FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

抑止

 今朝の朝日新聞の一面に、元日に起きた鳥取県の豪雪による災害の顛末が掲載されていました。
国道が雪に埋まり車両が何百台も動かぬまま一夜を明かしたことは記憶に新しいことと思います。遠くの出来事でしたが、閉じ込められた方々の不安・寒さ・空腹などを心配していました。
 とある家の方は《トイレを貸してください》と見知らぬ方が訪ねてきて初めて大事に気がついたとのこと。それ以降、沿道の住民の方々が総出でボランティア活動をされたそうです。 

 1000台もの車両が動かなくなってどうなったか?の疑問がこれで解消しました。JRの車両も同じく抑止にあったようですが車内の方はどうされたのでしょう。私の情報不足かも知れませんが国道のような心温まる話は聞いていません。


20080825003704_20110109164206.jpg

 画像は一昨年の夏、九州の帰りに新幹線が大雨でストップし浜松駅で抑止されたときのものです。車内販売はとっくに売り切れ、浜松駅も夜中の2時では売店も閉まっており乗客は食料を求めて右往左往していました。大人の食事は少々のことは我慢できますが、幼児、赤ちゃんをお連れの方はさぞ難渋さてたことでしょう。
 新幹線のような大量輸送の緊急事態に対応するのは難しいですが、このような事態に備える対策はないものでしょか。

 
スポンサーサイト



  1. 2011/01/09(日) 16:48:58|
  2. 時事
  3. | コメント:3
<<駅名 | ホーム | ニューイヤーコンサート>>

コメント

KOさん、こんにちは。
わたしも同じ記事を読んで、おなじ疑問を持ちました。
3日の朝日新聞の関西版の記事では、「列車は駅に抑止されたが無人駅でやはり売店も無く、ちかくのコンビニまで買出しに行った。」と、云うようなことが書かれてました。ほかにも閉じ込められた路線バスの運転士さんの「雪で閉じ込められる話はたまにニュースで見るが、自分の身に起こるとは思っていなかった。」話もでてました。
ただ、同じ車中で夜明かしした若者同士が、「これからも連絡しあおう。」といって別れたというところがちょっと人間味を感じましたけど。

寺田寅彦ではないですけど、「天災は忘れた頃にやってくる。」のでしょうし、「備えあれば憂いなし」と、近づいた阪神大震災忌を前に強く感じます。
  1. 2011/01/09(日) 20:25:33 |
  2. URL |
  3. なかっちょ #-
  4. [ 編集 ]

なかっちょさん 鳥取の地元の方のボランティア活動には
感動しました。東京で起きたら皆人事のようだったでしょう。
  1. 2011/01/10(月) 20:40:37 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

2/4にモノレールで2時間立ち往生の話を耳にしましたがあの中では乗客たちはどうしていたんでしょうね。
トイレとかは困ったと思いますが。
自分も三島から急行東海に乗っていた際、人身事故で1時間立ち往生も体験しましたが、なかなか辛いもんですよね。
  1. 2011/02/05(土) 03:59:26 |
  2. URL |
  3. にしやん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる