FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

保線作業の警備

保線作業の警備員さん。これは結構大変な仕事です。
列車が近づくたびに笛を鳴らし、スピーカーで作業を中断させる。
結構神経を使うと思います。
線路付近で動く物があれば運転士は列車を止めてしまうそうです。
ですから、保線作業員も完全に手を休めなければなりません。
頻繁に列車が走る幹線では作業効率が悪いですね。

987541.jpg
スポンサーサイト



  1. 2008/06/17(火) 20:51:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロマンスカー考 | ホーム | 悲しいです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsubametenbousha.blog51.fc2.com/tb.php/14-769173c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる