FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

おくゆかしさ

 今日は音楽ネタとなりますので読み飛ばしていただいても構いません。

 先週の土曜日にいつもの練習場でオーケストラの練習がありました。いつもの場所で、いつものメンバーで、と思っていたら見知らぬ若い女性と外人さんがヴィオリンケースを持って現れました。練習前の紹介で、その方はオーボエのSさんのお嬢さんとお友達とのこと。お嬢さんはスイス在住でたまたま日本に来たのでお父様の所属するオケで弾いてみたいとのお話でした。

 練習はいつものように進んで定時で終了。今日の練習は良かったーと帰りの電車の中で思い返しました。なんだか急にオケがうまくなったような・・・・。そんなはずはないと・・・。 そいうえばヴァイオリンの女性、どこかでお目にかかった覚えがある。しかし電車の中では思い出せず・・・・。
 
 翌朝になって、オーボエのSさんの苗字が珍しいので思い出しました。昨年、NHKで若手の弦楽四重奏団の成長過程を綴ったドキュメンタリーが放送されましたが、ヴィオリンの女性はそこにいたのです。カルテットなのでヴィオリンは当然二人ですが、そのなかでSさんのお嬢さんが抜きん出て光ってました。
 
 ちなみに彼女の所属するカルテットのチェリストはつい先月、小沢征爾の指揮でチェロ協奏曲を演奏したばかり。それほど力量のあるカルテッットです。どおりで先週の練習がいつもと違った音がしたはずです。彼女は今週の木曜日、シベリウスのコンチェルトを弾くとのこと。

 
 普通でしたら練習前の紹介で、お嬢様の略歴を紹介するはずですが、Sさんはこれらのことは一切お話になりませんでした。このようなことはとかく自慢しがちです。なんというおくゆかしさでしょう。ただテレ気味に静かにオーボエを吹いてました。

 
 
 
スポンサーサイト



  1. 2012/02/21(火) 16:02:07|
  2. 音楽
  3. | コメント:0
<<東武 | ホーム | 脚立>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる