FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

鹿男あおによし

前後しましたが今回の関西旅行の拠点は近鉄京都駅です。
元来私は節約する方なので旅費は最小限に抑えるべく今回の旅行もJR東海ツアーズの主催するパック旅行を選びました。
パック旅行と言っても行程はすべて自由行動です。東京~大阪間を往復新幹線に乗り、指定されたホテルに2泊、これで20,400円という超破格値なのです。

このツアーは東京~大阪間を途中下車なしで往復するのが条件です。途中下車は前途無効、指定された列車に乗り遅れたら新たに切符を購入する必要があります。お堅い方はこれを忠実に守り往復すると思います。

〔途中下車前途無効〕この脅しに乗ってはいけません。私は京都で下車。案の定自動改札機に引っかかりました。
職員さんに〔無効になってもかまわないのでここで降ります〕 職員さんは笑顔で〔有難うございました〕

考えてみれば何も恐れることはありませんね。これで第一の関門をクリアーし目的地の奈良へ向かいました。


P1010221.jpg

P1010224.jpg
<

京都から奈良までは僅かな時間なのですが、そこは珍しさで迷わず特急を選びます。
そして今回奈良訪問のメインイベント、朱雀門訪問。
これには理由があります。昨年の正月から春にフジテレビで放映された〔鹿男あおによし〕というドラマで朱雀門をバックに近鉄が走る光景が目に焼きついており、私も是非ここで古の建物と電車のコラボを手中に収めたいという願望があったのです。

朱雀門の前に立ったところ、正にテレビで見た光景が眼前に広がりました。尚且つ、テレビで放映されたときはまだ無かった大極殿が完成しており堂々とした建物が近鉄線路の向こう側に建っていたのです。
この光景に圧倒されていると颯爽と近鉄電車が目の前を通過していきます。慌ててシャッターを切りました。

はるばるこの一瞬を収めたく遠征してきた甲斐があり満足の出来る写真が撮れました。


P1010259.jpg

ちょっと気になったのは件のドラマの鹿ですが、朱雀門付近には一匹も居ませんでした。考えてみればこれはあくまでもドラマ。奈良公園からは随分距離があるので無理も無いですね。

P1010265.jpg
スポンサーサイト



  1. 2010/01/12(火) 20:31:12|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0
<<浦島太郎 | ホーム | ミニオフ会@関西>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる