FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

摂津富田

 塚口で聖地を堪能し今度は次の目的地へ向かいます。しかし、そこへ行くには通らなくては
ならない場所があり気が重かったのです。関西の方にとっては、いや全国的にですが、非常に
忌まわしい鉄道事故が発生した場所を通らざるを得ません。車窓から現場を見ましたが、建物
には事故の傷跡が見られます。心のなかで手を合わせ犠牲者のご冥福をお祈りしました。

702_1779.jpg


 塚口駅より高槻行きの普通電車に乗り摂津富田を目指しました。何故摂津富田へ? ここは
嘗てたーサンが足繁く通わられた撮影地です。たーサンはここで素晴らしいお写真を数多く
残されています。詳細については「たーサンの世界」をご覧頂ければと思います。
 たーサンが撮影されてから50年以上の歳月が流れ、周辺の風景は激変していました。
しかし、一直線に走る線路はほぼ変わっていません。嘗ては一日に上り、下りの つばめ・
はと さくら と数える程の昼間特急しか走ってませんでしたが、現代では10分も待てば
特急がやってきます。

702_1775.jpg

702_1783.jpg


 電車特急は100KM以上のスピードで軽快に通り抜けます。この地でたーサンは100km
近い猛スピードで駆け抜けるC62の雄姿を見事に捉えています。私は塚口で15両編成の
幻を見ました。摂津富田では遥か彼方より迫り来る一筋の煙。それがみるみるうちに私の
目の前を通り過ぎカメラを構えようとすると金縛りに会う。 塚口駅とは対照的な幻を
見たような気がしました。これぞ白昼夢でしょうか。

C6234tsubame.jpg


 こんな具合で今回の大阪訪問は図らずも「つばめ」の聖地訪問ツアーとなってしまいました。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/09(水) 16:42:57|
  2. 撮り鉄
  3. | コメント:0
<<十三 | ホーム | 塚口駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる