FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

サントリーホールの一番安い席

鉄道も35年近く遠ざかってましたが、音楽も大学卒業と共に遠ざかっていました。話すとかなり長くなるので止めますが今から思えば社会人になった当初は趣味どころでは有りませんでした。

鉄が復活して今年で5年、音楽もほぼ同時に復活。昨年あたりからはコンサートへ行くのも復活し、昨年7月には初めてサントリーホールへ行きました。
カラヤンがプロジェクトに加わったというだけあり素晴らしいホールです。ドレスデンフィルのベト7に酔いしれました。聞いたのは一番安い席、しかし、場所は指揮者が見えるオーケストラの後の座席、ちょうどトロンボーンの真後ろで奏者の息使いが聞こえてきます。(ベト7はトロンボーンが無いのでアンコールのとき)
演奏が終わって思わず〔トロンボーン~ ブラボー!〕と声をかけると、奏者が私のほうを振り向きにっこり! コンサートの醍醐味です。


DSCN0816.jpg

こんな感じで譜面まで読めるのでアンコール曲が予め分かってしまいました。

DSCN0815_20090618201800.jpg

この席の魅力は自分がオケの一員になったように聞けるところです。勿論指揮者の一部始終が見えますしコンチェルトではソリストの顔がバッチリ見えます。一度お試しください。
スポンサーサイト



  1. 2009/06/18(木) 20:26:29|
  2. 音楽
  3. | コメント:2
<<箱根の紫陽花と登山電車その1 | ホーム | 若手音楽家について>>

コメント

仕事でチケットを随分無駄にして以来、コンサートは殆ど行きません(^-^;
ケータイなので画像が良く見えませんが、トロンボーンの活躍する曲って何でしょう? 先ず浮かぶのはシベリウスの交響曲第7番ですが、アンコール曲ではない。他に浮かんだのは、ヴェルディやワーグナーですが、序曲や前奏曲がアンコール? 違うような…
分からないけど、まぁいいか… 後ほどコンピュータで見ますね。
  1. 2009/06/18(木) 22:50:22 |
  2. URL |
  3. 老いて27000@ケータイ #-
  4. [ 編集 ]

No title

老いて27000さん トロンボーンで感動した曲はアンコールのグラナドス:歌劇『ゴイエスカス』から間奏曲です。
初めて聞いた曲ですが凄かった~
  1. 2009/06/18(木) 23:39:37 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる