Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御茶ノ水駅変貌

 現在JR東日本ではあちこちの駅の改造を行ってます。身近な駅では御徒町駅南口、御茶ノ水駅です。どちらも昭和の匂いがプンプンする古い駅です。私的には古いものを残して欲しいのですが、乗降客の増大を考えると使い勝手が悪いので致し方ないのでしょう。それにしてもいついも思うのは東日本の商売上手です。昨日のニュースでは浦和駅が高架になり、その高架下のスペースに保育園や商業施設を作るとか。

 御徒町駅は上野東京ライン開通前の補強工事も兼ねているので分かりますが、御茶ノ水駅はどうなのでしょう。JR東日本のHPから引用させていただいた図を添付します。
2_20141021133627b1d.jpg
無題

 御茶ノ水駅は総武緩行線と中央快速が乗り入れており、特に千葉方面から緩行線に乗ってきた乗客が快速に乗り換えることで朝夕のラッシュ時はごった返してます。ホームも狭く危険なので考えたのでしょうね。それにしても現在の趣ある駅舎は消えてしまい、味気ない近代的な駅に変貌するようです。
 今からでも遅くない、昭和の匂いのする駅を撮っておこう、とお思いになるでしょうが時既に遅し。ご覧のように仙台堀(この周辺は伊達政宗が幕府に命じられて工事をしたのでこの名前がついてます。)には無粋な建設機械が設置されてました。
20141012_133359.jpg

 しかし、聖橋口にはこのような駅舎も存在してます。朝夕のラッシュ時にしか開かない臨時改札口です。撮影した当日は昼間でしたが、この日は鉄道記念日で特別に開放されてました。
20141012_134638.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/10/21(火) 13:49:51|
  2. | コメント:0

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。