FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

箱根の紫陽花と登山電車その2

さて、その富士屋ホテルです。明治創業の老舗ホテルで外人観光客も多いのは周知のこと。若干気後れしますが何事も経験と言うことで意を決して予約を入れました。

D20_0104_20090621164206.jpg

流石に高級ホテルだけあり宿泊客のほとんどは乗用車で来られるようで、電車で来るというのは少数派のようですね、でなければ湯本からタクシー。
駐車場を見ると国産高級車若しくはドイツ車がいっぱい。(すでにここで気後れしてる・・・・)


D20_0093_20090621164200.jpg

こういうホテルの常識?としてディナーはジャケット着用と言うくらいは知っており、家内はドレスまでとは言いませんがちょっとお洒落してメインダイニングへ行きました。
フランス料理のフルコース、次々と出される素晴らしい料理に舌鼓を打つ・・・・・
美味しかったですが庶民にはちょっと肩がこりますね。


P1000825.jpg

富士屋ホテルに温泉があるのはあまり知られてません、5人ほど入ると一杯になる浴槽が有るだけのお風呂ですが泉質はかなり良かったです。

D20_0092.jpg

私たちの宿泊した部屋は新館で部屋は広々としたツインルーム、本当は旧館に泊まりたかったのですが既に埋まってました。



一泊二食で2万5千円 かなり贅沢でしたが、このお値段で美味しい料理と素晴らしい建物、雰囲気が楽しめるというのは案外安いかもしれません。
この世知辛い世の中、お金を大切に使わなければいけませんが、心にゆとりを持たせるにはこのような〔贅沢〕も良いのではないかと思います。

さて、楽しかった旅行も一夜明ければ帰宅の途につかなければなりません。明日からは現実に戻り仕事が待ってます。
宮ノ下駅までは徒歩数分、高級外車が玄関先に並んでいるのを尻目に私たちは駅を目指し歩きです。駅へ着くと私たちの目を綺麗な紫陽花が楽しませてくれます。


D20_0137.jpg

D20_0129.jpg

さて、最後の楽しみはロマンスカー乗車&VSE弁当!

D20_0156.jpg

中身はたいしたことは無くお子様ランチですが欲しいのはもちろん車体です。

D20_0160.jpg

たった二日の小旅行ですが、往復ロマンスカー・老舗ホテル宿泊・紫陽花と満喫でき大満足の旅でした。



スポンサーサイト



  1. 2009/06/21(日) 17:18:42|
  2. 旅行
  3. | コメント:0
<<戦前の定期券 | ホーム | 箱根の紫陽花と登山電車その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる