FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

非常時のダイヤ

 2月6日(水)の首都圏の鉄道は前日よりの天気予報に振り回され大混乱となりました。私鉄はほぼダイヤどおりだったようですが、JR各線は50~70%の間引き運転。天気は予想を大きく外れ都内は雪は降ったものの積もるほどでは有りませんでした。
 ダイヤをどのように組んでいるかわかりませんが、前日にプログラムを仕込むのでしょうか。当日の朝、予報が外れて時既に遅し。利用客は通常通りの出勤、通学、しかし運行本数は少ない。これで各駅は大混乱になりました。
 JR曰く、悪天候下で通常通り運行すると遅延、もしくは抑止となれば駅間に長い間列車が停止してしまい乗客に迷惑がかかるとのことです。それはわかるとしてもなぜフレキシブルな対応ができないのか。

 この大混乱で一つの事故がありました。このニュースは「人身事故」としか伝わらず闇に消えてます。私も詳細は知りませんがこの事故は事件かもしれません。
 秋葉原駅で人身事故、ただでさえ混乱していた山手線・京浜東北線はこれで完全にストップ。聴く所によればこの事故で亡くなられた方は飛び込み自殺ではなく、溢れかえるホームから転落し列車にはねられたと聞きました。これが事実であればなんと悲惨なことでしょう。本人はもとより、ご家族はどんな思いでしょう。
 このニュースはどういうわけかこれ以上詳しいことは書かれてません。恐らく単なる事故として処理されてマスコミも聞き逃していることと思います。

 秋葉原駅は山手・京浜東北線と総武線が交差する複雑な構造の駅で乗り換え階段が広いことで山手・京浜東北線のホームが極端に狭くなっています。この狭いホームで毎朝思うことはいつ、誰がそういう目にあってもおかしくないほど乗客が危険にさらされます。
 東北縦貫線が開通すれば上野~東京間のラッシュも少しは改善されるでしょうが、JRがいつまでもこのような緊急時の運行を行なっていればいつかまたこのような悲劇は必ず起こります。

 山手線ではホームドアを順次導入してますが、私の知っている限りではこの3年間で29駅あるうちの3駅にしか設置されてません。これでは全駅にホームドアができるのはいつのことやらわかりません。しかもホーム反対側の京浜東北線には全くホームドアの計画もない。

 JRは今では民間会社となっているので公共事業ではないですが、未だに新幹線のような利益が見込める事業に資金が投資されています。これからの公共事業がメンテナンスを中心に進もうとしている現代、JRも既存路線をもっと快適に利用できるよう努力するのが公共機関としての努めではないでしょうか。
 地震に強い新幹線!と云うキャッチフレーズより、日々の乗客の安心安全につながる仕組みを整備して頂きたいと願うばかりです。御社はもう国鉄ではないのですから。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/08(金) 16:36:54|
  2. JR
  3. | コメント:0
<<合宿 | ホーム | 鉄道 遺物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。