FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

たーさんのお出かけ便り

 お世話になっているたーサンより、最近画像付きのメールを頂戴するようになりました。
 特急 つばめ のお写真を撮影されている年代ですが、現役でお仕事をされており、お仕事の途中、携帯にて撮影された列車の画像をお送りいただいており、関西の鉄道に疎い私には大いに楽しみとなっています。
 
 先日の日曜日には模型界の大御所、坂本 衛様の運転会が有った由でたーサンも朝から夕方まで参加され、早速そのときの模様を携帯画像でお送りいただきました。


11-02-06_007.jpg

今日は、ほぼ一日模型で遊んでまいりました。久し振りでした。
会場の地元町内会センターの二階に行きましたら、既にHOゲージ
と9ミリゲージの線路で盛んに列車が走ってました。

 もう先に坂本さんもお見えで、早速久しぶりのご挨拶をいたしました。
坂本さんの近作は国鉄古典蒸機1150です。
 部品が売ってないもので、動輪は真鍮棒から切り出して、スポーク
はドリルで数か所穴をあけて作った完全ハンドメイクだそうです。
(今頃、蒸機をいちから自作する人なんかいないそうで、したがって動
輪のパーツなんか売ってないのです。)
 モーターは大阪の電器街 「日本橋」 で買った100円モーター。
牽引する客車は近若鉄道の木造客車。これも同氏作でペーパー
製です。
 快調に走ってました。


 と言うわけで完全なるハンドメイド、完成品をバンバン購入される方々、模型の原典とは何ぞや!と考えさせられませんか。
 はやり模型は0から作るのが基本でしょう。私も坂本様を見習い、出来る限りは手作りを目指して行きたいと思っています。(思ってるだけで全く進んでませんが・・・・)


 11-02-06_011.jpg

 坂本様は御歳〇〇才、当日、運転会が終わるとご自宅までの7キロほどの道程を自転車を漕がれて帰られたとの事。私も坂本様を見習い、リタイア後も鉄道に、模型に、音楽にと情熱を傾けていこうと思います。

11-02-06_009.jpg

KOさんの伝言もお伝えしましたところ、あの 「つばめ」 の処女列車の話
を書いたのをきっかけに、何か、また本を書かれるような御話でした。


 たーさんよりこの坂本様のお言葉を聴いてわくわくし、執筆が楽しみとなりました。

 今後とも、たーさんよりお許しを頂き、《たーさんのお出かけ便り》を掲載できればと思っています。
スポンサーサイト



  1. 2011/02/07(月) 23:00:39|
  2. 交流運転
  3. | コメント:0
<<武蔵野線 | ホーム | マナーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる