Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノートパソコンの音

 昨日は休暇を取り茨城県のひたちなか海浜鉄道に乗り鉄してきました。快晴に恵まれ汗ばむ陽気のなか、乗り鉄プラス撮り鉄、そして温泉につかり日頃のストレスが発散出来充実した一日でした。


702_2436.jpg

 往復は新型のE657です。この列車は車内で無線LANが使えます、そして電源も各座席に着いてます。周りを見回すとビジネス客がほとんどでその設備もうなずけます。
 しかし、試しに無線LANに接続してみましたが、10両編成のなかでどれだけのビジネスマンがアクセスしているのか分かりませんが、さっぱり画像が動かず、3G回線の方がすんなり行きました。どのような方法でこのサービスを提供しているのか分かりませんが研究の余地ありです。

702_2367.jpg


 さて、大満足のうちに帰りの座席に着いたまでは良かったのですが、隣に座ったビジネスマンは座るや否やノートパソコンを開き報告書かなにかを打ち始めました。すぐ終わるだろうと思っていたところ、この御仁、考え考え打っているので一向に終わる気配がありません。しかも、古いパソコンと見え、キーボードを叩く音がカチャカチャと耳に障ります。音楽をやっているせいで私はその場でなっている音が全て耳に入ってしまうので、このような音が非常に聞き苦しく感じてしまいます。
 余程声をかけ注意とまでは行かないが。何とかならないかお願いしようと考えましたが、考え方を変え、「周りが見えてない気の毒な人間、仕事に追われている余裕なしの哀れな男」と見るようにしました。それでも絶え間なく耳に入って来るので、私はイヤホンで聴いていたボリュームを上げて我慢しました。
 
 JRの最新式設備も良いのですが、このような人間も居る事、そして、ノートパソコンに限らず、音を発生する機械はそれを不快に思う人間も居る事に気がつき、気を配って頂きたいと思います。

702_2514.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 13:09:15|
  2. マナー 
  3. | コメント:2

夜行列車

 昔は当たり前のように走っていた列車で、現代では少数派になってしまった部類が夜行列車でしょう。これは新幹線が発達した影響が大だと思います。でも、その割には夜行バスが大流行り、自由化に乗った業者が価格競争にしのぎを削るあまり、大事故につながってしまったニュースは悲惨でした。
 
 夜行列車、夜行バスの利用価値は目的地に早朝に到着する事に有ります。深夜に東京を発ち、早朝大阪に到着、9:00の会議には十分間に合います。しかし、新幹線の始発に乗っても新大阪着は8:30。大阪も広うござんす。とても9:00には間に合いません。そうです、夜行列車は新幹線に勝ち、勿論飛行機にも勝てます。夜行バスなどという危険な乗り物より列車は時間に正確、安全です。ビジネスに限らず、行楽需要も然り。朝一に遊園地に着けば一日たっぷり遊べます。
 
 かつて東海道本線にはどれだけの夜行列車が走っていたことでしょう。それが今では早朝に大阪へ着く列車は皆無。不思議でなりません。JRとなってからは長距離列車の利益配分がネックとなるのでしょうが、もう一度ゼロから採算性を考えて頂き「夜行列車」を復活させていただきたいです。

 画像は昭和42年の横浜駅。深夜大阪を発ち早朝の横浜駅へ滑り込む急行 明星 です。この編成にはマロネ40が連結されており、重厚な姿に見とれてしまいました。

明星

 2枚目はその後追い。ナハネフ10が見えています。対向列車は熱海行きの普通列車です。

明星+熱海行き普通列車
  1. 2012/10/21(日) 20:50:22|
  2. 国鉄
  3. | コメント:0

C58復活

 先日の新聞でまたしても蒸気機関車が復活するというニュースを知りました。今度はC58の239号機。宮古機関区に所属していた機関車で、引退後は盛岡の公園に保存されていたそうです。

 この機関車は手入れが行き届いており保存状態も良好だそうです。ニュースでは年間80回ほどの運行を予定しているとのことで、ある程度の定期運行が組まれるようです。これまでの復活蒸気の運用は主にイベントが中心でしたのでC58239の復活は定期運行される沿線の方々にとっても朗報だと思います。

C58239のニュース

 ここのところ復活ブームで、いすみ鉄道にもキハ58が走るようになると聞きました。思えばC58にしろキハ58にしろ、私が鉄道写真を撮っていた頃では両車は珍しくも何ともない車両でした。蒸気機関車が来るとD51やC58は撮影せず、本命のC57等ばかり撮影。キハにしても然り。
 今ではこれらの車両は貴重品となっており、「撮っておけばよかった」と悔やまれます。

 復活大いに結構。しかし撮影に関してはもっとマナー、ルールを徹底させるべきでしょう。ただでさえマナー低下が目に見えているのに、これから俄撮り鉄も増えてきます。呉れ呉れもトラブル、事故の無いように。

 画像は何の変哲もない写真。昭和41年7月頃の千葉気動車区での1枚。C58の後ろ姿、そして背後にキハ35のステンレスカーが写ってます。撮影当時は捨て写真でしたが、今では貴重な記録となっています。

nishitiba6.jpg
  1. 2012/10/18(木) 14:58:50|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:0

ことぶき号

 日曜日の夜にBS放送を何気なく見ていたら、タイのバンコクよりシンガポールへ向かうイースタンオリエントエキスプレスの乗車記が放映されていました。3泊4日の旅で最上グレードは実に433,000円、車両は超豪華仕様、カシオペアやトワイライトなど到底かなわぬ設備です。
 私は元来寝台車が好きで、特にコンパートメントには非常に興味があります。戦前の1等寝台は個室が多かったのですが、戦後はマロネ40、ナロ20などに限定されました。実際に1等寝台には乗ったことはないのですが、品川客車区でスロネ30やマロネ40を見学した際、もう少し早く生まれて、それなりの地位だったら乗れたのに・・・と思ったものです。
 もともと日本での寝台車の用途は移動手段ですが、海外の豪華列車は移動は二の次、最上級の食事・饗し・観光。
カシオペア・トワイライトは欧州風となってますが、まだ移動手段としての性格は払拭できません。

 話が変わり、先日寝台車の運用を調べていたところ、変わり種の列車の存在を発見しました。昭和40年代のことで、京都発 宮崎行きの 臨時急行 ことぶき 号です。オロネ10~5両、ロザ~1両、マシ~1両、この列車、夕方に京都を出発し、翌昼前に宮崎へ到着。しかも大安の日に運行する新婚旅行専用列車です。
 ちょっと余計な詮索ですが、新婚旅行で開放寝台というのもどうかと思いますね。結婚式を終えたカップルが上段下段別々では可哀想。でも、この時代にコンパートメントを持った車両の余剰はないので開放寝台は致し方ない、むしろ、国鉄としては精一杯の企画だったのでしょう。
 
 ことぶき ついでにネットを検索したら面白い写真が掲載されていました。転載禁止なのでリンク先を御覧ください。ことぶき号

 2枚目の写真、現代この写真を撮ったら即逮捕されてしまいます。大阪発 東京行きの臨時急行 ことぶき号、
当日結婚式を終え、新婚旅行先の熱海、伊豆へ向かったとのこと、お熱いカップルぶりは写真をご覧いただければお分かりでしょう。

 話が大きくそれてしまいましたが、イースタンオリエントエキスプレスの個室寝台を見てしまった以上、一度は乗ってみたいと思います。いつの日か、このブログで乗車記を記す日が来ればと祈りつつ・・・・。

 添付画像は特急 富士 のA寝台(ソロ)です。これは単なる個室にしか過ぎません。乗り心地は最悪、食堂車も無し、こんな感じで日本の寝台特急は衰退して行きました。

D20_81501.jpg


  1. 2012/10/02(火) 10:36:50|
  2. 国鉄
  3. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。