に圧倒されていると颯爽と近鉄電車が目の前を通過していきます。慌ててシャッターを切りました。

はるばるこの一瞬を収めたく遠征してきた甲斐があり満足の出来る写真が撮れました。


P1010259.jpg

ちょっと気になったのは件のドラマの鹿ですが、朱雀門付近には一匹も居ませんでした。考えてみればこれはあくまでもドラマ。奈良公園からは随分距離があるので無理も無いですね。

P1010265.jpg
  1. 2010/01/12(火) 20:31:12|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

ミニオフ会@関西

3連休を利用し関西へ行ってきました。
今回は家内同行でしたが、其々ある目的があり大阪では一日別行動となりました。

私は予てよりお約束させていただいていました〔たーサン〕とミニオフ会。
昨日は食べ鉄、呑み鉄、撮り鉄と、短い時間でしたが大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

たーサンから、またまた貴重なお話を〔ナマ〕で聞かせていただきました。
有名なお話で、阪急電車とつばめの競争、はとの友情。実際に目の当たりにしておられるお話は実に興味深く、是非私のホームページに逸話として掲示させていただきたいお話でした。


P1010383.jpg


食べ鉄とは別に、場所を阪急電鉄梅田駅の構内に場所を移し呑み鉄、それも只飲むだけではなく電車を見ながら呑めるところが有るのです。
梅田駅は終端ホームとなっており、3方面へ発着する電車が有ります。3方向同時発車、或いは同時到着、見ていて絶対に飽きない光景でした。
ここに居たらビールを何杯でも飲めてしまいそうですね。


P1010363.jpg

たーサンのご好意で呑んでるだけでは・・・と、二駅先の十三までご案内いただき、軽く撮り鉄もしました。

画像は関西では十三が構内そば店の発祥地とのことで、その風景です。残念ながらこのときは食べ鉄後にて既に満腹。
写真だけ収めさせていただきました。


P1010364.jpg

P1010365.jpg

今回は家内同行でしたので時間が限られておりたーサンには申し訳なかったのですが、短時間とは言え本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。
本当にお世話になりまして感謝申し上げます。次回はたっぷり時間を取らせていただきたいと思います。
  1. 2010/01/11(月) 18:09:20|
  2. オフ会
  3. | コメント:2

ノスタルジックトレイン

元日に皆様から数多くの年賀状を頂きました。
その中に坂本 衛様より頂いた年賀はがきがあります。坂本様とはたーサンにご尽力を頂き、我がホームページの〔青大将登場物語〕にご寄稿いただいて以来のお付き合いです。まだお会いしたことは無いのですが、私などに年賀状を下さるという奇特なお方です。
ご存知のように模型界の大御所、その大御所がこの度〔ノスタルジックトレイン〕に〔手作り鉄道模型の楽しみ方〕と言う記事を連載されるというご案内を頂戴しました。



nostra_cover_00000000131_l.jpg

早速彼本を注文し昨日手元に届きました。
内容を全部書いてしまうと元も子もないので表題だけを記すと・・・

①鉄道模型はないない尽くしも自由の世界
②鉄道模型を始めた頃
③リッチモデラーとプアモデラー
④動輪を手作りする
⑤共存共栄
以上です。

現在ではありとあらゆる種類の〔完成品〕が販売されておりお金さえ出せば簡単に手に入ってしまいます。
〔リッチモデラーとプアモデラー〕これは耳の痛いお話です。

坂本様の執筆以外にも興味深い記事が満載なので是非ご購読いただきたいと思います。
私のブログを読んでいただいてる方はごく少数なのでとても坂本様のお役には立てませんが、せめてもの恩返しと思いブログに書かせていただきました。
  1. 2010/01/06(水) 21:28:57|
  2. 鉄道模型
  3. | コメント:0

怪しからん!!

昨日アップした代官山の前に浜松町駅で途中下車しこれを撮って来ました。

P1000992.jpg

浜松町駅のホームの小便小僧です。寅年にちなんでトラの衣装を纏ってますが西洋風の顔とのギャップが気になるところです。
以前にも紹介しましたが、この衣装を着せているのは地元の手芸グループのおばちゃんたちがボランティアで月に一回着せ替えているのです。これにはいつもの事ながら頭が下がります。

表題の〔怪しからん〕は昨日の撮り鉄の際の同業者の挨拶です。
最初は原宿駅。まあ中学・高校生だから仕方ないかもしれませんが声をかけても〔何だこのおっさん〕と言う風な顔をして完全にシカトです。さらにこのガキは黄色い線からはみ出して撮影していたので注意したところまたしてもシカト。
このガキの親はどういう教育をしてきたことか疑ってしまいます。


P1010085.jpg

P1010081_20100104205109.jpg


話は飛びますが、画像はその原宿駅の臨時改札です。この改札口は明治神宮に直結しており、明治神宮がらみの乗降客が多い3が日限定で使用されるというレアなものなのです。
私は未だ嘗て下りたことが無かったので参拝はしなかったのですがわざわざ降りてきました。


また話が飛びますが昨日の代官山での撮影でも中学生と遭遇しましたが、私が挨拶したのにも関わらず頭をぺこんと下げただけでろくに話も出来ない。いくら子供とは言え腹が立ちます。

とどめはこの後に訪問した高円寺駅ホームでの親子。201系がもうすぐ来るという情報を教えたところ、有難うでもなく、ニヤニヤしながら〔201系だって~~〕とつれの子供につぶやいたっきり!!

誠に怪しからん!! 政治が悪いとか何とか何に関しても人のせいにする輩が多いのですが、悪いのはこんな子供に育てた親が悪い! 百鬼園先生の十八番ををパクラせて頂き申し訳ないのですが、ついこの〔怪しからん〕が出てしまう今日この頃です。


  1. 2010/01/04(月) 20:47:06|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0

東急東横線

2012年度、東急東横線は地下鉄副都心線と直通運転が始まり、開通すると元町中華街から川越まで直通運転となるそうです。これは画期的な出来事です。横浜に住んでいた人間としては東横線がはるばる埼玉県まで伸びるというのも感慨深いものが有ります。
元来、東横線が横浜駅で地下に潜り、桜木町が無くなってしまったこと事体怪しからん! 桜木町で乗車すれば着席は約束されてましたが、中華街から来るのでは着席もままならぬ。
おっと~ 〔元町中華街〕なんてふざけた駅名はもっと怪しからん! どうせ伸ばすなら本牧や杉田まで伸ばせばいいのに・・・ なんて今では住んでないのでどうでもいいことですが、40年も住んでいた町は愛着が有りちょっとした変化にも敏感に反応してしまいます。

話が大きくそれましたが、東横線=副都心線の直通運転に伴い、懐かしい行き止まりホームの渋谷駅が廃止され、代官山駅から地下に潜ってしまいます。
今日はその進捗状況見学と渋谷駅のホームを記録しておこうと出かけてきました。


P1010037.jpg

建設計画では代官山駅の途中から急勾配で地下へ潜るそうなので軌道間に敷かれている木材の下はトンネル工事真っ最中と言うことでしょう。

P1010013.jpg


P1010040.jpg

P1010046.jpg

撮影場所はこの踏切からです。直通線が開通するとなくなってしまうことでしょう。

P1010059.jpg

代官山駅から渋谷駅に向かう途中、走行シーンをビデオに収めておきました。開通まで2年もありますが、よほどのことが無い限り乗車する機会がないのでこれが最後かもしれません。
そして渋谷駅に到着、かつてはデハ5000が巾を利かせてましたが今ではハチ公口で余生を送ってます。
懐かしいホームも見納めでしょう。


P1010008.jpg


P1010073.jpg


P1010065.jpg

P1000999.jpg





  1. 2010/01/03(日) 16:49:44|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:3

オキピン

40年前の撮り鉄はマニュアルフォーカス、マニュアル露出、特に露出などは中学生の身では露出計など持つ身分ではなかったので完全に感でした。フォーカスについては走ってくる機関車に対してはオキピンで対処。
撮り鉄が復活して5年しか経ってないのですが、すっかりオートフォーカスに慣れてしまってオキピンがなかなかうまく行きません。



P1000885.jpg

画像は庚申塚の踏み切りで撮影した都電です。オキピンしたつもりですが僅かに後ろの看板にピントがあってしまい都電からは外れています。135mmのレンズですが35mm換算では270mmになるのでなかなかうまく行きません。

P1000921.jpg

今度は無謀にも乗っている列車からすれ違う列車を撮ってみました。もうこうなると完全にあてずっぽうです。これも僅かにピントがずれてしまいました。


オマケは2編成残った201系、止まっている列車ですからピント合わせは簡単ですね。


P1000910.jpg
  1. 2010/01/02(土) 20:24:41|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:0

謹賀新年

年末は30日まで仕事が有ったのですが最後の二日間は得意先もほとんどが休業となっていたため緊急に備えて待機している状態。暇を持て余しました。この暇と言うのはろくな事が無いのです。暇すぎてネットオークションを見ていたら私が欲しかったレンズが出品されていました。しかも状態は〔良〕、さらにかなりの安価です。

思わずクリックしてしまいました。しかし、状態が良くて安いものは値段が上がってしまうのがオークションです。
ところがです。30日の仕事納めで帰宅しパソコンを見たら何と落札していたのです。

これには驚くと共に大喜び。思わずニコニコしていると家内が〔嬉しそうね~〕と囃します。

そして年が開け元旦の今朝、商品が早くも届きました。


IMG_0029.jpg

IMG_0030.jpg

カメラは12月初旬に購入したパナのGF-1、このカメラのことは以前にも書きましたがアダプターを付ければどのメーカーのレンズも使用できます。(アダプターはメーカー別ですが)
購入したレンズは Nikon Ai 135mm F2.8 単焦点レンズです。
もともとコンパクトなカメラに大きなレンズを付けては意味がなくなってしまいますが、このレンズが重さは460g程度、カメラと合わせても800gに満たないのです。

勿論マニュアルフォーカスです。AFに慣れてしまった私にはちょっと手強いのですが、昔取った杵柄です。
ペンタックス時代はMFにマニュアル露出。それを考えれば楽なもの。

で釣果はこんな按配です。


P1000850.jpg

P1000852.jpg

P1000878.jpg

今までの出撃はカメラと2台のズームレンズで重さは3.5Kg~5Kg。これらの装備は作品作りとしてこれからも出番は多いかと思いますが、チョイ撮りやロケハンでは本日入荷したレンズを含めたコンパクトデジ一で十分です。

いやはや新年早々から自分だけで大騒ぎとなっています。
今年もブログをご笑覧いただければ有りがたいです。
  1. 2010/01/01(金) 16:48:06|
  2. レンズ
  3. | コメント:2

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。