FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

ゆる鉄

 先日のテレビで鉄道写真家の中井精也さんの番組が放送され1時間弱ですが興味深く拝見しました。 中井さんの仰る『ゆる鉄』という手法。列車をまともに撮るのではなく、風景の中に何気に列車や線路、はたまた駅舎や人物が溶け込んでいるという撮影方法に共感を覚えました
 
 鉄道写真は何かと言うと列車主体となってしまい、ただの形式写真となんら変わらないつまらないものになってしまいます。そこへ行くと『ゆる鉄』は本当は列車がが主体なのですがいかにも列車はサブですよ~ と強調するような列車が前面に出ないいい感じなのです。

 私も数年前より中井さんのような感じの写真を撮るようになったつもりですが、気が付くと列車が主体となってしまっていることが多々ありました。
 
 画像は先月有楽町で撮影した一枚。喫茶店の中から撮影した新幹線です。店内、女性がシルエットになっており、はっきり写っているのは新幹線。でも主体は女性たち。でもでも本当の主体は新幹線なのです。

 中井さん~~ 『ゆる鉄』合格でしょうか?


701_4608.jpg


スポンサーサイト



  1. 2010/03/10(水) 20:51:25|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:0
<<阿房電車 | ホーム | 車内マナーその2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる