FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

横浜駅の歴史

横浜生まれの私にとっては非常に興味深いサイトを発見しました。
神奈川栄養短期大学学長の鈴木氏が記した横浜駅、保土ヶ谷駅にまつわる歴史です。

黎明期の横浜から新幹線開通を経て現代まで、横浜駅は何度も変貌を遂げています。
私が覚えているのは3代目となる重厚な建物、東口にで~んと構えていました。

東海道線開通当初は横浜駅が現在の桜木町付近、やがて東海道線が延びていくと横浜からスイッチバックで小田原方面へ言った様子が分かりやすくかかれておりハマッコの私も勉強になりました。


横浜駅の変遷とほどがや

この記述の中で昭和39年、新幹線開通前の横浜駅の時刻表が記されておりますが、いやはや物凄い! 優等列車のオンパレード! 現代の横浜駅でこれらの列車が走ったら狂喜乱舞します。

今週末、レトロ横濱 というイベント列車が横浜~小田原間を走ります。
懐かしい旧客が走るのでかなり前より楽しみにしていました。

6月2日は開港記念日。ハマッコの私としては懐かしい!(学校が休みでした)

画像は横浜駅で撮影した特急 みずほ カニ22がパンタをあげて走っています。


kani22.jpg
スポンサーサイト



  1. 2009/06/04(木) 16:52:59|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0
<<レトロ横濱号 | ホーム | 砲金製ナンバープレート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる