FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

遺跡2

田駄さんよりの情報で、この付近に看板屋さんがあったそうです。まさかその看板屋さんが落書きしたわけではないでしょうが、付近をよ~く見るとペンキで書いた文字が目に付きます。
画像は芋坂橋梁付近の橋脚に書かれた〔看板〕です。何ともレトロな感じ。このまま残しておいて欲しいです。


700_1108.jpg

そういえばこんな画像も撮りました。フレッシュひたちが通過するシーンです。
しかし、撮影の意図は京成電車の急勾配です。
やはりどう考えても33‰をB6が40tを超える優等車両をこの坂を引っ張って登ったというのは無理です。谷中墓地のだらだらとした坂を登ったのが正解でしょう。


700_6616.jpg
スポンサーサイト



  1. 2009/05/12(火) 20:29:25|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0
<<浜松町の謎 | ホーム | 遺跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる