Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幻の切符

 12日~13日で予定していた旅行は震災で中止、と言うよりご承知のような
惨状では旅行する状況ではないので無期延期となりました。
 今回、東北方面へ旅行を計画したのには[訳け]がありました。

 そのひとつは[はやぶさ]乗車。ひとつは[大人の休日倶楽部]より支給
された特典の消化でした。普通車の特急券を購入するとグリーン車にアップ
グレードできる[グリーン車アップグレード券]~2枚と、車販のコーヒー
券~4枚。使用期限が3月31日だったため、以前より家内が松島へ行きた
いといっていたこともあり計画を立てた次第です。

P1020420.jpg

P1020425.jpg

 これらの特典は年間に使用するカードの購入額に応じて与えられるもので、
私の場合は最低ランク、最上級はかなりの得点がありカシオペアなどにも
乗車できたりします。最低ランクとはいえ、結構な金額を消費してますが、
殆どが会社の備品購入で得たポイントです。

 往路は[はやぶさ]普通席、帰路は[はやて]グリーン席、車販のコーヒー
を飲み、松島では観光船に乗り、牡蠣を食べ・・・・・・
 震災前々日の10日の夜には家内と当日の食事する場所をネットで検索し
目星をつけ、荷造りをして出発するばかりとなっていました。

 


 11日 午後3時前、今まで経験したことの無い揺れを感じました。しかし
その時誰しもがあの甚大な被害を想像してなかったでしょう。

 あれから10日経過し、取引先のある仙台へ電話したところ、日本三景の
一つである松島は激変したとのこと。もう何の言葉もありません。

 切符は幻となりましたが、もし一日早く行ってたら・・・・ 
これ以上考えるのはやめました。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 15:49:15|
  2. 切符
  3. | コメント:2

頂点

 3月18日、ついにスカイツリーが完成時の634mに達しました。本来であれば
大々的に報道されるはずですが、時節柄ひっそりと周知されたようです。全体の
完成までにはまだ一年程かかりますが、まずは躯体工事に関わった方々にはお疲
れ様の一言をお掛けしたいと思います。画像は勤務先近くの路地より見えるツリー。

無題1

もう一枚は両国橋から。

無題

 現在の空気と同じくどんよりとした空模様、いつもなら没にしてしまう写り具合
ですが、一日遅れですが[634m到達記念]として保存しておこうと思います。
  1. 2011/03/20(日) 16:19:15|
  2. 時事
  3. | コメント:0

演奏会中止

 今回の災害では身内に被害はなかったのですが、会社の
協力業者従業員の親戚で津波に家が流された方が2軒あり
ました。
 一件は震源地に近い仙台新港、もう一件は千葉県旭市、
いずれも家は流されてしまい跡形もなくなったそうですが
幸いにもご家族は無事だったそうです。旭市の方は本人
家族は無事だったようですが、隣人が犠牲となったそうで
す。

 今月の26日には半年間練習してきたコンサートがある
予定でした。先ほどメンバーよりメールがあり中止になり
ました。ある程度は覚悟してましたが、やはり、と言う感
じです。
 演目も「運命」ですからこういう時は最も控えるべき
曲ですね。
 今朝のニュースで、ドイツのベルリン・フィルが
哀悼の意を込め曲目を変更してコンサートを開いたそうで
す。プロでしたら簡単に曲目を変更できますが、我々アマ
チュアは練習している曲しかできないので急な変更は不可能。

 いずれにしても「コンサート」どころでは無くなってきて
ますね。被災地を考えると通常の生活を送ることができてい
るだけでも幸せです。
 ただ、気をつけなければいけないのは、過剰な自粛は
経済が萎縮してしまいます。

 素人考えですが、買い占めに走る国民性を考えると、多少は
高くても買ってしまうので、この際、100円で買える物
に20%程度上乗せし販売し、20円を義援金に回せるように
ならないものでしょうか。
 
  1. 2011/03/17(木) 13:13:38|
  2. 時事
  3. | コメント:2

激甚災害

 昨日の大地震について被災された方にお見舞いを申し上げると共に、
不幸にもお亡くなりになられて方々にはお悔やみ申し上げます。

 思い起こせば2007年の大地震で学芸員の岸さんがお亡くなりに
なられてたのはまだ記憶に新しく、その心の傷も癒されぬうちの今回
の大地震。いくら自然とは言えあまりにも惨すぎます。

 昨日の地震がなければ私は今頃仙台にいたはずです。一日違いとは
言え行っていたとしたら災害に巻き込まれていたかもしれません。
 
 はやぶさ1号の切符を確保し、この数週間は乗車日が待ち遠しかっ
たのですがそれも露と消えました。しかし、そんなことはいつでも
乗る機会はあるのでどうでも良いです。

 被災された方々が一日も早く雨露を凌げる場所を確保されると共に
社会復帰されることを祈るばかりです。

P1020421.jpg


 今日は昨日の揺れにより家の中が滅茶苦茶になっていたのを片付け
ようやくほっとしたところです。上野駅へ行き特急券などの払い戻し
に行ったところ、まだダイヤが大幅に規制されているのでしょうか、
改札口へ長蛇の列が続いていました。

IMG_6438.jpg
  1. 2011/03/12(土) 16:05:02|
  2. 時事
  3. | コメント:2

オークション

 昨日の《はやぶさ》狂想曲は相変わらず凄い騒ぎだったようです。昨日は所要が
あったので近場での撮影に留めましたが、東京駅でのバカ騒ぎ、ホームに転落した
60代の男性、気まずさから自力で這い上がりどこかへ消えて行ったそうです。
 恐らく怪我もしたでしょうし、カメラも壊れたことでしょう。どうしてこんなこ
とが毎度繰り返されるのか。

 もっと腹立たしいのが、一番列車のグランクラスの切符がオークションで385,000円
で落札されたというから売り手と買い手の馬鹿さ加減に驚くというより呆れる限りです。
このような行為はまさしくダフ行為で厳しく取り締まるべきだと思います。
 私もオークションは利用しており、買い損なったコンサートのチケットや廃盤になった
CDを買ったり、不要になった家財を売ったりしてオークションを便利に使わせてい
ただいています。
 しかし、モノには相場と言うものがあります。16、490円で買えるものを3時間の旅で
368,510円も余分に払うということはどんな金銭感覚なのでしょう。ひょっとしたら報道
の取材?とも思いましたが、一個人がこのような馬鹿げたことをしたとするとその御仁、
自称鉄道ファンでしょうがとんでもないことです。
 価値観の相違といえばそれまでですが、お金の大切さがわかってない大ばか者です。
報道関係としたらそれこそ法に触れた行為に加担したことになります。

 何にでも飛びつき自慢したがる性格、付和雷同、日本人の典型的な姿を正すべきです。

702_0216.jpg


 
  1. 2011/03/06(日) 17:02:53|
  2. 切符
  3. | コメント:2

初物

 去っていくものを追うときの物悲しさに控え、新しく登場するものを
出迎えるのは気分がいいものです。51年ぶりに復活した一等車を編成に
加えたE5系を早速ですが撮影してきました。

 随分前から試験運転していたはずですが、全く出くわす機会がなく
デビュー当日にお初にお目にかかりました。
 《はやぶさ》の命名については少々異論はありますが、ボディーの
鮮やかな色は気に入りました。恐らく200系が登場した時のグリーン
色を意識しているとは思いますが、200系の田舎臭さは微塵も感じ
られません。

 今日は時間がなかったため、仙台からの1番列車《はやぶさ2号》と
東京からの1番列車《はやぶさ1号》を西日暮里、田端で撮影しました。

 おりしもスカイツリーが600mを超えたことも有り、建設中のツリー
とデビューしたてのE5と二度と撮れないシーンをゲットできました。

 久々の撮り鉄と大きな獲物をゲットでき興奮気味です。.

hayabusa2go_20110305212432.jpg

702_0209_20110305212431.jpg
  1. 2011/03/05(土) 21:21:07|
  2. 新幹線
  3. | コメント:0

スーパーオーディオ

 オーディオに詳しい方ならご存知と思いますが、コンパクトディスクに
SACDという規格があります。これはスーパーオーディオと言い、通常
のCDでは再生限界周波数が20KHZのところSACDは100KHZ
と桁違いなダイナミックレンジとなっています。
 もっとも人間の耳で識別できる限界はは20KHZなので、とても100
KHZなんていう音は聞くことが出来ないはずです。しかし、このSACD
、はじめて聞いたのですが音の抜けが良く、今までのCDで聞く音を例える
と鼻づまりが解消した位にクリヤーに聞こえます。

 そのSACD、ついに手に入れました。プレーヤーそのものも5万円弱と
お手ごろ、しかし、CDは盤面の単価が高いことと生産量の少なさから1枚
当たり3500円程度と高価です。

手始めにショパンを得意とする仲道郁代のCDを購入してみました。

 仲道郁代

COGQ-49.jpg

 ここでの演奏はピアノを含め古楽器で演奏されているので、音の派手さは
ありませんが、19世紀のヨーロッパの香りが感じられる素晴らしい演奏で
す。
SACDによる演奏は、ダイナミックレンジの広さもあり、豊かな音空間を
提供してくれます。聞いていると日頃の煩悩など何ほどでもないと思えてく
るから不思議です。いい音楽をいい音で聞けるという至上の喜びを感じました。

 美人の仲道さん、華奢な体ですが、演奏はとても骨太です。私お勧めのCDです。




  1. 2011/03/03(木) 21:07:50|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。