FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

撮影のマナー

あまり持論は書きたくないのですが、最近気がついたこと。

駅撮りでホームの先端で三脚を立てている方を見かけることが多くなりました。
駅撮りそのものに異論は無いのですが、ホームの先端は大抵狭くなっているので三脚を立てると幅ってしまい撮影できる人数が少なくなってきます。

良い作品を作ろうと、三脚に水準器を付け、カメラを2台付け、はたまた脚立に乗り・・・・・
これも人それぞれで撮影への意気込みの違いから来ると思いますが、〔そこまでしなくとも〕と思うほどの大掛かりな装置で撮影されている方を見かけます。

鉄道関係の方から聞いた話ですが、運転士、機関士は前方に動く物が有ると神経がそこに集中するそうです。よく駅に侵入する直前ブレーキがガクンと効くことがありますが、考えてみるとガクンとくるのは何か動くものを発見し、とっさにブレーキをかけたときではないでしょうか。

狭いホームの先端にカメラを構えた大勢の人間がいると機関士、運転士はさぞ緊張されることでしょう。
列車が進入してくる瞬間、三脚が倒れたとか脚立から落ちたなどと言うことがあれば大事故に繋がってしまいます。

こんなことがもし不幸にもおきてしまえば我々の駅での撮影は大きく制限されてしまうでしょう。
そんなことが起きない前に自制していただければと日々思っています。

私の持論は手持ちで撮影、バルブ以外では三脚は使いません。

画像は昨日の田町駅、同業が5名ほどいらしたので後方から400mm望遠で撮影しました。もちろん手持ちです。



D20_8060.jpg


スポンサーサイト



  1. 2008/08/10(日) 14:45:14|
  2. マナー 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<不惑 | ホーム | 歴史の通過点>>

コメント

駅にて

KOさんが感じていること、私も感じていた時がありました。
それはブルトレブームの時。
日曜日になると東京駅や上野駅はものすごい数のカメラマンが押し寄せ、一般のお客さんからひんしゅくをかっていました。
撮影禁止になった場所や駅もありました。
東京駅では当時、三脚が禁止され、三脚を使用してい人に駅員さんが撤収を求めていました。
当時、南局に撮影許可を申請するさい、特記事項に三脚使用可としていただいた記憶があります。
ブームが去った後、東京駅の三脚禁止令はウヤムヤになりましたが…。

とにかく、駅は鉄道利用者(お客さん)が優先です。
鉄道ファンならそれを理解し、節度ある撮影スタンスをしたいですね。
  1. 2008/08/10(日) 21:32:28 |
  2. URL |
  3. 変電所 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

あくまでも個人の趣味で撮影する鉄道写真。人に迷惑をかけてまで撮りたくないですね。ブルトレブーム、懐かしいことばですが東京駅でそんなことがあったのですか。

鉄道写真を芸術と捉えるか、自己満足と捉えるか。

私は自己満足として捉えてます。この時代にこの列車が走っていたという個人的な
記録として残しています。
  1. 2008/08/10(日) 21:39:36 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

三脚は

地面って結構揺れてるんですよね.特に重い機関車が接近して来たり、隣の線を列車が通ったりしたときは微振動が起こっています.手持ちならそんな細かな振動は吸収されてしまいますが、地に直にカメラが接する三脚使用だと高速シャッターを切っても影響はありますね.
カメラをセットした状態で、手で触れただけで少しでも揺れてしまえば、そんな三脚は何の意味もありません.カメラ自身のミラーアップの瞬間にも揺れてしまいます.
水準器も、かならずしも(水準器で測った)本当のレベルが視覚的に見て水平かどうか、とは限らないもの.必要は感じません.

北とぴあで窓際に三脚を立てて夜景を撮ったことがありますが、あの窓際の台は中身がエアコン.90%ブレてました.

結論、三脚はカメラの置き台である.◯◯◯◯カメラマンの心のよりどころ?
お邪魔しました.
  1. 2008/08/11(月) 10:34:05 |
  2. URL |
  3. 田駄雄作 #-
  4. [ 編集 ]

田駄さん いつもお世話になります。
〇〇〇〇カメラマン??  大体想像は付きます。
デジイチですと手振れ防止は付いてる、RAWで水平は修正できる。
私は文明の利器は積極的に使ってます。何もクソ思い余計なものを
担ぐのも嫌です。でも、さすがにバルブ撮影では持ち出しますが年に
何度もありません。
  1. 2008/08/11(月) 20:49:58 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsubametenbousha.blog51.fc2.com/tb.php/71-33ff9955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる