Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベルサイユのばら

 久しぶりのUPが音楽ネタとなることをお許し下さい。

一昨日、家内に連れられて東京宝塚劇場へ行ってまいりました。演目はかの有名なベルサイユのばらです。
10402421_536726926432539_7900344264286896880_n.jpg

 宝塚は今回が2度目、前回は映画で有名になったシャルウィーダンス、映画は何度も見たので筋を熟知
してることもあり家内の誘いの乗りました。まあ、最初はオペラもどきのミュージックダンスだろうぐらいに
思ってましたが、いざ舞台を見てからというもの、そんな偏見が一蹴されました。
 音楽、ダンス、舞台装置、衣装、どれも第一級の芸術でした。確かにオペラもどきとはなりますが、オペラ
とは全く違った、日本独特の歌芝居です。
 宝塚が創立されて今年で100年だそうです。100年も続いているというのが芸術である証拠です。

10514545_536726939765871_1160992077488061405_n.jpg
 
 休憩を挟んで3時間という長丁場でしたが、時間を感じさせない内容の濃い舞台でした。ご存知のように
宝塚は全員女性です。主人公のオスカルは男装の女性、女性が男装をしてる女性の役をやるというのも
複雑です。
 とにかく宝塚は何も考えないでみるのが一番、観客は95%が女性です。ちょっとはしたないかもしれ
ませんが、劇の次に披露されるラインダンスを見て喜ぶのは女性より男性だと思います。世の男性諸君、
世の中にはこんな世界もあるということ、一度は目の保養と思って宝塚に足を運んで見てください。

10438147_536726976432534_1796720240113727962_n.jpg

10357174_536726959765869_8556402599009715999_n.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 21:59:22|
  2. 宝塚
  3. | コメント:0
<<上野東京ライン | ホーム | 年金>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。