Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロハで手に入る楽譜

 先週末はオーケストラの練習に明け暮れてしまい撮り鉄はお休みでした。特に土曜日はオケの練習の前に仲間と3時間ほどカルテット演奏を楽しみ、その後4時間半ほどオケの練習。好きなことをしているので疲れは感ぜず、練習後のビールが旨かったこと!

 日曜日も最近購入した楽器を一日鳴らしている始末で完全に音楽三昧の週末でした。
仲間内で演奏しているカルテット、いずれはボランティアで老人ホームで披露しようという途方も無い計画があります、何か目的を持たないと技術も向上しません。曲目の選定は友人がしていますが、思いのほか出費となるのが楽譜です。これが意外と高価なのです。

 なにか良い手立てはないかとネットを検索していたところ、何と無料で楽譜をダウンロード出来るサイトがあったのです。


ペトルッチ楽譜ライブラリー


 現在67,000曲を公開してます。しかもオケの各パート譜まで全て揃っています。試しにベートーベンの運命、ブラームスの交響曲、ラフマニノフのコンチェルトなどをダウンロードしてみました。これは凄いです。演奏に関しては公共の場で公開しても作曲家が死後50年以上経過していれば著作権は請求されませんが楽譜の場合はいかがなものでしょうか。
 合法とは思いますが、暫くはこのサイトを利用させていただき片っ端から世界の名曲に挑戦してみようと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 21:51:24|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

ブル-スカイブルー♪

 スカイアクセスが開通し成田までの時間が大幅に短縮されました。単純に15分の時短ですがこれはかなり画期的なことと思います。その昔、特急つばめが時短に苦労したように、1分短縮するのにいくらかかると天文学的数字が並べられてました。
 一時は経営が危うかった京成電鉄もすっかり立ち直り、今ではスピード一番をうたい文句に新型スカイライナーがデビューしました。

 
horikirisyobuen100704_20100723211249.jpg

 それで・・ 早速ですがスカイライナー撮影ガイドです。まず1枚目は堀切菖蒲園駅下りホームから。見た目はそれ程でもないのですが、望遠にするとスロープを登ってくるスマートな車体が綺麗に捉えることが出来ます。画像はFX 135mmをトリミングしたものです。換算250mm程度。

 701_8508.jpg

 2枚目は同じホームからの後追いです。意外と綺麗に編成が入ります。FX 80mm

 701_8506.jpg

 3枚目は京成関屋駅の上りホームから下り列車を撮影したものです。FX 24mm インカーブで編成が入りそうも無かったのですが何とか尻尾まで入ってます。

701_8522.jpg
 
 4枚目は定番の堀切橋からです。ここは真夏は炎天下となるので帽子が必携となります。ここは後追いが意外と旨く撮れるのでお気に入りの場所です。FX 24mm

 701_8537.jpg

 そして本命の上りです。残念なことに橋上ですれ違い裏被り。まあ諦めずに、これから先が長いのでスカイライナーをじっくり攻めて行きたいと思います。撮影日は7月19日。当日のお天気のように車体もスカイブルーで素晴らしい!
  1. 2010/07/23(金) 21:33:34|
  2. 私鉄
  3. | コメント:0

ポイント切り替え塔

 本日はお世話になっている方と都電撮影をご一緒させていただいき、そのときに話題が上がったのが横浜市電。
それも殆どの方が記憶から消え去っていると思われるポイントお切り替えるための塔。
 これは市電の分岐点がある交差点には必ず設置されていました。塔の中にはポイント切り替え手が常駐していました。今から考えるととても不思議な存在です。 



680630-30.jpg

 画像はたぶん青木橋と思いますがそのポイント切り替え塔です。良く見ると誰もいないので撮影した昭和43年頃は自動化されていたのでしょうか。考えてみると益々不思議。地上6m位のところなので見晴らしは良さそう。と言うことは双眼鏡で次の電車は13系統だからこっちだ~ とやおらポイントを切り替える。
こんな感じでやってたのでしょうか? もう一つ心配になるのがトイレの問題。交代するまでに我慢できないときはどうする?余計な心配ですね。


Img0021_20100719221251.jpg

Img0022.jpg

 青木橋以外にも撮影していたと思いましたが残っていたのはこの一枚のみ。画像は浜松町交差点と阪東橋交差点。ここにもありましたが電車しか写ってません。


  1. 2010/07/19(月) 22:25:38|
  2. 路面電車
  3. | コメント:4

ビオラ購入!

 久しぶりに音楽ネタです。
昨日、実に37年ぶりに楽器を買い替えました。今まで使っていた楽器はそこそこ鳴るのですが、大きさが41Cmとビオラとしては中の上位の大きさで私としてはちょっと大きい。手もそれ程大きくないので小指での音程が今一だったのです。

P1020032.jpg

 
 目黒の楽器店は2年前に娘がバイオリンを購入する際、娘の先生に紹介いただいた工房で、所謂マイスターがいるお店でこじんまりとしたお店です。先週の日曜日に下見に行ったところ、いかにも使いこなしたと見受けられる小柄なビオラがありました。39.5cm、いままで持っていた楽器より1.5cmしか小さくないのですが、実際に手にするとかなり小さく、軽く弾きやすいのです。


P1020040.jpg

 試しに弾かせていただいたところ、ビオラ特有の中低音の響きが素晴らしく驚きました。お値段は・・・・
セミプロ用一眼レフが買える程度・・・・ なのですが、とても値段からすると考えられないいい音がします。
 
 生憎在庫がこの一本しかなく、比較しようがなかったのでお店の人に相談すると、時間をもらえれば5本ほど用意しますとのことでした。というわけで、昨日予約を11:00に入れておき訪問しました。一人では選びかねるので娘も強制的に同行。


P1020042.jpg


 合計6本の楽器がずらりと並んだ様は壮観です。一本一本試奏すると其々全く違う音がするから不思議です。最初に弾いたのは先週訪問した際の楽器です。やはり痺れます。いい音色です。
 6本を弾き終え、最終的に残ったのはピカピカの新品の楽器と先週弾いた楽器です。どちらも優劣つきがたいです。でも私はピカピカのより古い方を選びました。


P1020046.jpg

 ここで驚きの事実を・・・
先週試奏した時に楽器の中を覗くと Shanghai Anno2010 のラベルがあります。 むむ・・・・
中国製か? しかも2010年製造。annnoとはラテン語で西暦を表します。つまり2010年製造と言うことです。マイスターにお聞きしたところ、この楽器はわざと古く見せて作ってあるそうです。また、近年、弦楽器の70%は中国で作られているそうです。これは人件費が安いのは勿論ですが、中国人がドイツ、イタリヤへ修行に行き、マイスターの資格を取り母国で製造しているとのことでした。

 マイスターのお話ですと、この楽器と同等のイタリア製の楽器を買うとすると2.5倍はするそうです。
私は製造国には拘らないので中国製でもこれだけのよい音がすれば全く問題はありません。大枚を叩いて即決です。

 
  1. 2010/07/18(日) 22:07:37|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

また三脚

 どうも高いところから撮影するのが好きな私、誰に感化されたか? 電車が走っているところを見ると今度はビルの上方をみて俯瞰撮影できないか?ときょろきょろ・・・・ 先々週の日曜日に目星を付けていた川口駅東口のビルへ行ってきました。

701_8195.jpg

 画像は先々週下見に来たときのものです。こちらは大宮方向、上り列車を撮影するにはもってこいの場所です。しかし、架線ビームの間隔が狭いので客レの機関車をビーム間に入れるのは至難の技かも知れません。

701_8197.jpg

 今度は赤羽方向を望みます。午前中は順光ですが午後からは逆光となり、カシオペア通過時は完全に逆光です。
ふと眼下を望むと川口駅ホーム先端に三脚群が・・・・・・
 新型機関車に変わったカシオペア狙いです。またもや私の嫌いな三脚。しかもこれも私の嫌いホワイト色のレンズを装着。どうも三脚を使う方はこのレンズがお好きなようですね~ 持っているだけでハクが付く?


701_8330.jpg

 私は相変わらずの手持ち、しかも目の前を通り過ぎるのではつまらないし、ビームなんか気にせずに俯瞰です。貨物は通る、スペーシアは通ると大忙し。

701_8348.jpg
 
 そしてお目当てのEF510の登場です。カッコいい~~

701_8372.jpg
  1. 2010/07/15(木) 21:52:24|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:1

見返り美人

 鉄道ファンというもの、時として撮影対象が大きく脱線する場合があります。私の場合も同じく列車だけではなく、花?も撮影すればもっと華のある生身の女性を撮影したりします。
 無断で撮影することは肖像権の問題があり難しいところですが、そこは一個人のホームページということで悪意は無いのでご勘弁いただきたいところです。


DSC_0054.jpg

 画像は上野駅13番戦ホームにカシオペアが推進回送で入場するシーンを撮影している若奥様です。ご主人はビデオ撮影に夢中、奥様は展望スイートを撮影するのに夢中。このカップル、カシオペアでいい夢を見たことと思います。ちょっと羨ましくもあり後姿を頂いてしまいました。


DSC_1005_20100712201126.jpg
 
 次はちょっと古いですが品川駅に入線する113系を待つOLの後姿です。キオスクの職員さんかな?勤務後、鼻唄を歌いながら帰宅途中って感じでした。

 DSC_011499.jpg

 こうなると盗撮?と思われても仕方ないですね。かなり離れた場所から望遠で失礼した一枚です。この3枚の画像、いずれも振り返りはしてないので美人かどうかは不明です。でも知らぬが仏と言う言葉もあるので見ない方夢があるかもしれませんね。

 
 
  1. 2010/07/12(月) 20:26:00|
  2. 情景
  3. | コメント:1

青い電車

 青い機関車の次は青い電車です。今月17日に開通するスカイアクセス、その真打として登場する新型スカイライナーの試運転が盛んに行われています。先日の日曜日、都電を撮るはずがスカイライナー撮影に急遽変更となりました。

horikirisyobuen100704.jpg
 
 京成高砂から北総開発を経て新線経由で成田へ・・・ 再来週からは上野から40分で飛行場へいけます。現在自宅から羽田までは1時間程度かかるので、成田まで待ち時間を含めてもほぼ同じとなります。かえって成田の方が近いかな? また楽しみが増えました。開通まで10日あまりですが、習熟運転は1時間に2本程度走ってました。

701_8284.jpg

 新型デビュー後も旧型は走るそうですが、上野駅で新旧が揃って見られるのは今のうちかもしれませんね。

701_8293.jpg
  1. 2010/07/07(水) 21:22:53|
  2. 私鉄
  3. | コメント:1

青い機関車

 先週も撮ったカシオペア、今週も撮影してきました。恐らく近日中にカシオペア専用色の機関車が導入されるので北斗星色の機関車がカシオペアを牽引するところが見られるのも今のうちです。そういうことも有り沿線は大勢のファンが集まっていました。

701_8184.jpg
 
 私の場合、気に入った撮影場所は通いつめてしまいます。画像は川口駅を降りすぐそばのお手軽な場所です。架線が入ってしまうのですが編成写真を撮るわけではないので私は全く気にしません。いかがでしょうか?東海道のEF66より姿形が整っておりハンサムです。すっかり気に入ってしまいました。この後続行して北斗星が通ったのですがこれがカシオペア色のEF81。北斗星仕様の機関車の調子が悪いと聞いてますが、日曜日と言うとこの色が走るのでちょっとがっかりです。

701_8192.jpg

 おまけに新型NEX。あれだけ大騒ぎして撮影した割にはもう誰も見向きもしなくなってます。現金なものと言うか飽きるのが早いと言うか? 私はこの新型NEXは好きなので来たら必ずカメラを向けてますよ。

701_8188.jpg
  1. 2010/07/04(日) 18:34:27|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:2

スカイツリー

 スカイツリーの建設がが398m止まっています。これは現在第一展望台を作っているためで7月末までこの高さだそうです。これより先はだんだん先が細くなってきます。
 398mともなると至近距離での撮影は困難で、殆どの方が記念撮影に難儀しています。こう言うときは超広角レンズが活躍します。(結局はレンズ自慢となりますが・・・)


701_8125.jpg

 真下からツリーを見るとその巨大さに圧倒されます。さながらピラミッドのよう~ ボランティアがミニチュアのツリーで完成時の様子を説明しているのが印象的でした。

701_8127.jpg

 12mmの広角レンズは衝撃的ですが、調子に乗りすぎるとこんな風に大きく歪み何が何だか分からない画像になるのが玉に瑕。

701_8111.jpg
  1. 2010/07/01(木) 22:11:24|
  2. 近所鉄
  3. | コメント:2

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。