FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スイカDEイコカ

 関東地方で自動改札が登場したのは私が高校を卒業した昭和47年頃だったと思います。首都圏では硬券から軟券に変わりつつ有る中、東急東横線で試験的におこなわれたラミネートされた磁気定期カードを手にしたときは、ずいぶん便利なものが出来たとものだと感心しました。

20090623201359092_20110216163204.jpg


 いくつかの変遷を経て各地でICカードが使われるようになってますが、この便利なICカードの使い方も人それぞれの性格が見受けられます。まずは人物ウォッチング。

 まず一般的なのは定期入れ若しくは財布にいれて改札を通過します。この際にマメなひとはセンサーにきっちりタッチして無事改札を通過していきます。しかし、中には財布の一片をセンサーにかざすだけで通る人もいます。
機械のご機嫌が悪いのか、こういう通り方でも通過できる時と閉まってしまう時とがあります。
 
 さらに強者がおり、ハンドバックをセンサーにタッチさせ通過するご婦人もいますが、見ているとその仕草が滑稽で思わず吹き出してしまいます。

 よく見ていると急いでいる人ほどこの《関所》にひっかかる率が高いようです。機械が閉まった時の本人の気まずさと、次に通過する予定だった人の迷惑そうな顔。朝夕のラッシュ時はこのようなことで《渋滞》が発生しますので呉れ呉れも横着はしないようにしましょうね。

 相手は機械なのでやはりぴったり接触させるほうが宜しいようです。私はICカードを複数枚持っており、通過時の誤作動で人に迷惑を掛けたくないこともあり、いちいち財布から抜き出して通過するようにしています。
 これも性格から来るものなのでしょうか。

 
スポンサーサイト



  1. 2011/02/16(水) 15:38:56|
  2. マナー 
  3. | コメント:2
<<はやぶさ | ホーム | 武蔵野線>>

コメント

こんばんは。
関所のトラブル、たまにあります。しっかりとタッチしていないのでしょうね。

先日ご一緒させていただいた時、磁気カードを出しているいる理由をお聞きしましたが、私がこれをやると紛失してしまう危険があります。タッチした後、サイフにしまわないで無意識に空いているポケットに入れてしまい、次に使う時「無い!無い!」と大騒ぎ。切符の時はたまにそんな失敗がありました。
そんな訳で磁気カードはサイフの中にいれてタッチするようにしています。サイフ紛失対策としてはストラップをつけてズボンにひっかけています。
それと、出場の際、ホリデーパスで入場したのを忘れてスイカタッチしてしまうこともしばしば。最近ボケが始まったのかも??
  1. 2011/02/20(日) 19:46:19 |
  2. URL |
  3. はまかいじ22号 #-
  4. [ 編集 ]

はまかいじ22号さん こちらではお久しぶりです。先日は私だけ呑んでいい気分になってしまい申し訳ありませんでした。関所でのトラブルを少なくするのには機械の精度を上げたら良くなるのでしょうが、余り感度が良すぎると今度は思わぬトラブルがおきそうです。やはり利用者側がきちんとカードをかざすしかないでしょうね。
入るときは切符、出るときはカード。はまかいじ22号さんのこのシーン、何度かお目にかかっています^^
  1. 2011/02/20(日) 22:29:45 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる