FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

三脚不要論 その2

 昨日の記事にお二方より賛同のコメントを頂きまして感謝しております。こと三脚について、私が目の敵にしてますが、三脚を立てて水準器を付ければ正確な水平が取れると間違った知識を持った方が方が大勢いるのです。
 
 そもそもカメラ用の水準器の精度は建設業の立場から見たらオモチャ程度のもので、レベルを使っていれば正確な水準が測れるのではという〔気休め〕程なのです。撮影したデータをプリントアウトするにしてもせいぜい四つ切位でしょう。その程度の大きさなら画像ソフトで如何様にでも加工、修正できます。
  
 それほどレベルに拘るのでしたら大工さんが使うアルミ製の40cmほどの長さの水準器を使えばほぼ正確なレベルが出ると思います。私が建設業に従事していた頃は水準器は必須アイテム、これが無ければ仕事になりません。フローリングを貼ったらビー玉が転がった~~ なんてことになったら一大事、信用問題です。実際私はパチンコ玉を道具箱に入れてフローリング工事完了後に試していました。

 このブログを読んでいる方でここまで酷評する私の記事に腹を立てる方もいらっしゃると思います。しかし、水平に関しては上記が現実なのです。ちょっと再考されてはいかがでしょう。鉄道写真で三脚を使うメリットとして私が考えられるのは、

① 長時間、目的の列車が来るまでカメラを持っていると疲れるので三脚に固定しておけば楽。
② 薄暮時の流し撮り
③ 激パの時の場所の確保用
④ バルブ撮影用

私はデジタル一眼で撮影するようになってから三脚を使ったのはバルブ撮影をした1回だけです。


100403nishinippori_20100404155231.jpg

画像は昨日撮影した一枚、時速10km程度で回送車両が車庫へ入るシーンです。スピード感を持たせるためにシャッタースピードを極端に遅くしてみました。勿論、手持ち撮影ですよ。

西日暮里~田端間 開成高校付近  ISO200 1/20 F22 



 
スポンサーサイト



  1. 2010/04/04(日) 15:49:31|
  2. 撮鉄
  3. | コメント:4
<<今年のサクラは・・・・ | ホーム | 三脚不要論>>

コメント

サクラ咲く

こんにちは。
田端に入庫するE2系は、ピンクの帯が季節にマッチしてますね。
ところで、1/20sで撮影されてますが、失礼ながらレンズは手ぶれ補正機能付きでしょうか?
私の腕では、路面電車を写しても、1/30s以下のスローシャツターを切ると手ぶれしてしまいます(^^ゞ


「三脚の要否」は鉄道写真にかぎらず、カメラマンの永遠のテーマかもしれませんね。
ただしあくまで道具の一種ですから、プロにしろ、アマチュアにしろ、その人の考えによって要るいらないは決まるのでしょう。もちろん常識の範囲内での使用を前提ですが(笑)
  1. 2010/04/04(日) 22:38:18 |
  2. URL |
  3. なかっちょ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

.

そもそも俯瞰撮影の場合は、水平なんて全く無意味です.空を撮るわけではないのですから.
北とぴあ、窓際の段は中身が空調機なのでいつも振動しています.ここに三脚を立てれば必ずブレます.フロアに立てると窓ガラスと距離が空きすぎて室内灯などが反射してしまいます.

でも北とぴあをメジャーな撮影地にしてしまったのは誰でしょうね?ちなみに私はKOさんの作品を見て初めて行きました.

線路際に三脚を立てるとやはり、電車の振動でブレてしまうこともありますよ.
最近は立派なカメラを持っていても、パソコンが使えず、プリントは写真屋まかせ!なんて云う人も多い時代です.それではトリミングや角度調整なんてできませんね.
  1. 2010/04/04(日) 22:59:00 |
  2. URL |
  3. 田駄雄作 #-
  4. [ 編集 ]

No title

 なかっちょさん  使用したレンズは中古で購入した28~70mmのズームでかなり重量級です。手振れ補正なんて設計が古いので付いていません、1/20ですと手振れしそうですが撮影した場所のガードレールに乗り、さらにネットフェンスに両腕を乗せ、息を止めて・・・・・・ じーっとしていれば誰でも出来ますよ。

 田駄さん 北トピアは昨年までは撮影者は少なかったのですが鉄道誌で紹介されてから徐々に増えてきました。個人のHPで紹介したぐらいでは急に増えることは無いのですが、雑誌で紹介されると流石に大挙して集まってしまいます。
 昨日は100人位居たのでは? 一般の方に迷惑がかかりました。居合わせた私も申し訳なく思っています。仰るとおりあそこのエアコン台は空調の振動で常にブレが生じてますね。もっともらしく三脚を立ててる顔を見ていると滑稽です。

 >最近は立派なカメラを持っていても、パソコンが使えず、プリントは写真屋まかせ!なんて云う人も多い時代です.それではトリミングや角度調整なんてできませんね
 <何をか言わんですね。
  1. 2010/04/04(日) 23:12:22 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

.

「北とぴあ」が有名になったのは、間違いなくKOさんサイト→田駄雄作サイト→それを見た少なくとも2名以上のプロおよび雑誌カメラマンが雑誌等に掲載、という流れです.
こんな場所ですから、何れは誰かが広めたとは思いますが.
3年前にDD51の臨時列車を撮影時「北とぴあ」に居た全4人の同業者は、すべて私のサイトを見て知ったそうです.
  1. 2010/04/07(水) 18:56:37 |
  2. URL |
  3. 田駄雄作 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる