FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

定期演奏会

 3月31日、半年間練習してきた曲の発表の場である定期演奏会がありました。土曜日ですが強風雨のため電車が抑止、遅延により開場時にお客様はまばらでしたが、休憩時間後には会場の半分は埋まったかな?と云う感じでご来場いただけました。

 まずは当日の感想、9:00集合で舞台設営、10:00~12:30までステージリハーサル、14:00~16:00本番、16:30~19:00打上げ、自宅を8:00に出て帰宅が20:00。正味12時間の外出でしたが帰宅後はフラフラになるほど疲れはててしまいました。

 私の信条として、演奏している間に関しては決して手を抜かない。指揮者の先生から、リハーサル中は疲れるのであまり頑張らないようにと助言をいただいたのですが、そのお言葉に反して頑張っちゃったので本番前に既にお疲れ^^

 本番は当然のことながら全力で弾きました。弾きましたとは言え、いくら練習しても弾けないところはありましたが、そこは大學で覚えた「カスミシモ」、弾けないところはあたかも弾いてるように音は最小限に弓を動かす。

 のだめカンタービレで有名になったベートーヴェンの第7交響曲の最後のジャン~~ を弾き終わった瞬間、自分の心の中でブラボーを叫びました。演奏こそ決して上手くないものの、メンバ^ー全員心を一つにして練習してきた成果がでました。本番が一番良かったと思います。

 本日、満59歳を迎えました。この歳でこのような感度を覚える趣味を持ててつくづく音楽をやっていて良かったと思います。

 画像は鉄友のHさんに撮って頂いた集合写真です。

0002459_20120404160828.jpg

忘れるところでした。本来は鉄道のブログでしたが、2足の草鞋を履いてしまい鉄道の話題だけでは続かないことに気が付きました。今後は鉄道中心は勿論ですが音楽の話題もどしどし書いていきたいと思います。
 
 私はクラシック音楽が大好きですが、クラシック以外を聞かないわけではありません。カラオケでの十八番は「津軽海峡冬景色」、演歌も大好き。クラシックは敷居の高い物と思ってらっしゃる方が多いと思いますが、敷居を高くしているのは中高の音楽教育です。音楽室で顰め面して「運命」「田園」を聴いても糞面白くありません。学校の音楽の授業で聞く時間はやめて
生徒さんにカラオケを交えて音楽の良さを教えていったほうが良いのではないかと思います。音楽は気軽に聞くのが一番、クラシックもサビの部分は聞いていて演歌同様痺れますよ。

 ということで3月まではブログの表題が「特急 つばめ の裏事情」でしたが、本日より「Railway&Music」に変えさせて頂きました。今後共宜しくお願いいたします。

 
スポンサーサイト



  1. 2012/04/04(水) 16:08:29|
  2. 音楽
  3. | コメント:0
<<花の色は・・・・ | ホーム | 桜はまだつぼみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる