Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我孫子道

702_1650.jpg
 

所用のあった我孫子道では意外と早く片付き撮り鉄を続行、何しに大阪へ? 
ここでは車庫で休息しているモ161型のトップナンバー撮影を予定してました。
トップナンバーは予想通りいたのは確かですが、少々遠い位置に停車しており
障害物もあり。まあ見ただけでも良しとしてカメラに収めました。

702_1673.jpg

 その昔、都電の車庫といえば敷地が狭いこともありトラバーサーの設置してある
車庫が多かったことを思い出します。この我孫子道の車庫はトラバーサーもなく
全て自走式のようです。都電の青山車庫を思い出しました。

 大阪市もここまでで、川を隔てて堺市となります。画像は我孫子道電停より
堺市方面を臨んだものです。橋梁があるので勾配があります。

702_1663.jpg

702_1678.jpg


 さきほど住吉電停で復活都電カラーを見ましたが、我孫子道でも再度遭遇、
都電カラーは複数台存在するようです。

702_1655.jpg

 その後橋を渡り堺市へ入ります。都電では見られない光景。

702_1684.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 09:41:44|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:1

阪堺電軌

 住吉で撮影しましたが、約束の時間もありゆっくり出来ません。お陰ですっかり
住吉公園駅の撮影を忘れ住吉大社へ移動してしまいました。画像は鳥居電停前の
ワンショット。勿論主題は女性です。

702_1615_20111027213437.jpg



 次の一枚は誰もが挑戦する鳥居抜きです。時間が無いのでモ161形の到来を待つ
事ができませんでしたが、都電色がちょうどやって来ました。みごと鳥居の中に
電車がはまりました。ちょっとお兄さんが邪魔でしたが、まあ良しとしましょう。

702_1633_20111027213444.jpg



 住吉大社は神功皇后をお祭りしているとのこと、道中安全、無事帰宅、仕事成就
を祈願してきました。我が家では縁起を担ぎお賽銭は111円。清々しい気分になり
次の撮影場所&仕事先の我孫子道へ向かいました。

702_1602_20111027213441.jpg
  1. 2011/10/26(水) 18:40:00|
  2. 路面電車
  3. | コメント:2

阪堺電軌

 天王寺から住吉までは途中下車せずに専用軌道・併用軌道を乗り鉄しました。
初めて乗った阪堺は雑多な町、閑静な町・・・ 大きな通りを肩身狭く走ります。
都電と似て非なり。所変われば品変わる。目に飛び込む風景はとても新鮮です。

702_1581.jpg

702_1584_20111021224521.jpg

702_1583.jpg



 住吉で途中下車し撮影場所を物色していたらいきなり本命が走って来ました。
車両に関しての知識は乏しいのですがモ161形と云う電車は車齢83年。
聞くところによりますと非冷房で夏場は使用されてないとか。

702_1602_20111021223833.jpg


 次の画像は住吉電停の待合所。これも古風な建物ですが都電では見られない
併用軌道に待合所があることに驚きます。オッチャンが電車を待つでもなく
座っているのが印象的です。そういえば東京ではオジサン・オバサン。大阪では
オッチャン・オバハンでしたっけ?

702_1601_20111021223833.jpg

sumiyosidenntei.jpg


 上町線・阪堺線の複雑なポイントを見ると大昔の都電を思い出します。そう
いえばポイント塔はないのでどこかで遠隔操作しているのでしょうね。

702_1587_20111021224521.jpg
  1. 2011/10/20(木) 18:00:58|
  2. 路面電車
  3. | コメント:3

阪堺電軌

 天王寺駅で大満足、さて仕事先へ向かおうと勇んで阪堺線の電停へ向かいます。
ここでは有名な撮影地点として歩道橋があったはずです。ところがなんと歩道橋は
解体されつつあり撮影は露と消えてしまいました。

702_1576.jpg

 仕方なく電停へ向かいましたが描いていた構図が消えたため少々がっかり。電停の
画像もちょっと暗くなってしまいました。
 阪堺線では[てくてくきっぷ]という600円の一日乗車券が販売されており、
当日は最低4回は乗るつもりだったので記念も兼ね購入しました。

1234567.jpg

 都電の一日切符は車内でプリントアウトして発券しますが、ここではプリント
アウトでなく、スピードぐじのように使用する 年 月 日 をコインでこすります。

12345.jpg

 切符を購入しまずは住吉を目指しました。

702_1600.jpg
  1. 2011/10/19(水) 21:30:47|
  2. 路面電車
  3. | コメント:2

大阪の201系

 大阪から京橋まで201系に乗りましたが、ちょうど今年が環状線が
開通して50年ということで記念のヘッドマークを付けてました。

702_1551.jpg


 乗り間違えで乗ってきた201系から221系に乗り換えましたが
この電車は奈良から大阪を経て環状線経由で天王寺まで来るという、
東京ではあり得ない運用です。大和路快速と言いますが、東京で例え
るなら小田原から来た湘南新宿ラインが大宮方面へは行かず、山手線
経由で東京止まりというような感じです。
 221系の存在は東京で言うなら231系と言った存在でしょうか。
中近距離電車、少なくとも乗り心地は231系よりは良いですね。

702_1568.jpg


 天王寺駅の素晴しいホームに魅了され、103系の健在を喜び幸先の
良いスタートを切りました。天王寺駅でもっと撮影したかったのですが
約束の時間もあるので阪堺の電停に向かいます。

702_1748.jpg

 画像は201系つながりで大阪駅コンコースから撮影した201系。
大阪駅もずいぶん変わりましたね。
 
  1. 2011/10/17(月) 17:59:01|
  2. 国鉄
  3. | コメント:2

Iphone4sの威力

 関心の無い方には滑稽に見えたと思いますが14日の金曜日にiphone4sが発売されました。
発売日の一週間前に予約しておいたのですが、当の発売日、ソフトバンクのサーバーは
余りにも多くの人の登録が殺到したためパンク。私はとりあえずはiphoneを手にするも、
未登録のまま持ち帰ったのでただの箱にすぎず。翌朝、ようやくのこと箱が電話に変身
しました。

 iphoneはこれで2台目です。3Gsはなんの不便もなく使っており機種変するまでもな
かったのですが、私がiphone4sに注目したのはカメラの機能です。800万画素という
性能は7年前に購入したニコンD70をはるかに上回るものです。
 最近はちょい鉄に重い機材を担いでいくのが億劫になり、また、そういう時限って
シャッターチャンスが来てしまうという苦い経験があります。

 さて、そのiphone4s。早速撮影してみました。画像はアメ横センタービルから見た
山手線です。どうでしょう。とても携帯の画像とは思えないでしょう。

写真1

 今度は上野駅中央改札付近です。上野駅へ行ったのは天王寺駅に触発されたから。

写真3

 ここまで来たら電車に乗りたくなりお隣の尾久まで行きました。さて走行中の
電車をうまく撮れるか?

写真4

 今までの携帯、デジカメ共にシャッターを押すタイミングが少し遅れる傾向に
ありましたが、このiphone4sはシャッターを押した瞬間にピタリと獲物を捉えます・
これならちょい鉄にコンデジも不要です。だんだん横着になる自分が怖い・・・・
  1. 2011/10/16(日) 17:36:45|
  2. 写真
  3. | コメント:0

天王寺駅&103系

 先週末、急な出張で大阪へ行ってきました。訪問先は阪堺線沿線。当然のことながら
カメラを持参しました。東京駅7:00発 のぞみは 2時間36分で新大阪へ到着します。

 大阪で環状線に乗り換え阪堺線の始発、天王寺へ向かいます。完全にアウェーのため
何に乗ったら良いか? ちょうどやってきた電車に乗ったら京橋行き。環状線なので
当然天王寺も通るだろう?と思ったら京橋は天王寺の手前でした。最初からテッチャン
らしくない!お粗末様。

 天王寺に着くと阪堺線の電停を目指したのですが、なにやら非常に懐かしい風景が
目に飛び込んできました。

702_1555.jpg

 阪和線のホームなのですが、私の好きな終端ホームが大屋根に覆われてます。
その古風な光景に思わず息を飲みました。昔の上野の地平ホームも見事でしたが、
天王寺駅はそれをはるかに上回る素晴らしい光景です。こういう画像はカラーより
白黒の方がぐっと重みを増します。

702_1555-2.jpg

 駅構内を撮影していると何やら懐かしい電車が到着。なんと103系京浜東北線色。
これには我ながら発狂状態でした。窓の形状はおきくかわってますが、数十年ぶりに
みる(京浜東北線)はまだまだ現役で走っていたのです。

702_1558.jpg

 昨年大阪を訪問した際に、環状線に103系・201系が走っていることに驚いており
このことは織り込み済みなのですが、ピカピカに光る103系を見て改めて関西の
物持ちの良さを実感しました。

702_1566.jpg

 天王寺駅の光景はいつまでも残していただきたいですね。
 
  1. 2011/10/16(日) 10:36:29|
  2. | コメント:2

ドッキング

 一ヶ月に渡った北海道シリーズも本日が最後です。本日のネタは新幹線。

北海道の帰路、盛岡駅で始めて見た新幹線の結合シーンをご覧に入れます。

山形新幹線・秋田新幹線は共に単独ではなく『やまびこ』や『はやて』に
連結され走ります。この運用が始まってから10年以上も経ちますが私は
今回の旅行で始めてお目にかかりました。

702_1368.jpg

私が乗車している『はやて』が先着し『こまち』を待ちます。

702_1375.jpg

すると後を追うように『こまち』が秋田から到着します。連結シーンを
つぶさに拝見しました。駅員が列車無線で『こまち』の運転士に『8m』
『5m』 『3m』 『1m』と告げてゆっくりと『はやて』に近づき
ます。慎重に進みやがてドッキング成功。

702_1388.jpg


702_1391.jpg


702_1411.jpg


702_1412.jpg


この連結シーンを見ていて何やら人間の営みのように思え
微笑ましく思えました。

以上にて北海道シリーズを完結とさせていただきます。
  1. 2011/10/12(水) 21:03:16|
  2. 新幹線
  3. | コメント:0

函館駅今昔 

 北海道旅行から帰って早や一ヶ月、記憶も薄れて・・・・
今回の函館訪問には予め二つの計画がありました。一つは昭和44年、大沼公園の雄大な風景
をバックに撮影した貨物列車の再現。もう一つは凍てつく函館駅で撮影したC62を同じ場所
が現在どうなっているかの確認。

 大沼公園訪問は生憎の雨で中止。函館駅のホーム今昔は何とか実現しました。画像は昭和
44年3月末の函館駅です。寒くて寒くて・・・ C62のそばへ行き暖をとったのを覚えて
います。

c622-6.jpg

 42年後のホームはこちらです。カーブを描くホームは変わってませんが屋根は変わった
ようです。しかしながら42年の歳月は列車も駅舎も全てを消しつくしていました。

702_1339.jpg


  1. 2011/10/10(月) 10:54:55|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

函館市電

 函館へ行ったのは9月4日なのでかれこれ1ヶ月経ってしまいました。記憶が薄れないうちに
早めにアップしないといけません。

 函館には路面電車が元気に走ってました。東京などと違い自動車の交通量も少ないせいも
あり、市電も何の気兼ねも無く走っているようです。元町方面へ行こうと思い、函館駅前の
停留所で電車を待っていると何やら京都のN電のような車両が走ってきました。

702_1251.jpg


702_1260.jpg

 100年程前の市電を再現したということを後で知りましたが、その時は夢でも見ている
ような気がして驚きました。でもこの台車はその当時のものだそうですから凄いです。

 函館といえば丘が多いですね。以前から一度でいいからこのシーンを撮ってみたかった。
実現したのですが、ご覧のように走っているのはラッピングカーばかり。

702_1281.jpg

702_1283.jpg

 先ほどのレプリカノ電車は一日に数回ほどの出庫との事、家族旅行のためこのシーンの
撮影は次回と言うことにしました。

  1. 2011/10/02(日) 21:59:24|
  2. 路面電車
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。