Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東海道本線電化56周年

 退院して1週間が経ちました。普通の生活に戻ってますが、まだ何となく体に違和感が残っています。昨日は音楽仲間と練習で、帰宅途中胸に違和感を覚えました。胸の痛みというと狭心症の疑いを持たれますが、私の場合は不整脈から来るものだそううです。今月末、24時間体に心電図の検査計を貼り付けるホルダー検査があります。結果は12月12日に出ますが、それまではお酒も控えめ(ほとんど飲んでません)にしようと思っています。

 さて、明日は11月19日、展望車ファンでしたら忘れもしない東海道本線全線電化の日です。昭和31年といえば私はまだ3歳だったのでこの出来事を知っているはずもないのですが、その数年後に横浜駅で見た青大将がとても印象に残っており、そのシーンが瞼に焼きついてます。
 書籍では当時の記録がいろいろ残されてますが、なかなか具体的な実話は記されてません。このホームページを通じ知り合いになった方々より多くの方からお写真、お話をお寄せいただいております。「展望者の部屋」 「たーサンの世界」 などはご協力いただかなくてはとても完成できるものではありません。
 なかでも、たーサンとお会いしてからは「裸のお付き合い」のごとくさせていただいておりまして、当時のお話や撮影されたお写真まで、まるで私が撮影当時そこに居合わせたような錯覚に陥るほど詳しくご教示いただきました。これからもまだまだご教示いただくことがたくさんあると思いますので今後共よろしくお願いいたします。

 ホームページの表紙は既出ではありますが、電化初日、東京へ向か処女列車の回送です。この写真を撮影された方はたーサンの他に誰も居ないと思います。これが正真正銘の処女列車ですね。

5611192rekaiso-1.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/11/18(日) 15:13:44|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0

皆様お気を付けて

 木曜日の夜、外食を終えて帰宅後に胸に違和感を覚えました。寿司屋で中生一杯と日本酒一合、いつもよりは多少多めですがそれでも飲み過ぎとは言えない量。いつもとは違う顔の赤さ。家内が驚くほど真っ赤になっており、次第に息苦しくなってきました。
 そして暫くは横になっていたんですが、どうも尋常な苦しさでは有りません。異様な恐怖感を覚え迷わず救急車を呼びました。その間、過去の事が走馬灯のように過って行きます。ああ〜これが死ぬ前のシーンだな。と苦しさの中で思いました。
 ものの数分で救急車が到着。救急隊員の呼びかけにも意識はハッキリしておりまともに応答出来ました。自宅から2キロほどのところにある総合病院に到着。当直の医師の診断〜病室へ搬送。そして不安な一夜。今から思うとこの一連の出来事が遠い昔のように思えます。

 本日無事退院してこの記事を書いています。原因は心房細動という不整脈、これの発作だったそうです。脈が乱れ血液が正確に送る事ができなくなる症状、これが更に進むと脳梗塞になるそうです。幸い早い判断、良い病院へ運ばれ命拾いしました。尤も。医師によれば生死に関わる事はなかったでしょうとは言うものの。本人としては九死に一生を得たという感じでした。

 今後も通常の生活に全く問題はないとの事で一安心、しかし、過労、ストレスは厳禁だそうです。そうはいうもののストレスは付き物。如何にストレスを少なく生きて行くのが問題です。それには仕事と趣味を旨く使い分けて行くかしか有りません。幸い私はこのホームページを通じて皆様と知り合う事が出来充実した毎日を送っています。また嘗ての音楽趣味も復活しました。
 いずれは仕事をリタイヤして趣味の世界に没頭出来ると思いますが、それまでの数年間、せめてストレス解消のため両趣味を最大限に楽しみたいと考えております。

 皆様、今後とも宜しくお願い致します。そして、お互いに健康には十二分注意致しましょう。いつまでも若くは有りません、しかし、気持ちだけはいつまでも若く保ちましょう。
  1. 2012/11/10(土) 21:27:57|
  2. 健康
  3. | コメント:2

撮り鉄と温泉

 早いもので茨城へ撮り鉄に出かけて一週間が経ちました。当日は汗ばむ陽気でしたが、7日後の本日は木枯らしが吹く寒さです。調度良い時に行ったようです。

 今回の小旅行、目的としては温泉でした。日帰り温泉であれば都内でいくらでもあるのですが、撮り鉄を含めてとなると撮り飽きており☓。候補としては富士急行・箱根登山鉄道・ひたちなか海浜鉄道・東武日光線でした。このなかでひたちなか海浜鉄道を選んだ理由として、ひたちなか市にある「おさかな市場」です。この市場、早く言えば築地場外市場のようなものです。全国各地から直送された新鮮な魚介類が安価で購入出来ます。撮り鉄が出来て温泉には入れて美味しい物が食べられる。3点セットが揃いました。

 色々調べたところ、ひたちなか海浜鉄道の終点にある阿字ヶ浦駅から数分歩いた所に温泉がありました。イメージとしては露天風呂から太平洋一望です。
阿字ケ浦温泉 のぞみ

IMG_0974.jpg

 阿字ヶ浦駅から細い道を下りたどり着いた温泉。その名も「のぞみ」です。塩分がかなり濃いとてもよい温泉でした。室内ブロ、露天風呂を行ったり来たり、素っ裸で太平洋を見ていたら日頃のストレスが何処かへ飛んでいってしまいました。画像は温泉の玄関先から撮影したものですが、露天風呂からの眺めもほぼ同じ、イメージ通りでした。
 入浴後は冷たいビールと新鮮な魚、アジのたたき定食をとても美味しく頂きました。難点は男の一人旅、傍らに彼女でも侍らせる身分でしたら言うことはないのですが・・・・。

IMG_0968.jpg


 温泉を満喫した後は軽く撮り鉄、そして有名なおさかな市場へ行きました。おさかな市場は那珂湊駅より徒歩10分のところにあります。

IMG_0988.jpg

 この画像だけではわかりませんが、画面左は全部魚屋です。カニ・うに・あわび・サザエ・イカ・タコ・・・・
もうここへ来たら財布の紐は緩みっぱなしになります。但し気をつけなければならないのが買いすぎです。車で来れば良いのですが、電車出来たら持って帰れません。私は鉄道利用のため買いたいのはやまやまでしたが帰りのことを考えて数点を買ったのみで我慢。せめての慰めで特大の岩ガキを食べてきました。是非一度訪問をおすすめしたいです。

 IMG_0990.jpg

 おさかな市場で満足し那珂湊駅へ戻り勝田を目指します。当日3回乗車した列車は全てキハ20、国鉄色でした。考えてみたら平日は運行本数が少ないので単車2台の運用。次の画像はそのもう一台の車両です。第3セクターで走っている気動車で頂けない色の車両をよく見掛けますが、この車両のデザインは気に入りました。

IMG_0994.jpg








  1. 2012/11/02(金) 16:59:50|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:2

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。