Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧交通博物館

 神田の交通博物館が閉鎖されてから早くも4年の月日が経ちました。展示物の多くは大宮の博物館へ移動しましたが、歴史的建造物の建物の去就が注目されていたのはかなり前のこと。すっかりその存在さえ忘れられかけていました。先日、散歩がてら、御茶ノ水から神田へ歩いていた時に解体途中の建物を見て愕然としました。歴史的建物なのである程度は保存されるものと思っていましたが、2年後には20階建ての高層ビルに変身するようです。

P1010970.jpg


P1010974.jpg


P1010971.jpg

 旧万世橋駅の遺稿も残っている旧交通博物館、高層ビルもいいですが遺跡は残していただきたいものです。ちなみにこの高層ビル計画、当初はJRの研修センターになる予定だったようですが、建築計画の表示によると雑居ビルになるようです。
 次の画像は私の好きな坂道、御茶ノ水から神田方面への散歩道です。


P1010966.jpg


 
スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 20:59:44|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:4

江ノ電2

 江ノ電で唯一併用軌道となる腰越~片瀬間、ここは江ノ電撮影で誰しも力の入る場所です。ここでは電車が主役で邪魔な車は江ノ電の警笛に一蹴されます。夏ともなればサーファーのお兄さんやお姉さんが大勢闊歩するので絵になるのですが、まだ肌寒い4月では閑散としている併用軌道です。

066.jpg

 併用軌道は瀧口寺前から始まりますが、この交差点が曲者で変則的な交差点ゆえ電車が年中車に警笛を浴びせています。しかしこの変則交差点が結構人気でカメラマンも大勢集まる場所です。この交差点際に〔江ノ電最中〕の電車が鎮座しています。
くるくる回る看板は〔江ノ電もなか〕〔手作りの味〕〔草餅〕の3種類があるのですが、電車が通る瞬間に〔江ノ電最中〕を捉えるのに苦労しました。


071.jpg

075.jpg


073.jpg

 結局はグッドタイミングとはならず諦めごく普通に撮影!

079.jpg
  1. 2010/04/26(月) 21:13:14|
  2. 私鉄
  3. | コメント:1

江ノ電

 この一週間はめまぐるしく過ぎました。最近に無く仕事がはかどらす、残業しない主義の私も流石に自ずと帰宅時間が遅くなりブログ更新もままならない日々でした。
 昨日はお天気もまずまずだったので久しぶりに江ノ電を撮影に行ってきました。テレビのニュースで東海道線の人身事故が伝えられており、せっかく行く気になっていたところの出鼻をくじかれた感がありました。しかし、自宅からは小田急も利用できます。
 
 と言うわけで、ロマンスカーEXEの乗客となり片瀬江ノ島を目指しました。


003.jpg

 画像は小田急 片瀬江ノ島駅です。駅舎が竜宮城のようでしょ。夢があっていいですね。 
さて、ここからは目的の江ノ電撮影です。江ノ電撮影の時に必ず利用するのが江ノ電フリー切符。新宿から1430円で往復料金と江ノ電乗り放題となっており、江ノ電の撮り鉄には格安です。


 次の画像は長谷から極楽寺方面へ歩いて10分ほどの御霊神社、電車だけではつまらないのでお母さんに連れられ散歩中のお子さんにスポットを当ててみました。

hase.jpg
  1. 2010/04/25(日) 15:09:20|
  2. 私鉄
  3. | コメント:2

 上野駅には現在も地平ホームが健在です。嘗てはEF57の牽引する急行列車が頻に出入りしており非情に活気のあるホームでした。いつの間にかだんだん縮小され、今ではホームの一部がスポーツジムとなってしまい時代の流れを感じます。 
 
 現在の地平ホームから発着する優等列車の主流は常磐線の〔スーパーひたち〕〔フレッシュひたち〕です。
画像は両大師橋からの俯瞰撮影、ほんの短時間でも特急の出入りが多く目を楽しませてくれます。


701_6676.jpg

701_6666.jpg

701_6668.jpg

701_6671.jpg
  1. 2010/04/22(木) 23:08:44|
  2. 近所鉄
  3. | コメント:0

近所鉄

 昨日は午後より会社の引越しで、私の役目はネットワークの構築、聞こえはいいのですがただのパソコン設定です。
小さな会社なのでたいしたことは無いのですが、素人が設定となると少々荷が重く悪戦苦闘の上完了したのが18:05.
昨日はオケの練習もあったので急いで駅に向かいました。電車に乗ること30分、滑り込みセーフ、19:00からの練習に何とか間に合いました。

 引越しは大変でしたがその後の練習は楽しいもので気分転換にはちょうど良いものとなり気分良く帰宅できたのです。そして今日は昨日やり残したことがあったので再び出社、ようやく午後より開放され持参したカメラが日の目を見ました。


701_6620.jpg

 今度の勤務先は結構便利がよいところです。そして帰り道には両国橋というところがありちょっとした撮影に向いたところがあるので会社帰りは寄り道しそうです。

701_6655.jpg


701_6662.jpg
  1. 2010/04/18(日) 21:34:34|
  2. 撮影ポイント
  3. | コメント:0

忙中忙有り

 今週は業務多忙でブログがすっかり滞りました。忙しいところへ来て明日は本社移転で引越しの準備で大童。
忙中閑有りどころではなく、忙中忙の一週間でした。

 そんなわけで特に鉄らしい鉄の話題も無く・・・ でもちょっとだけ貼っておきますね。


P1010830.jpg


 画像は近所の御茶ノ水です。丸の内線の復活色が走ってるそうですが未だお目にかかってない。
  1. 2010/04/16(金) 21:31:23|
  2. 地下鉄
  3. | コメント:0

楽&鉄&酒

 昨日はオーケストラの練習が18:30に終了、譜面を渡され初見で弾いたのでメロメロでした。曲はモーツアルトの交響曲第38番。軽快なテンポの楽しい曲ですがアマチュアにはちょっと難しい曲です。
 しかし、そこは素人の集団であるアマチュアオケ、細かいことは気にせず皆で楽しく合奏することに意義があります。練習中の2時間は音楽以外の煩悩は全く忘れるほど集中しました。列車を追いかけているときも他のことを考えませんが、演奏中も然りです。仕事上での悩みは休日の時でも頭を掠めますが、音楽に集中しているとそのような雑念は吹き飛びます。

 楽しい演奏の後は仲間と楽しい飲み会です。昨夜は初めての演奏の集中より開放されたこともあり、話がたいそう弾んで痛飲してしまいました。電車を乗り継いで帰宅したのが22:30、乗り過ごさなかったのは自称鉄っちゃんだからでしょうか。


P1010879.jpg

 画像は昨日の続きの隅田川です。浅草橋~浅草まで2.5kmほどの散策は気分転換にはもってこいのところです。

P1010881.jpg


P1010935.jpg
  1. 2010/04/11(日) 21:38:54|
  2. 交流運転
  3. | コメント:2

春のうららの隅田川♪

 関東地方は久しぶりに晴れ、陽気も良くなり少し歩くと汗ばむほど、今日は夕方からオーケストラの
練習があるので午前中、浅草橋~浅草まで隅田川縁を散策してきました。


P1010899.jpg

 勿論只の散策ではなく、スカイツリー絡みの撮り鉄です。338mと東京タワーを追い越したこともあり、
けっこういろんなところから見えるようになりました。建設中のツリーを撮影するのも今のうち、もう少し
すると展望台などの施設が出来てくるのでだんだん先細りになるはずです。


P1010850.jpg

 画像は両国橋付近から撮影したものです。ここは日中総武線しか走らないので余り絵になりません。

 ここから浅草、吾妻橋まで歩いたら結構な距離でした。まだまだ知らないところが一杯あります。


P1010929.jpg
  1. 2010/04/10(土) 14:31:17|
  2. 四季
  3. | コメント:0

今年のサクラは・・・・

 毎年この時期になるとサクラの咲き具合が気になり情報の収集に奔走しています。気象庁の開花宣言はあてにならないので、地元の情報が掲載されているサクラ開花状況をネットで検索してます。これは結構リアルタイムで掲載されているので大抵ドンピシャとなります。昨年は大井川鉄道の〔サクラ〕のヘッドマークを付けたC11を撮るために島田地域の情報を参考にさせていただきました。
 昨年の成果はごらんのようです。大井川の春

 さて、今年のサクラは?・・・・
土曜日の飛鳥山のサクラは既報のとおり、日曜日は港区・品川区を散策して来ました。目黒川と言う小さな川がありますがこの護岸にサクラの木が植えられておりそれは見事な咲振りを見せてくれます。東京ではサクラと言えば上野公園や千鳥が淵となりますが、人出が多くて話になりません。ちょっと足で稼げばこんなに綺麗なお花見が出来ます。


701_6530.jpg

 画像は居木橋から大崎方面を見た目黒川です。残念ながらこの角度では鉄道は望めません。しかし反対側を見るとこんな感じとなります。何を隠そう、今を去ること50年前の今頃はここを青大将が一日2回三角線を辿って方向変換をしていたところです。

701_6556.jpg

701_6538.jpg


 居木橋を少し下流に下ると東海道本線にぶつかります。ここでもこんなに綺麗なサクラが楽しめるのです。 この場所は昨年1レが終わってしまってから探し当てた場所です。ブルトレがあれほど数多く走っていたのにも関わらず、こんなにいい場所を知らなかったとはうかつでした。

701_6504.jpg

そして今年の花見の締めくくりは目黒川を上り五反田駅付近にたどり着きます。ここは周辺に風俗街があるので環境は良くないのですが、花見&鉄には最高の場所です。見上げれば東急池上線、振り返れば山手・貨物線です。

701_6578.jpg

 今年の関東地方の花見は天気に恵まれませんでした。一年に一度の大イベント、さて来年はどこでお花見が出来るでしょうか。
  1. 2010/04/06(火) 20:30:01|
  2. 四季
  3. | コメント:0

三脚不要論 その2

 昨日の記事にお二方より賛同のコメントを頂きまして感謝しております。こと三脚について、私が目の敵にしてますが、三脚を立てて水準器を付ければ正確な水平が取れると間違った知識を持った方が方が大勢いるのです。
 
 そもそもカメラ用の水準器の精度は建設業の立場から見たらオモチャ程度のもので、レベルを使っていれば正確な水準が測れるのではという〔気休め〕程なのです。撮影したデータをプリントアウトするにしてもせいぜい四つ切位でしょう。その程度の大きさなら画像ソフトで如何様にでも加工、修正できます。
  
 それほどレベルに拘るのでしたら大工さんが使うアルミ製の40cmほどの長さの水準器を使えばほぼ正確なレベルが出ると思います。私が建設業に従事していた頃は水準器は必須アイテム、これが無ければ仕事になりません。フローリングを貼ったらビー玉が転がった~~ なんてことになったら一大事、信用問題です。実際私はパチンコ玉を道具箱に入れてフローリング工事完了後に試していました。

 このブログを読んでいる方でここまで酷評する私の記事に腹を立てる方もいらっしゃると思います。しかし、水平に関しては上記が現実なのです。ちょっと再考されてはいかがでしょう。鉄道写真で三脚を使うメリットとして私が考えられるのは、

① 長時間、目的の列車が来るまでカメラを持っていると疲れるので三脚に固定しておけば楽。
② 薄暮時の流し撮り
③ 激パの時の場所の確保用
④ バルブ撮影用

私はデジタル一眼で撮影するようになってから三脚を使ったのはバルブ撮影をした1回だけです。


100403nishinippori_20100404155231.jpg

画像は昨日撮影した一枚、時速10km程度で回送車両が車庫へ入るシーンです。スピード感を持たせるためにシャッタースピードを極端に遅くしてみました。勿論、手持ち撮影ですよ。

西日暮里~田端間 開成高校付近  ISO200 1/20 F22 



 
  1. 2010/04/04(日) 15:49:31|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:4

三脚不要論

 東京のサクラは満開となりどこもかしこも人人人であふれています。先週訪問した飛鳥山は少々早かったのですが、今週は満開で大勢の花見客が訪れていました。

 そんななかで新幹線400系が単独で走るという情報があり混雑覚悟で王子へ行ってきました。北トピア展望室に上がった瞬間驚きました。花見客で混んでいるのは覚悟してましたが、窓際にずらりと並んでいるのは明らかに鉄道撮影目的でカメラを持った人ばかり、それも多くが三脚を立てて物々しい格好をしています。

 過去に何度も三脚について触れてますが、私はこれほど無駄な物体は無いと思っています。
俯瞰撮影で何故三脚が必要なのか? それほど早くない新幹線撮影でスローシャッターでも切るの?
 
 私の隣に40前後の方が三脚にステーを付け、キャノンの最上級機種のデジ一を2台も並べ、数十万はするだろうレンズを装着し、おまけにレリーズを2本付けて・・・・・・・
あまりにも物々しい装備を見て〔凄い装備ですね~〕と話しかけても無言・・・・・この方、装備は凄いですがヘボな写真しか撮れないと断言します。現場で誰とも話さないようなヤツにいい写真なんて撮れる筈がない(かなり怒っている私・・)

 こんなヤツはこの瞬間無視、右隣にいらした同年代の方、高校生と暫し鉄談義。この高校生、小さな声で〔何でこんなところで三脚なんか使うんでしょうね?〕と苦笑い。この高校生の方が良くわかってました。

 ところで、素人の私が三脚不要論を唱えてますが、プロの方でも三脚は不要と仰る方のブログを見つけました。

http://pchansblog.exblog.jp/1523903/


 フィルム時代ならともかく、高性能となったデジカメ、今では三脚を使う機会は限られています。私が唯一三脚を使うとしたらバルブ撮影のみ。ISO6400、しかもその3倍まで増感できるので無用の長物。いくら三脚を立てても列車の振動で地面が動いたら終わりですよ。


701_6397.jpg


 画像は不意打ちを食らって慌てて撮った後追い、正体はEF510502+24系6連の訓練車。EF81にとって代わるEF510北斗星色はカッコいいですぞ~
  1. 2010/04/03(土) 16:29:19|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:2

新入社員

 今日から新年度が始まりました。わが息子もこの就職難を乗り切り、ようやくのところ職にありつけ誠に有り難いことです。昨日から何かそわそわ落ち着かない様子、それもそのはず今日から社会人となるので緊張の度合いも普通とはかなり違うことでしょう。
 先ほどニコニコとして無事帰宅した息子の顔を見てほっと胸をなでおろすところは私もよそ様と変わらぬ親バカといったところでしょう。何はともあれ親としては末永く腰を落ち着かせて欲しいと願うばかりです。

 この4月は私にとってもかなり忙しい月になりそうです。10日からはオケの練習が始まり、半ば過ぎには会社の引越しがあり、その他にも撮り鉄、呑み鉄と色々とお誘いが・・・・・ これは嬉しい悲鳴です。

 画像は本日の話題と全く関係ないスカイツリーです。撮影場所は北区のホクイトピア展望室から。眼下に見えるのは尾久車両センターです。現在は車両も疎らですが、田町電車区が無くなり東北縦貫線が開通した暁にはかなりの車両が入ってくるはずです。建設中のツリー、疎らな車両区の姿、記録として収めておきました。


701_6246.jpg


  1. 2010/04/01(木) 21:44:14|
  2. 時事
  3. | コメント:2

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。