FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

乗車体験

展望車の名を冠しているブログなのでこの類の車両に興味のある方が私の拙いページを訪問していただけるのをありがたく思っています。
そんなこともあり次から次と新たな疑問を投げかけていただき、私も知ってる範囲では回答させていただき、それ以上にアドバイスをいただける方もおり、これまた感謝です。

同病相哀れむ・・・ 正にこれはマイテ病ですね、老いも若きもこの病は恋の病より重いです。

さて、話があらぬ方向へ行ったので・・・
特急 つばめの乗車体験、それも展望車の乗車体験記と言うものは本当に少なく、ここでどういうサービスが提供されていたかを調べようにも詳しく記述されている資料が見つかりません。

展望車に乗られていた方は政治家・芸能人・実業家等で鉄道マニアなんていなかったことでしょう。
歌舞伎界では片岡仁左衛門がマニアで有名ですね。片岡さんが書かれた展望車乗車記なんていうのがあればいいのになんて思ったりしています。

これからは車両研究も含め、これらの乗車記を通して当時のサービスの状況を探求しようと考えています。皆様からの情報もお待ちしております。


画像は夜の帳に包まれた名古屋駅を出発する特急 富士 (のつもりです)


D20_2689.jpg


スポンサーサイト



  1. 2009/08/24(月) 21:51:02|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:2
<<つばめの足跡 | ホーム | 花とおじさん>>

コメント

展望車の乗車体験

私が知っている展望車の乗車体験が描かれた本は、内田百先生の「阿房列車」の特別阿房列車と鉄道の旅のNo1にちょこっと載っている記事の二つです。

特別阿房列車は、特急はとに乗って東京から大阪に行く話で、コムパアトが出てくるところと、「はと」であることからスイテ48かマイテ58だと思います。
登場する「はと」の編成は10両編成となっていることから蒸気機関車牽引の時代だと思います。おそらくスハ44やスロ60が登場する前ではないでしょうか?その辺少し忘れましたが。

展望車にはボイが乗っていまして、乗車すると出迎えてくれ、席に案内したようです。
またそのボイが客の手荷物などを網棚に上げていたようです。
コムパアトに案内されたようですが、前に紳士がいたので、おそらくフリーの肘掛椅子に座っていたようです。
乗車するときに一等車のステップ前に足ふきマットがあると書かれているのですが、このステップは展望デッキのことでしょうか?当時は展望デッキから登るのが当たり前だったのでしょうか?
また、当時の客車は垂れ流しらしいので、停車中に便所を使ってはいけないはずですが、ある紳士が発車する頃に使っていたようです。(現存するマイテ2両にも流し管が残っていますね。笑)
これは知らなかったからか、一等客は許されていたのかわかりませんが、百先生も疑問になったようです。

走り出してしばらくすると食堂車のほうから車内販売が来たそうです。
車内販売と言っても今のようにワゴンではなく、手提げ籠で中にはバナナが入っていました。
また椅子のバウンドも中々いいもののようです。

しばらくして、舞台は食堂車に移ります。
食堂車は込んでいたそうですが、一等車のボイがあらかじめ席を予約してくれていたそうです。
ボイが予約した席はパントリに近かったそうですが、パントリとは何なのでしょうか?
食堂車が混み始めたので一等車にもどり、ボイに麦酒を取りに行かせたようです。

とまあ特別阿房列車の「はと」の部分を流れに沿って紹介してみたのですが、いかかでしょうか?
展望車のサービスを研究するのも面白そうですね。
  1. 2009/08/27(木) 19:52:15 |
  2. URL |
  3. 一等展望車大好き #-
  4. [ 編集 ]

No title

一等展望車大好きさん 阿呆列車乗車記の解説有難うございます。40年も前に読んだのですっかり内容は忘れているので今度じっくり読み返してみますね。
展望車内のサービスはほんの限られた方のみが利用しているので謎の多い部分です。しかし食堂車は一等客のみならず3等客も利用しているので文献も多いと思います。
私もオシ17、サシ151、581と少ないですが利用しています。
パントリ、ではなくパントリーと言います。パントリーとは食品庫のことを言います。

>食堂車が混み始めたので一等車にもどり、ボイに麦酒を取りに行かせたようです。
これは貴重な記述です。このシーンを裏付ける写真が残っています。(ウェイトレスが一等室に物を運んできている)

トイレは停車中でも利用者は多かったですよ。停車中でも催せば我慢できない!! 今でも記憶に新しいのは客レが横浜駅を出発・・・ 残されたのは綺麗な雲古・・・・
覚えているのは東北線は赤羽を過ぎたら上野まで使用禁止というプレートが貼ってあったことです。
  1. 2009/08/28(金) 09:28:12 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる