FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

江戸の旧跡

 土曜日はいつもの散策の後に家の掃除をし汗を落とすのにシャワーを浴びました。さっぱりしたところでパンツに足を通した瞬間、腰に違和感、いや、痛みを感じ固まってしまいました。久しぶりのぎっくり腰です。動くに動けず、まずは痛み止めを飲み落ち着いたところで接骨院へ這って行きました。

 3連休初日にこの騒ぎ、当日はオケの練習へ行っただけで3日間は自宅療養でした。さて、ぎっくりの前の散歩でいつものiphoneで数枚撮影しましたのでアップさせて頂きます。

IMG_0841.jpg

 一枚目はお茶の水駅、聖橋から神田川を望んだものです。ちょうど東京駅に向けて特急 かいじ が向かうところに出会いました。ここでちょっと蘊蓄です。
 神田川という名称がついてますが、実はこの河は江戸城の外堀となっています。そしてお茶の水付近、正確に言いますと飯田橋付近から秋葉原付近までを仙台堀と呼ばれているのです。有名な話ですが、仙台藩が幕府の命により外堀として整備しました。今で言う公共事業です。しかしながら。幕府からはお金は一文も出ず全部仙台藩自腹の工事でした。
 これは諸大名に力を付けさせないための幕府の政策です。参勤交代も然りで、隔年江戸へ参勤させ莫大な費用を掛けさせることで諸大名の脅威を押さえたのです。
 お茶の水界隈は湯島聖堂、神田明神などの旧跡が点在し歴史探索にはもってこいの場所です。


 秋葉原 アキバ つい数年前までは家電、パソコン店が軒を並べていましたが、現在では実に不愉快な街となってしまっています。アニメは日本の産業として一つのジャンルとして貿易に一役買ってますが、街としては所謂オタクの街と化してしまいました。
 アキバ殺傷事件が有って以来、警察官、委託された警備員だらけでおちおち散歩も出来ません。ラオックス、サトー無線。懐かしい家電販売店が全て消え去り、訳の分からぬフィギア屋・メイド喫茶ばかり。先日のオカマもこの種の派生から輩出しているのでしょう。

 さて、秋葉原の歴史をひも解くと、語源はアキバッパラ、秋葉神社という火除けの神様が鎮座しており、火除け地とした原っぱだったそうです。先日の散歩で面白いものを見つけました。

IMG_0844.jpg

 台東区秋葉原という番地表示板  奥の高架橋は工事中の東北縦貫線です。ご覧のように空き地に芝生が敷かれておりまさにこれが本当のアキバッパラでした。

 もう一つおまけに報告となりますが、旧交通博物館は既に取り壊され現在20階建てのオフィスビルが建造されています。博物館はもともと万世橋駅の一部を改造して作ったものですが、その駅が有った部分を整備しレストラン街にする模様です。現在工事中で中は見えませんが。万世橋からの風景を一枚アップさせて頂きます。
 
IMG_0843.jpg
スポンサーサイト



  1. 2012/09/17(月) 20:51:08|
  2. 歴史
  3. | コメント:0
<<定期演奏会 | ホーム | 魂に届く音楽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる