FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

リバイバル

今年の正月にFXモードのデジ一を購入して以来ちょっと広角撮影にはまっています。
昨年は120~400の超ズームを購入、しかもDXモードの一眼なので換算600mmの超望遠です。
これは今までに無い世界が広がりました。お陰で数多くの思い出のある写真が残せました。

ところが、FXモードのカメラを手に入れると35mm銀塩の味が蘇ってきたのです。
現在所持している広角レンズは17-35mmのズームです。DX一眼でも17mmですと結構幅広く抑えることが出来ました。しかし、同じレンズをFXモードのカメラで使うと同じレンズとは思えない味が出たのです。

これには驚きました。かれこれ5年もDXモードに慣れてしまった私ですが、FXカメラを購入したことにより銀塩がよみがえってきたような気がしました。

もちろんデジタルですからリバーサルのような味が出るわけはないですが、少なくとも銀塩で撮影したような〔感覚〕だけは味わうことが出来るようになりました。

こうなるとFXモードに合ったレンズが欲しくなる・・・・・
中古レンズでも良いので広角単焦点の明るいレンズが欲しくなりました。


画像は先日の日曜日、1レ撮影の合間に上野駅で撮ったカシオペアです。
ちなみに撮影データは

17mm F5.6 1/40 ISO1600


700_2299.jpg




スポンサーサイト



  1. 2009/02/24(火) 20:52:01|
  2. 寝台特急
  3. | コメント:0
<<撮影地公開その1 | ホーム | 遅延を喜ぶ鉄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる