FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

鉄道とクラシック音楽

私が通っていた学校は中高一貫校でした。中学入学と同時に鉄道研究会へ入部、3年間は鉄三昧でしたが、3年生のときに私と同姓のO君がクラシック音楽に詳しく、彼の家へ遊びに行き色々とレコードを聞かせてもらいました。
その時はあまりインパクトは無かったのですが、高校へ進学したときに父が購入したステレオセットに
おまけのレコードが付いていました。
ロッシーニのウィリアムテル序曲。この曲を聴いてからと言うもの、クラシック音楽に魅せられてしまい鉄道熱は急速に冷めていきました。

あれから37年経ったいま、鉄道にも目覚め、音楽にも目覚め、毎日が〔鉄道、音楽、鉄道、音楽〕と入り乱れています。いったい仕事はいつやってるの? こんな声が聞こえてきそうです。
画像は全然関係ないのですが五稜郭を函館方面へ向かうD52です。この頃からクラシック音楽に傾倒し始めました。昭和44年3月です。


名称未設定 1












スポンサーサイト



  1. 2008/08/16(土) 22:39:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリンピックと鉄道 | ホーム | 上野の山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsubametenbousha.blog51.fc2.com/tb.php/80-e35d7275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる