FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

車内マナーその2

 最近は文句ばかり言っており爺くさくなってしまったようで自分でもがっかりしていますが、今日は先日の車内のマナーの悪さに続き駆け込み乗車について一言。

 東京では昼の閑散期を別として朝夕のラッシュ時には2分も待てば次の電車が来ます。過密ダイヤと言いますが良くこれほど次々と電車が来て、それもどの電車も満員で走っているのも不思議に思うほどです。これほど運行本数が多いのにもかかわらず血相を変えて電車に乗ろうとする輩が大勢います。駆け込み乗車で運良く乗れたも者、乗れなかった者、私から見るとこれほど間抜けな人間は居ません。駆け込むということは自分だけが間に合えばよいと言う独りよがりであり、その先に潜む危険なことは全く眼中に無いのです。駆け込まれて迷惑なのは先に乗車しているお客です。入口付近に立っているとドアが閉まりかけた瞬間に人が飛び込んでくるというハプニングに遭遇します。運悪く激突したら怪我をさせて訴訟問題にも発展します。
 
 今日も帰宅途中でこの場面に遭遇しました。幸い空いている車両でドア付近には誰も居なかったので事なきを得ましたが、3~4人の30代半ば位のサラーリーマンでした。皆で渡れば怖くないという具合でしょうか。特に誰が被害を受けたのでもないので注意こそしませんでしたが、キッと睨みつけ注意を促したところ少しは反省の色があるのと照れ隠しもあり『危なかった~怒られるぞ~~』とつぶやいてました。

 2分も待てば次の電車が来るのに何故待てないのか分かりません。急ぐなら早く出ればよい、早く準備をすればよい、結局は段取りが悪い・・・これが全てです。
 私一人がハラを立てていても仕方ないのですが、いずれは何らかの形で鉄道会社に働きかけ車内マナー向上に一役立てればと考えています。

 どうしてこのようなことを考えているかといいますと、自動車事故の損害保険関係の仕事をしている関係で加害者と被害者のトラブルを多く見ており、加害者の一瞬の不注意が被害者だけでなく事故を起こした当人も一生に関わる重大事となってしまうケースを多く見ているからです。 
 
 長々となりましたのでここらでひとまず打ち切りますが、日々思うに、関東では電車が発車する前にメロディーが流れます、これがどうも人の心理を煽り駆け込み乗車に一役買っているような気がします。いかがなものでしょう?
スポンサーサイト



  1. 2010/03/08(月) 20:57:13|
  2. マナー 
  3. | コメント:0
<<ゆる鉄 | ホーム | 500系がなくなっても・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる