FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

メモリアルシップ 八甲田丸

 先日、日頃お世話になっています秋田のHOさんよりメールをいただきました。メールの趣旨は表題の八甲田丸。現在青森駅に係留保存されている青函連絡船が老朽化が酷く、このままでは廃船の可能性もあるとのこと、、この度その保存会が発足、ついては一人でも多くの賛同者を必要とするので署名に参加頂けないとのことでした。

IMG_NEW.jpg

 青函連絡船については、その長い歴史の中でいろいろな出来事・事件があり国鉄時代に渡道経験がある方は思い出深いものがあると思います。私も過去3回利用しました。(往復なので4回のハズですが、その1回は飛行機利用)船着き場を離れる時の銅鑼の音は思わず涙腺が緩んだものです。

趣意書

 私もこの趣旨には大いに賛同し、早速秋田のHOさん経由にて署名を送らせて頂きました。ただ、私の家族は6名。これでは本当に微力です。私のホームページを見て頂いてるかたは一日に40名ほどいらっしゃいます。それならば、いっその事一人でも多くの方にご賛同頂ければ保存会のお役に立てるのではないかと思い、ブログに公表させて頂いた次第です。

署名

 大変申し訳ないのですが、この記事をお読み頂き、八甲田丸保存にご賛同頂けます方は上記用紙をプリントアウト頂き、直接保存会事務局へFAXにて送信お願いしたいと思います。ご家族の方にも賛同頂けましたら代筆でも大丈夫だそうです。
勝手なお願いで申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。


2月10日 追記
コメントをいただきましたBEN-KEI-SHIさんのブログにもこの件をご紹介いただきましたが、オンライン署名も出来るようです。恐れ入りますがオンラインでご協力頂ける方はこちらをクリックお願いいたします。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/09(木) 15:45:45|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:4
<<はとの友情 | ホーム | JRへの提案>>

コメント

八甲田丸保存

やぶおさんでお世話になっておりますBEN-KEI-SHIです。
こちらには初めてとなります。
御趣旨を理解して署名の方をさせて頂きました。
古の遺産を後代に残す事は現代に生きている世代の義務的な物と考えております。一人では無に等しいですがより多くが集まれば不可能は少なくなると思っております。
微力ですが賛同します。

時にi macを導入されたと言う事でおめでとうございます。
私も現在はDOS-V PCを使用しておりますが元々はPerforma5270からのスタートで初代i mac を初め4代のmacを使っていました。
使用者に優しいmacです。
近くmac miniを購入しようと悪だくみを立てております。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2012/02/10(金) 10:39:37 |
  2. URL |
  3. BEN-KEI-SHI #-
  4. [ 編集 ]

BEN-KEI-SHIさん 早速ご賛同のコメントを頂きまして有難うございます。秋田のHOさんより署名を依頼されましたが、私一人ではどうにもならないのでネットを通じて公表してはと考えました。
やはりネットの力は大きいですね。心より感謝申し上げます。

Macは使い慣れてくるとWindowsより快適に操作できることが分かって来ました。セキュリティーも強化されてますが、反面使用できるソフトが限られるのが難点です。私はMacにWindowsをインストールしたので当面不自由はなさそうです。

これからも宜しくお願いいたします。
  1. 2012/02/10(金) 11:30:05 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

賛同いたします

KOさん、こんにちは。
八甲田丸の廃船には驚きました。

昨年羊蹄丸が海の科学館から姿を消しましたが、
今度は青森駅の八甲田丸が廃船の危機に立っているのですね。
私も青函連絡船には4回乗船していて、
愛着を感じています。
KOさんのお気持ちもよく理解できました。

ご主旨よくわかりました。
ただいま、KOさんのブログを拝見したところですが、
さっそくプリントアウトし、家族の署名をしてファックスしようと思います。

  1. 2012/02/10(金) 17:16:31 |
  2. URL |
  3. やぶお #-
  4. [ 編集 ]

やぶおさん ご賛同頂きまして有難うございます。
皆さんのお力をお借りできれば永久保存も夢では
ないと思います。この輪が広がれば大きな力に
なるでしょうね。
  1. 2012/02/11(土) 08:21:12 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる