Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再出発、復興に向け何か出来ること

 昨日は震災で亡くなられた方々の49日でした。一万人以上がまだご遺体も見つからない
ことを聞くと心が痛みます。全国の臨済宗のお寺では14;46を期に梵鐘を突き読経を
あげご冥福を祈ったそうです。

 さて、今日から、震災より一部不通となっていた東北新幹線が全線開通しました。しかし
運行は3月5日の改正後のダイヤではなく期間限定の特別のものとなっています。華々しく
デビューした《はやぶさ》も1編成が仙台の車両基地で被災したこともあり3編成のうちの
2編成で運行されています。
 画像は仙台始発東京行きの《はやぶさ502号》です。本来であれば《はやぶさ2号》
不謹慎かもしれませんが少々レアな番号となりました。

hayabusa502.jpg

 撮影場所は日暮里駅の京浜東北線南行ホーム大宮寄りです。この場所は上り列車が
上野トンネルに入る直前の所で上り列車は編成が入りません。しかし長玉で撮ると迫力が
あります。本当は下記の写真が元画像ですが、距離不足でトリミングしました。

702_0532.jpg

 昨年、ビオラの弓購入費を捻出するためにバズーカ(120mm~400mm)を売り飛ばした
のでこう言うときに難儀します。音楽に浮気したバチがこう言うときに来ますね。

 それはともかく、同業者が大勢いることを覚悟してましたが、ここでは全くおらず、
ホーム上の有名撮影地となった橋にも2名ほどしか見られませんでした。
 今度は501号を撮影すべく、お得意の北トピア17階へ足早に移動しました。

702_0577-1.jpg

 午前中は完全に逆光のため撮影には不向きです。しかし、記録としては撮るしかあり
ません。見苦しい画像で申し訳ありません。(同業者はゼロ)

702_0586.jpg

 震災以来、どこもかしこも自粛、自粛、節電、節電。節電は原発問題からして致し方
ありませんが、自粛は今や《萎縮》となってしまっているようです。
 
 湯西川温泉の老舗旅館が倒産したニュースはほんの氷山の一角で、このまま《萎縮》が
続くと大不況の嵐がやってきます。日本国民の悪癖は全て右へ倣え。先行き不安から
財布の紐を締めてしまうのは解ります。しかし、それは経済を奈落の底へ導く第一歩。
義捐金の募金をするのも必要ですが、お金を使うことで経済を活性化させ、延いては
復興の手助けともなるのです。
 みなさん~~~ こう言うときこそお金を使って国に協力しませんか。昨日の夕飯
の時に、子供たち二人に各1万円を渡しました。《これは親の命令だ~ 何でもいい
からぱ~と使って来い!》子供たちは目を白黒させてました。

 テレビで盛んに《何か出来ること》と言ってますが、生半可なことは出来ないので
せめて身近でお役に立てることを考え復興に協力したいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 16:37:40|
  2. 新幹線
  3. | コメント:2

オーディオ遍歴

 最近休みになっても撮り鉄に出かける気にならず、どちらかというと静か
に音楽を聞いたり楽器を弾いたりしています。震災以来有料特急はことごと
く運休となっており、北斗星、踊り子などの古い車両を使っている列車はこ
のまま廃止になってしまうのかと思ったりします。
 そうは言っても気候も良くなってきたことですし。GWは久しぶりに撮影
に出かけようかと思っています。
 
 そんなこともあり非鉄状態ではご覧いただく画像がないので音楽ネタとな
りますが、今日は私のオーディオ遍歴を披露いたします。

 音楽に傾倒したのは高校生になってから、最初は父親の購入した古いステ
レオセットで[ウィリアムテル序曲]ばかり聞いてました。これは初期の
ステレオ装置で家具調の機械、ひとつの箱にスピーカー、アンプ、チュー
ナーが入っており、我が家では床の間に鎮座していました。さすがに画像が
無いので若い方には想像つかないと思います。

 そのうちに兄がセパレートタイプのステレオセットを購入したので、兄の
留守中、こっそりと聞いたものでした。聞いていれば自分専用が欲しくんる
のが自然法。当時は親の脛をがっちりがじっていたので[誕生日]だとか
[入学祝い]だとかいって買ってもらったものでした。

 どういう順番で買ったかは覚えていませんが、コンポーネントなので単体
では稼働せず、ほぼ同時に購入したのでしょうか。

アンプはラックスの507 真空管のSQ38というのが有りましたが、高価でとても
手が出ず。
l-507.jpg

チューナーはトリオのKT7000
kt-7000.jpg

スピーカーは商売が建具屋だったのでパイオニアのフルレンジスピーカーを単体で
購入し、箱は自作。

録音は当時は既にカセットデッキが出まわってましたが、その他に2トラックのオープン
リールを購入。ティアックのA-6100
a-6100.jpg

プレーヤーはソニーのダイレクトドライブのターンテーブル、カートリジはシュワーの
typeⅢ

今考えると当時としてはとてつもない金額です。初期は親に買ってもらっていましたが
大学に入ってからは家業の手伝いをして頂いたお給料で購入しました。しかし当時の学
生としては凄い贅沢だったかとおもいますね。

 さて、これらの[装置]から流れる音楽といえば全てクラシックです。聞く環境が
和室だったのでそれほど良い音を楽しむことができませんでしたが、現在の私の嗜好は
この辺で固まったようです。
 現在もそれほど音にはこだわらない方です。あまり高価な装置を購入したところで
さらに良いものを求めるのが眼に見えているからです。

 これらのコンポは既に全て処分して手元には残ってません。また画像もなかったので
ネットよりお借りしてます。現在唯一手元に残っているのは、大学4年当時、オケの
メンバーで弦楽四重奏をティアック A-6100で録音したものだけです。
 このA-6100と云う機械は2トラック、38回転で録音できるので、今聴いても素晴ら
しい音がします。(もちろん演奏は下手ですが)機械自体は処分してしまってますが
壊れる寸前にCD化していました。
 録音されているのはベートーベンの弦楽四重奏曲 ラズモフスキー第3番の1楽章。
メンバーで第二バイオリンを弾いているのは現在カルテットで第一バイオリンを弾いて
いるM氏です。
  1. 2011/04/26(火) 14:34:21|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

ショパンはお好き?

 最近ショパンの曲に嵌っており今年になって既に10枚程のCDを購入しています。
弦楽器を弾いているのにピアノ曲を聞くのも変わっているかもしれませんが、弦
楽器を弾くのはあくまでも趣味。聴くことに関しては楽器は問いません。しかし
ながら、今まではピアノ曲と言えばベートベンのソナタを中心に、他の作曲家で
はピアノ協奏曲が殆ど。ピアノソロに関しては全くの素人です。

 ショパンの曲で誰もが知っているのが[別れの曲][子犬のワルツ][雨だれ]
などの練習曲・前奏曲でしょう。たとえ題名を知らなくとも聞いたことがある
ほど日本人にも馴染み深い曲を多く作曲してるのがショパンです。

 ショパンを聞いていると何故か高ぶった気持ちも落ち着いてくるから不意義
です。つい最近購入したバラード全集。奏者はルビンシュタイン。録音は1960年
頃と古いですが、現代の技術を駆使してまるで昨日収録したばかりのように聞こ
えて来るほどみずみずしい音がスピーカーから流れます。

 
 
 バラードというと切々と歌い上げるラブソングを思いうかべますが、ショパン
のバラードはさりげなく自分の気持を歌っているかに聞こえます。私の好きな
第3番は出だしは切ないメロディー、その内気分がだんだん高揚して激しく。
スミマセン、表現しようがないのですがとにかく心が洗われるような名曲なの
です。
 録音された年が1960年といえば青大将が走っていた時代です。当時のアメリカ
の技術の高さには改めて驚きました。もう一つ驚くのはこのCDが送料は別として
わずか550円で買えることです。このCD、発送はイギリスです。私が注文して
手元に届いたのがわずか6日後、送料は340円。同じものを日本のレコード店へ
赴き購入すれば交通費別で2000円程度です。いくら円高とは言えこの安さ
には驚愕です。
 
 サガンの小説に《ブラームスはお好き?》と言う小説があります。表題の
《ブラームスは・・・》の行は特に意味は持たず、主人公が意中の人をデート
でコンサートに誘う時に吐いた台詞です。私がタイムマシンに乗り30年前の
自分と出会ったら、その自分に《ショパンはお好き?》の台詞を使い彼女を
口説け・・・と教えたいです。ショパンの甘い旋律は女性の心をくすぐること
請け合いです。
  1. 2011/04/18(月) 17:42:08|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

飛鳥山

 8代将軍吉宗公が整備したと言われる飛鳥山は江戸時代よりサクラ名所。
サクラはほんの一週間ですが、飛鳥山は6月には紫陽花が綺麗に咲いたり
するので私は一年を通して10回程度は行くほど気に入った場所です。

702_0436.jpg

 一昨日訪問した時には既に盛りを過ぎてしまっていましたが、サクラ
以外にも色々と収穫が有りました。ローズピンクから始まった新形式の
8800型はムラサキ・オレンジ・黄色とどんどんカラフルになっており、
今回はじめて黄色に遭遇しました。

702_0432.jpg

 次の画像はホクトピアから見た東京タワー(左隅に小さく写ってます)
と紫色の8800.

702_0451.jpg

 小さすぎるのでトリミングしますね。

asukayama20110410.jpg

 ホクトピアに登ったついでに634メートルに達したスカイツリー

702_0439.jpg

 おまけは原色の200系、私がここへ行くと必ず原色が来ます。

702_0476.jpg

 久しぶりの撮り鉄ですが、時間にしたら僅か1時間半程度です。
まだまだ気分的に本格活動には入れない今日この頃です。
  1. 2011/04/12(火) 21:27:16|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:4

花の命は短くて

 自然と言うのは残酷です。大震災をもたらしたかと思うと季節が巡り桜の花を
満開に。地獄を見せたかと思うと、そんなことはした覚えは無かったとばかりに
この世の春を謳歌させたりする。
 あれから早一ヶ月、東京では一昨日からの強風で桜の花も満開を通り過ぎ、今日
は早くも葉桜になっているところが多かったようです。

 先週の日曜日はまだ蕾だったのに7日後には遠山の金さんよろしく早くも花吹雪
となってしまいました。画像は4月3日、市谷駅前のマクドナルドから撮影した
一枚です。凍えるような寒さ、軟弱にも店内からの撮影でした。

702_0339.jpg

 桜が満開の時に鉄道写真を撮るにはよほどタイミングがよいか、リタイアした
あとでないとめぐり合えません。3年前は大井川鉄道でタイミングがバッチリ
合いました。僥倖はそうそうあるものではなく、今年もまたしてもタイミングを
逸しました。今日は例年の如く通っている飛鳥山へ行ってきました。
 予想通りでしたが強風のあおりを受け、地面は遠山の金さんが通過したように
花吹雪が舞い、花の吹き溜まりが出来ていました。画像は飛鳥山でのショットです。
かなり補正を掛けいるせいもあり、桜は満開のように見えます。

702_0398.jpg

林芙美子の詩の如く、花の命は本当に短い。

702_0406.jpg


  1. 2011/04/10(日) 21:19:29|
  2. 四季
  3. | コメント:0

ゴハチ

 昨日4月4日で満58歳を迎えました。ブログで自分の誕生日を公表するのも
変わってますが、これには少々訳があるのです。父が昭和52年1月30日に急性
心筋梗塞で他界したのが57歳10ヶ月。58歳を待たずに亡くなりました。
 3人兄弟の末っ子ですが、姉も兄もこの[58歳]がトラウマとなってい
たようですがそれぞれ無事親より長生きできています。

 病名の心筋梗塞、これは本当に怖い。現在のように健康に対する情報が
少なかった当時は栄養に関してはどこの家庭も全く気にせずに食事をとって
いたのでしょう。そんなこともあり、我が家では食事に関しては極めて健康
食となっております。
 またシンキンとかコウソクという文字もトラウマとなっており、信用金庫
とか高速道路などの文字にも反応するほどです。

 昨夜は家族で誕生日を祝ってもらいましたが、通年とは違う58歳という
区切りで感慨もひとしおでした。これからも健康には気をつけて撮り鉄に
音楽に力を入れていきたいと思っています。 

 画像は57歳から58歳になった事を記念してEF5857。たーサン
よりお預かりしている貴重なお写真をお借りしました。撮影は大阪駅の1レ
昭和31年11月24日 16:30 です。

561124ef5857-1.jpg
  1. 2011/04/05(火) 09:14:45|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:3

続・幻の切符

 前回幻と消えた切符について書きました。3月31日で有効期限が切れるはずであった
アップグレード券とコーヒー券。昨日JRより連絡があり有効期限が6月30日まで延びま
した。考えてみれば現段階でJR東日本の優等列車はまともに走ってません。利用した
くても利用できない状態では期限を延ばすのが利用者への配慮でしょう。
 これ幸いで家内と再び旅行の計画を練りました。でも、前回のこともあり我々の行く
手にまた何かが起きる・・・・・。 考えすぎですね。

 このような国難の時に旅行など・・・と考える向きもあると思いますが、普段使って
いるお金以上の消費をすることでも国政にも貢献できるのです。形の違いこそあっても
使える方はどんどん消費して欲しいと思います。お金が停滞すると国全体が疲弊して
しまう。

 
  1. 2011/04/03(日) 23:05:35|
  2. 切符
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。