FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

どうも〔つばめ〕と言う文字、言葉に異常に反応する習性を持っているようで、空を飛んでいる〔つばめ〕の飛ぶ幾へさえも気になります。
昨日、Hさんと西大井での待ち合わせで京浜東北線の車内吊広告に〔燕〕と言う文字を見たような気がしました。遠くだったのでよく見えないので吊広告の近くまで行って見ました。

旧新橋停車場の鉄道歴史展示室で〔特急 燕 とその時代〕という催し物が開催されていたのです。

早速行ってみました。もともと狭い展示室ゆえそれ程多くの資料は無かったのですが、その中で注目すべきは昭和5年に特急燕がデビューする前、限られた人に配られた〔試乗乗車券〕の展示です。

昭和5年7月3日、試運転列車は滑るように東京駅を出発、一路西を目指しました。
大村車掌が〔これはお召しですよ~ お召しよりいいですね~〕と言ったほど滑らかな運転だそうです。
翌日の新聞にも早速この模様が紹介されたそうです。この模様は青木塊三の〔国鉄〕という書籍に記されています。この本は私のバイブル的存在です。

まさか本で読んだ試運転列車の試乗乗車券が保存されているとは思いもよりませんでした。
小さなことかもしれませんが私にとっては大きな収穫でした。

もしかしたら戦前の〔燕〕の行灯もどこかの土蔵に人知れずしまわれているのでは? と同行したHさんと夢を膨らませてしまいました。


panhu.jpg
スポンサーサイト



  1. 2009/10/05(月) 22:16:20|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:1
<<消え行くもの | ホーム | 新旧NEX>>

コメント

私の祖父

私の祖父は戦中に燕号の車掌をしていたそうです。この展覧には行けませんでしたが。何かうれしかったです。
  1. 2010/02/01(月) 00:58:05 |
  2. URL |
  3. たく #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる