FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不朽の名作  『つばめを動かす人たち』

 過去に何度も書いたことがありますが、先ほど改めて『つばめを動かす人たち』
という記録映画を見ました。私のHPを見て頂いている方でこの映画をご存知ない方は
おられないと思いますが、何度見ても良く出来た映画です。多少の装飾はあるものの
この映画を見れば特急 つばめ のありのままの姿を見ることが出来ると思います。

 この映画、YouTubeにも載ってますが、『科学映画館』というサイトにきちんと
収蔵されています。他にも興味ある映画が詰まってますので是非一度覗いてみて
下さい。

 話は戻り、この映画で興味深いのは茅ヶ崎付近での出来事、機関士が緊急警告音
を鳴らし続けるシーンです。トラックが踏切上で立ち往生? これは偶然なのでしょうか。
偶然にしてはタイミング良すぎるし、ヤラセとしたらここまでやる?と云う感じです。

 浜松駅では懐かしいハーモニカ娘が出てきます。これは私もよく覚えてます。
一度祖父が岐阜より帰ってくる時のお土産にこのハーモニカをもらった記憶も
残ってます。

 機関車は5831、食堂車はマシ35、2等車はスロ54、展望車はマイテ39
夢の様な編成です。私は客車特急の食堂車の乗車経験はありませんが、電車特急
時代のサシ151でのたった一度の食事は今でも鮮明に覚えておりそれは華やかな
ものでした。

 この映画でもっとも気になるのは『つばめガール』清楚な制服が良いですね。
撮影を意識してか緊張されてますね。

 名古屋からはC62にバトンタッチ。並走しての撮影は圧巻です。あっという間に
大阪到着、展望車に飾ってあった花束を機関士に渡すシーンは本当に有ったのか?
たーサン、こういうシーンは目撃されているでしょうか?

 画像はたーサン撮影の特急 つばめ 昭和31年11月18日 大阪駅に到着
したシーンです。

5611181reef5891-2.jpg


 
スポンサーサイト
  1. 2013/05/21(火) 15:48:32|
  2. 映画
  3. | コメント:0
<<たーサンのお出かけ通信 | ホーム | コウカンチュウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。